mineoの料金プラン、オプション、初期費用、違約金、申込み方法、解約方法などまとめ

ワン吉くん
ボク、格安スマホに変えたいんだけど、mineoってどうかな?
ウサギ先生
mineoはおすすめできるMVNOよ。このページを読めばmineoの魅力や料金、契約方法が一通り分かるわ。

mineoの料金プラン、オプション、初期費用、違約金や、契約するにあたって気になるポイントをまとめて紹介します。

mineoの初期費用

契約事務手数料・・・3,240円(税込)

SIMカード発行料
AUプラン(Aプラン)・・・248円(税込)
ドコモプラン(Dプラン)・・・368円(税込)
ソフトバンクプラン(Sプラン)・・・363円(税込)

ウサギ先生
初期費用は、だいたい3,500円くらいだと思っておけばいいわ。

mineoの料金プラン

ワン吉くん
実際、mineoに変えると、どれくらい安くなるの?
ウサギ先生
mineoの料金プランを紹介するわ。

料金プランはとてもシンプル

mineoの料金プランはシンプルで分かりやすくなっています。

AUプラン
(Aプラン)
500MB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
 シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,310円 1,510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円

ドコモプラン
(Dプラン)
500MB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
 シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,400円 1,600円 2,280円 3,220円 4,680円 6,600円

ソフトバンクプラン
(Sプラン)
500MB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
 シングルタイプ
(データ通信のみ)
790円 990円 1,670円 2,610円 4,070円 5,990円
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,750円 1,950円 2,630円 3,570円 5,030円 6,950円

シングルタイプはデータ通信のみで通話ができないタイプ、デュアルタイプが通話もデータ通信もできるタイプです。

普通に電話として使いたい場合は、デュアルタイプで契約しましょう。

データ通信量のプランは、自分が1ヶ月に使うデータ通信量に合わせて選択しましょう。

1ヶ月に使うデータ通信量の調べ方は、こちらで説明しています。

ワン吉くん
すごく安いんだね!

mineoは、3回線に対応

多くの格安SIMはドコモの回線を使っていますが、mineo(マイネオ)は、ドコモの回線を使ったSIM(Dプラン)とAUの回線を使ったSIM(Aプラン)、ソフトバンク回線を使ったSIM(Sプラン)が用意されています。

だから、ドコモのスマホ、AUのスマホ、ソフトバンクのスマホ、どれでもSIMロックを介助せずに使えます。

mineoのオプション

SMS・・・データのみプラン(シングルタイプ)+180円、音声通話プラン(デュアルタイプ)では無料
電話番号を使ってやりとりするメールのことです。

10分かけ放題・・・850円
10分以内の国内通話が無料になるオプションです。

通話定額30・・・840円
通話定額60・・・1,680円
30分、60分以内の通話が無料になるオプションです。

mineo WIFI byエコネクト・・・362円
10万スポット以上の公衆Wi-Fiに接続できるオプションです。

端末安心保証サービス・・・370円
mineoで購入した端末が故障した時に、交換してもらえる保証です。

ウイルスバスターモバイル月額版・・・270円
Androidスマートフォンの場合に必要なセキュリティソフトです。

mineo安心パック2・・・550円
端末安心保証サービスとウイルスバスターモバイル月額版を合わせたオプションです。

持込み端末安心保証サービス・・・500円
mineoで購入したものではない端末が故障した時に修理、交換してもらえる保証です。

安心フィルタリング・・・250円

安心バックアップ・・・500円

パスワードマネージャー月額版・・・150円

メールウイルスチェックサービス・・・200円

グループ通話・・・200円

割込通話・・・200円

転送電話・・・無料

留守番電話・・・無料

このほか、音楽配信サービスとか、アプリのオプションもありますが、ほとんど必要のないものばかりなので省略します。

mineoの最低契約期間、違約金

キャリアの契約には、契約期間というものがあり、その期間外に解約すると、違約金がかかります。

俗に言う、「2年縛り」というものです。

mineoには、最低契約期間、違約金はありません。

ただし、12ヶ月以内にMNPで転出する場合のみ、以下の手数料がかかります。

通話SIMで12ヶ月以内にMNPする場合・・・12,420円(税込)

12ヶ月以上で転出する場合・・・2,160円(税込)

これが実質違約金のようなものですね。


>>mineo公式サイトへ

mineoの特徴

ワン吉くん
mineoに変えたらすごく安くなるんだね。でも、それは他の格安スマホでも同じじゃないの?
ウサギ先生
mineoには、更に料金を安くできる凄い仕組みがあるのよ。

毎月1GBタダでもらえる、フリータンク

mineo(マイネオ)には、「フリータンク」という毎月1GBまでデータ通信料をタダでもらえる仕組みがあります。

フリータンクは、データ通信量が余った人がフリータンクに寄付をして、データ通信量が足りない人がフリータンクからもらう。という仕組みになっています。

これだと、フリータンクから貰う人ばっかりでタンクの中身が空になっちゃわないか?と思いますが、常にたっぷり貯まっています。

2017年8月5日時点だと、76,235,745MB(約7,623GB)もたまっています。

フリータンクをうまく使えば、例えば毎月4GBくらい使う人は、普通なら5GBプランを契約するところ、3GBプランにすることができるので、携帯代を更に抑えることができます。

パケットギフトでお得に通信量を買える

mineoにはもう一つ、「パケットギフト」という特徴的なサービスがあります。

パケットギフトとは、余ったデータ通信量を他人に送ることができるサービスのことです。

このパケットギフトが、「ヤフオク」や「メルカリ」に大量に出品されており、相場は1GBあたり170円となっています。

格安SIMでは、契約したデータ通信量を超えて追加する場合、1GBあたり1,000円~3,000円ほどと、非常に高いところが多くなっています。(mineoでも普通に1GB追加すると1,500円かかります。

mineoなら、パケットギフトを使って、データ通信量が多くなってしまった時も、安く通信量を追加することができます。

最近は、ソフトバンクの「ギガモンスター」など、キャリアで大容量プランを格安で提供するプランが出てきていますが、大量のデータ通信をする人でも、パケットギフトを使うとmineoの方が安く使う事ができます。


>>mineo公式サイトへ

mineoの申込方法

ワン吉くん
乗り換え手続きとか初期設定とか、難しそうだなあ。
ウサギ先生
そんなことないわよ。ここで簡単に説明するわ。

mineoに乗り換える手順を説明します。

1.MNP予約番号を取得する

現在契約しているキャリアに電話するか、ショップに行って、MNP予約番号を発行してもらいます。

・ドコモ
ドコモ携帯電話から:151(9:00~20:00)
その他の電話から:0120-200-000(9:00~20:00)

・AU
携帯電話、固定電話共に:0077-75470(9:00~20:00)
ソフトバンク:0800-100-5533(9:00~20:00)

・ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533(9:00~20:00)
その他の電話から:0800-100-5533(9:00~20:00)

ココに電話をして、「MNPしたいです」と伝えると、ポイントをお付けします。とか引き止められるかと思いますが、断ると、MNP予約番号を発行してもらえます。

ここで発行してもらった「MNP予約番号」と「有効期限」を控えておきます。

2.mineoに申し込む

mineoのホームページから自分に最適なプランを選んで、申し込みます。

mineoには、公式サイトから申し込みます。


>>mineo公式サイトへ

1.mineoを新規お申込みされる方を選択する

2.プラン、SIMのタイプ、端末購入の有無、SIMのサイズを選択する
SIMのタイプは、シングルタイプはデータ通信のみのもの、デュアルタイプは通話とデータ通信ができるものです。

スマホを電話として使いたい人は、デュアルタイプに申し込みます。

SIMのサイズは、使う端末によって違います。こちらのページから、適合するSIMのサイズを確認することができます。(別ページで開きます。)

3.MNP予約番号、電話番号を入力する(MNPの場合のみ)
MNP予約番号の有効期限は、10日以上残っている必要があります。

4.契約者情報を入力する

5.本人確認書類の画像をアップロードする
スマホからは、撮影したデータをそのまま選択できます。
パソコンからは、撮影、スキャンしたデータを一度取り込んでからアップロードします。

以上でmineoへの申し込みは完了です。

初期設定の方法

申し込みから数日でmineoのSIMカードが家に届くので、これまで使っていたSIMカードと入れ替えて、初期設定をします。

初期設定の方法はこちらのページで詳しく説明しています。

ウサギ先生
初期設定も順番に進めていけば、難しくないわよ!

>>mineo公式サイトへ

mineoはどうして安いのか

ワン吉くん
mineoってどうしてこんなに安いの?安すぎるのも通話や通信の品質が心配だよ。
ウサギ先生
安くても品質が悪いわけじゃないわ。どうしてmineoが安いのか説明するわね。

設備投資、メンテナンスの費用がかからない

mineoは、ドコモやAU、ソフトバンクから回線の一部を借りています。

ドコモやAUの回線を借りているから、設備投資やメンテナンスの費用がかかりません。

しかも、格安スマホを普及させるために、回線を借りる料金は総務省から安くするように通達が出ているので、電波を安く借りることができているのです。

店舗の維持費、人件費が少ない

キャリアは、各地にドコモショップ、AUショップ、ソフトバンクショップがありますが、mineoは自前の店舗をほとんど持っていません。

ネットからの契約が中心で、店頭でのサービスは「サポート店」という家電量販店やパソコンショップに委託しているので、店舗の維持費や人件費がキャリアに比べると格段に安くすみます。

ワン吉くん
経費が少ないから安くできるんだね。理由が分かったから安心したよ。

>>mineo公式サイトへ

mineoの通信速度

ワン吉くん
格安スマホって、昼休み時はすごく遅くなるって聞いたよけど、大丈夫?
ウサギ先生
高画質の動画を見るのでなければ、大丈夫よ。

mineoと、ドコモの通信速度を、時間帯別に計測してみました。

朝10時
ドコモ・・・68.5Mbps
mineo(Dプラン)・・・74.3Mbps
mineo(Aプラン)・・・68.8Mbps

昼12時
ドコモ・・・25.3Mbps
mineo(Dプラン)・・・1.5Mbps
mineo(Aプラン)・・・1.8Mbps

夜9時
ドコモ・・・32.6Mbps
mineo(Dプラン)・・・16.4Mbps
mineo(Aプラン)・・・8.2Mbps

と、mineoは昼休みの時間帯に速度が遅くなる傾向があります。

フルHD動画をスムーズに見るには3Mbps程度、大きなアプリのダウンロードには5Mbps程度あった方が良いと言われています。

昼休みの時間帯でも1Mbpsほど出ているので、中画質(HD程度)の動画やWebサイトの閲覧、SNSの利用などは問題ないでしょう。

mineoに変えるメリット、デメリット

mineoに変えるメリット

・月々の料金が大幅に安くなる
mineoの料金プランで紹介したように、毎月の料金が大幅に安くなります。

・フリータンクやパケットギフトで他の格安スマホよりも安く使える
mineoのココが凄い!で紹介したように、フリータンクやパケットギフトという優れたシステムがあるので、他の格安スマホ会社よりも安く使うことができます。

・最低契約期間、違約金がないのでいつでも変えられる
万が一気に入らなかったとしても、キャリアに戻したり、他の格安スマホ会社に変えたりすることができます。

・余ったデータ通信量は翌月に繰り越せる
余ったデータを翌月に繰り越せるから、データ通信量を無駄にすることがありません。

・電話やチャット、掲示板で手厚いサポートを受けられる
わからないことは電話やチャット、掲示板で丁寧に教えてもらえるから、ショップがなくても安心です。

・満足度No1で安心!
mineoは、価格.comの格安SIMランキング2016で、満足度No1に選ばれています。
料金、品質、サポートが充実しているから、満足度No1が取れたということです。
安心して選ぶことができますね。

mineoに変えるデメリット

・昼休み時間帯は速度が落ちる
昼休み時間帯は速度が落ちるので、昼休み時間帯に高画質の動画をスムーズに見たい人は、キャリアの方が良いでしょう。

・キャリアメールは使えない
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpといったキャリアメールは使えなくなります。
ヤフーメールやGメール、LINEなどを使いましょう。

・月300分以上通話する人は、キャリアよりも高くなる
mineoにはかけ放題のプランがないので、月290分(4時間50分)以上通話する人は、キャリアのかけ放題プランを使ったほうが安くなります。

mineo(マイネオ)とは

ワン吉くん
mineoっていう会社のCMを見たよ。mineoって何?
ウサギ先生
まずはmineoとはどういう会社なのか、紹介するわ。

mineo(マイネオ)の運営会社

mineoは、ケイ・オプティコムという会社が運営しているMVNO(格安スマホ事業者)です。

ケイ・オプティコム?といっても聞いたことが無い方も多いかと思いますが、関西を中心に「eo光」というインターネットサービスを提供しており、関西では有名な会社です。

ウサギ先生
eo光は、フレッツ光に対抗して安くサービスを提供していることで有名で、mineoも安さが魅力なのよ。
ウサギ先生
あっ、そうそう。
MVNOっていうのはキャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)から通信網を借りている会社のこと。

格安SIMはMVNOが提供しているSIMカードのこと。

格安スマホは格安SIMを入れて運用するスマホのことだから、覚えておいてね。


>>mineo公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする