AU ピタットプランと、mineoの料金を比較!Android、iPhoneだとどっちがお得?

ワン吉くん
AUから、ピタットプランっていう安いプランが出たみたいだね。mineoと比べたらどっちが安いんだろう。
ウサギ先生
そういう質問がたくさん寄せられているわ。今回は、AUのピタットプランと、mineoの料金を比較してみましょう。

このページでは、AUのピタットプランと、mineoのプランの解説と、料金の比較をしてみます。

ピタットプランの詳細

ウサギ先生
まずは、ピタットプランについて説明するわ。

ピタットプランとは、毎月のデータ通信量に応じて利用料金が変わる、従量制のプランです。

毎月割などの割引がつかない代わりに、月々の利用料金がこれまでのプランよりも安くなっています。

ピタットプランには、5分以内の通話がかけ放題の「スーパーカケホ」、時間無制限かけ放題の「カケホ」、かけ放題がつかない「シンプル」の3種類があるので、それぞれの料金を紹介します。

ピタットプラン(スーパーカケホ)

ピタットプラン(スーパーカケホ)は、基本料金、5分以内のかけ放題料金が含まれたプランで、毎月のデータ通信量に応じて、以下のような料金がかかります。

通信量 1GB 2GB 3GB 5GB 20GB
料金(定価) 3,480円 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円
スマートバリュー -500円 -500円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ビッグニュース
キャンペーン
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
料金(最安) 1,980円 2,980円 3,480円 4,480円 5,480円

スマートバリューとは、対象の固定回線(AU光、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ、ひかりJ)を契約している方に対する割引です。

ビッグニュースキャンペーンとは、新規契約(MNP含)または機種変更でピタットプランに申込んだ場合、最初の1年間適用される割引です。(iPhoneは除く。新規契約、MNP時は端末購入しなくても可)

ワン吉くん
これまでのプランは、5GBで6,000円もしていたから、ずいぶん安くなったね!

ピタットプラン(カケホ)

ピタットプラン(カケホ)は、基本料金、時間無制限のかけ放題料金が含まれたプランで、毎月のデータ通信量に応じて、以下のような料金がかかります。

通信量 1GB 2GB 3GB 5GB 20GB
料金(定価) 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円 8,480円
スマートバリュー -500円 -500円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ビッグニュース
キャンペーン
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
料金(最安) 2,980円 3,980円 4,480円 5,480円 6,480円

スマートバリューとは、対象の固定回線(AU光、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ、ひかりJ)を契約している方に対する割引です。

ビッグニュースキャンペーンとは、新規契約(MNP含)または機種変更でピタットプランに申込んだ場合、最初の1年間適用される割引です。(iPhoneは除く。新規契約、MNP時は端末購入しなくても可)

ワン吉くん
スーパーカケホ+1,000円だね。

ピタットプラン(シンプル)

ピタットプラン(シンプル)は、基本料金が含まれたプランで、毎月のデータ通信量に応じて、以下のような料金がかかります。(かけ放題、無料通話はつきません。)

通信量 1GB 2GB 3GB 5GB 20GB
料金(定価) 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円 6,980円
スマートバリュー 0円 -500円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ビッグニュース
キャンペーン
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
料金(最安) 1,980円 2,480円 2,980円 3,980円 4,980円

スマートバリューとは、対象の固定回線(AU光、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ、ひかりJ)を契約している方に対する割引です。

ビッグニュースキャンペーンとは、新規契約(MNP含)または機種変更でピタットプランに申込んだ場合、最初の1年間適用される割引です。(iPhoneは除く。新規契約、MNP時は端末購入しなくても可)

ワン吉くん
シンプルプランでも、最低料金は1,980円なんだね。
ウサギ先生
1GBプランでは、スマートバリューの割引がつかないせいね。この辺が、AUとしての最低料金のようね。

mineoと比較

ウサギ先生
AUの通信網を使ったMVNOである、mineoと比較してみましょう。
AUプラン
(Aプラン)
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円
デュアルタイプ+
5分かけ放題
2,160円 2,260円 2,360円 3,040円 3,980円

mineoのデュアルタイプはシンプルプランと、デュアルタイプ+5分かけ放題は、スーパーカケホと比較することができます。

1GB、3GB、5GB(mineoは6GB)は、AUとmineoで直接比較しやすいので、料金を比べてみましょう。

ピタットプランは、スマートバリューとビッグニュースキャンペーンを共に適用した場合の料金で比較します。

・1GB(5分かけ放題付き)
AU・・・1,980円
mineo・・・2,260円

・1GB(かけ放題なし)
AU・・・1,980円
mineo・・・1,410円

・3GB(5分かけ放題付き)
AU・・・3,480円
mineo・・・2,360円

・3GB(かけ放題なし)
AU・・・2,980円
mineo・・・1,510円

・5GB(5分かけ放題付き)
AU・・・4,480円
mineo(6GB)・・・3,040円

・5GB(かけ放題なし)
AU・・・3980円
mineo(6GB)・・・2,190円

比較してみると、1GBプランのかけ放題付きは、AUの方が安く、それ以外のプランではmineoのほうが安いということがわかります。(iPhoneの場合は、全てのプランでmineoの方が安くなります。)

ワン吉くん
まだまだ、mineoの脅威にはならなさそうだね。

>>mineo公式サイトへ

ピタットプランは条件が多い

1GB以外のプランでも、これまでよりも料金の差が小さく、これくらいの差ならAUでいいや。と思う方も多いかもしれませんが、ピタットプランは色々と条件が多いので、注意が必要です。

・ビッグニュースキャンペーンは最初の1年間だけ
ピタットプランの利用料金が毎月1000円割引になるビッグニュースキャンペーンは、契約から1年間限定です。

2年目以降は、料金が1,000円高くなります。

・スマートバリューは指定通信を利用しないといけない
毎月500円~1,000円割引になる割引、AUスマートバリューは、AUひかりやコミュファ光など、対象の固定回線を契約していないといけません。

たまたま契約していればいいですが、わざわざ乗り換えるのにもお金がかかりますし、必要が無いのに契約してしまうと、かえって高くなってしまうので無駄です。

・iPhoneでは高くなる
ピタットプランは、今のところ、iPhoneでは端末の購入と同時に契約することができません。

ということは、最初の1年間毎月1,000円割引となるビッグニュースキャンペーンが適用されません。

iPhoneでの最低料金は、Androidよりも1,000円高くなり、メリットが薄れます。

・毎月割が使えない
AUなどのキャリアは、月々の利用料金が高い代わりに、毎月割といって月々の端末代金を割引してくれるサービスがありました。

今回のピタットプランでは、料金が安い代わりに、毎月割がありません。

mineoにもこういった割引はないので、mineoと比較する時に限っては特にデメリットではないかもしれませんが、注意が必要です。

ウサギ先生
色々と難しい条件をつけてくるのは、キャリアらしいわね。

ピタットプランはこんな人にオススメ

・対象の固定回線に加入している
対象の固定回線(AU光、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ、ひかりJ)を契約している人は、ピタットプランの料金が500円~1,000円割引されます。

元々対象の固定回線に加入していれば、mineoとの料金差が小さくなるので、ピタットプランでも良いかもしれません。(それでも、ビッグニュースキャンペーンが切れる2年目以降は結構高くなります。)

・平日昼の通信速度を重視する
mineoに限らず、格安SIMは、平日の昼休み時間帯の通信速度が遅くなります。高画質の動画をスムーズに見るのは厳しくなるので、平日の昼休み時間帯の通信速度を重視する人は、AUと契約したほうが良いでしょう。

この2つの条件にあてはまっている人は、ピタットプランに加入しても良いかもしれません。逆に言えば、これ以外の人はmineoの方がおすすめです。

mineoに申し込む

AUピタットプランに申し込むか、mineoに申し込むかが決まったら、早速申し込みましょう。

AUに申し込む場合はショップに行けば良いので、mineoの申込方法を紹介します。

1.MNP予約番号を取得する

現在契約しているキャリアに電話するか、ショップに行って、MNP予約番号を発行してもらいます。(MNPしない人はこの項目は飛ばします。)

・ドコモ
ドコモ携帯電話から:151(9:00~20:00)
その他の電話から:0120-200-000(9:00~20:00)

・AU
携帯電話、固定電話共に:0077-75470(9:00~20:00)
ソフトバンク:0800-100-5533(9:00~20:00)

・ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533(9:00~20:00)
その他の電話から:0800-100-5533(9:00~20:00)

ココに電話をして、「MNPしたいです」と伝えると、ポイントをお付けします。とか引き止められるかと思いますが、断ると、MNP予約番号を発行してもらえます。

ここで発行してもらった「MNP予約番号」と「有効期限」を控えておきます。

2.mineoに申し込む

mineoのホームページから自分に最適なプランを選んで、申し込みます。

mineoには、公式サイトから申し込みます。


>>mineo公式サイトへ

1.eoIDを作成する(持っていない人のみ)

2.プラン、SIMのタイプ、端末購入の有無、SIMのサイズを選択する
SIMのタイプは、シングルタイプはデータ通信のみのもの、デュアルタイプは通話とデータ通信ができるものです。

スマホを電話として使いたい人は、デュアルタイプに申し込みます。

SIMのサイズは、使う端末によって違います。こちらのページから、適合するSIMのサイズを確認することができます。(別ページで開きます。)

3.MNP予約番号、電話番号を入力する(MNPの場合のみ)
MNP予約番号の有効期限は、10日以上残っている必要があります。

4.契約者情報を入力する

5.本人確認書類の画像をアップロードする
スマホからは、撮影したデータをそのまま選択できます。
パソコンからは、撮影、スキャンしたデータを一度取り込んでからアップロードします。

以上でmineoへの申し込みは完了です。

ウサギ先生
mineoについてもっと詳しく知りたい人は、こちらのページを見てみてね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする