Mate20と、Mate10を、比較!スペック、サイズ、価格、カメラ、バッテリー【Mate20 Pro、lite、Mate10】

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大22,794円分の特典!(2月3日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大7,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(12月25日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
もうすぐ、Mate20が出るみたいだね。Mate10からどれくらい進化するのかな?
ウサギ先生
Mate20と、Mate10を比較してみましょう。

このページでは、Huawei Mate20と、Mate10のスペック、サイズ、価格、カメラ性能などを比較してみましょう。

Mate20はまだ正式発表前なので、予想情報を含むことをご了承ください。

Mate20と、Mate10を、比較

まずは、それぞれの中核機種である、Mate20と、Mate10を比較してみましょう。

デザインを比較

Mate20は、Mate10と同じく、ノッチのないデザインになりますが、デザインは結構変わると予想されています。


出典https://www.igeekphone.com/huawei-mate-20-live-image-leaked-with-3d-structure-light-but-without-notch/

前面のデザインは、Mate10では、下部のベゼル部分にホームボタンと指紋センサーが配置されていましたが、Mate20では、下部のベゼルがほとんどなくなり、ディスプレイ占有率がMate20の方が高くなります。

上部のベゼルも、若干細くなるでしょう。

背面のデザインは、Mate10では、上部に2つのカメラとフラッシュが配置されていましたが、Mate20では、3つのカメラとフラッシュが正方形に配置されることになります。


出典https://www.xda-developers.com/huawei-mate-20-notch-render-specifications/

Mate20には、指紋センサーが見当たりません。指紋センサーは、ディスプレイ内に組み込まれるか、廃止されて、顔認証が採用されることになるようです。

カラーを比較

Mate20のカラーラインナップは、Mate10と同じく、ブラック、シャンパンゴールド、モカブラウンの3色になると予想されています。

・ブラック

出典https://www.amazon.com/Mate-10-ALP-L29-Unlocked-International/dp/B0771J9ML9/

・シャンパンゴールド

出典https://www.amazon.com/Mate-10-ALP-L29-Unlocked-International/dp/B0772F3JQV/

・モカブラウン

出典https://www.amazon.com/Mate-10-ALP-L29-Unlocked-International/dp/B0772P5NC8/

スペックを比較

Mateシリーズは、常にHuawei最新のプロセッサを搭載するなど、スペック面で市場を牽引する存在となっています。

Mate20と、Mate10の、スペックを比較してみましょう。

Mate20 Mate10
OS Android8.1 Android8.0
ディスプレイ 6.0インチOLED 5.9インチ液晶
プロセッサ Kirin980 Kirin970
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 128GB/256GB 64GB
背面カメラ 4000万画素+2000万画素+
800万画素
1200万画素+2000万画素
前面カメラ 2400万画素 800万画素
バッテリー容量 4000mAh 4000mAh
サイズ 150×77×8mm 150.5×77.8×8.2mm
重量 175g 186g

Mate20には、最新のプロセッサ、Kirin980が搭載されます。Mate10に搭載されているKirin970プロセッサと比べて、最大50%ほども性能が向上するといわれている、とてもハイスペックなものです。

このKirin980プロセッサは、Snapdragon855にも匹敵する性能を持っているといわれています。

Kirin980プロセッサについて詳しくはこちら
Huawei Kirin 980プロセッサ スペック、ベンチマークスコア(Antutu)、搭載機種など、リーク情報!

本体のサイズはほとんど変わらないものの、ベゼルが細くなる分、少しだけディスプレイが大きくなると予想されています。
Mate10では5.9インチなのですが、Mate20では6.0インチと、0.1インチだけ大きくなるでしょう。

また、Mate10では、液晶ディスプレイが採用されていますが、Mate20では有機ELディスプレイが採用されるようです。
有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイよりも黒をきれいに表現することができる半面、焼き付きやすいといったデメリットも存在します。

メモリ容量は、Mate10では4GBだったものが、Mate20では6GBまたは8GBと、倍増するでしょう。

Mate10は1年前のモデルなので仕方がないですが、ハイエンドモデルで4GBというのは、少し少ないですね。

ストレージの容量も、Mate10の64GBから、128GBまたは256GBと、大幅に増加します。
ストレージの容量は、micorSDカードがあるので、メモリ容量に比べると少なくても問題ありませんが、いまどきのハイエンドモデルとして64GBというのは少々少ないので、増量されるのは嬉しいことです。

カメラ性能を比較

Mate20は、Mate10と比べて、カメラ性能も大幅に強化されます。

Mate10は、背面カメラに2400万画素と1200万画素の2つ、前面カメラには800万画素のカメラが一つ配置されています。

特に前面カメラの画素数が少なく、今となってはミドルスペック帯のものの方が性能が良い位です。

Mate20では、背面カメラにはP20 Proに準ずるトリプルカメラ、4000万画素、2000万画素、800万画素のものが配置されて、カメラ性能は大幅に向上するでしょう。

前面カメラも、背面カメラほどではありませんが、2400万画素と、画素数が大幅に強化されて、綺麗にセルフィーが撮れるようになります。

価格を比較

最後に、Mate20と、Mate10の価格を比較してみましょう。

Mate20の価格は、9万円程度になると予想されています。

Mate10は、日本では公式には発売されていないので、海外のモデルの価格で比較しますが、海外では日本円換算7万円前後で発売されていたので、やはり結構な幅の値上がりとなりそうです。

プロセッサ性能の大幅な向上や、カメラ性能の向上があるので、必然といえるかもしれません。

Mate10 liteと、Mate20 liteの詳しい比較は、こちら
Huawei Mate20 liteと、Mate10 liteを、比較!スペック、サイズ、カメラ性能、価格、重さなど。違い、変更点は?

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大22,794円分の特典!(2月3日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大7,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(12月25日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする