Huawei Mate20と、P20を、比較!スペック、サイズ、価格、バッテリー、カメラ【Mate20 Pro、lite、P20 Pro、lite 比較】

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
Huaweiから、Mate20が出るみたいだね。少し前にP20が出たけど、どんなところが違うのかな。
ウサギ先生
Mate20と、P20を比較してみましょう。

このページでは、Huawei Mate20(Pro、lite)と、P20(Pro、lite)のスペック、サイズ、価格など、様々な面から比較してみましょう。

なお、Mate20シリーズはまだ正式発表前なので、予想情報を含むことをご了承ください。

Mate20と、P20を、比較!

まずは、それぞれの中核機種である、Mate20と、P20を比較してみましょう。

デザインを比較

Mate20と、P20には、ひと目で見分けがつくほどデザイン日外があります。

まずは、Mate20とP20の、デザインを比較してみましょう。

P20


出典https://item.rakuten.co.jp/ ”

Mate20


出典https://www.igeekphone.com/ ”


出典https://www.xda-developers.com/ ”

P20のディスプレイは、最近流行りのノッチ有りのデザインとなっています。

これにより、ディスプレイ占有率は80.7%と、とても高くなっています。

一方のMate20は、ディスプレイにノッチがありません。

ノッチのデザインはしっくりこないから嫌いだ。という方には良い選択肢ですね。
その反面、ディスプレイ占有率はP20よりは低くなるでしょう。

背面のデザインは、P20は、左端に2つのレンズと、その下にフラッシュがあるのみです。
P20の指紋センサーは全面に配置されているため、すっきりしたデザインとなっています。

一方のMate20は、中央上部付近に3つのカメラがL字型に配置されており、フラッシュをあわせて四角形になるように配置されています。

Mate20の指紋センサーはディスプレイ内に埋め込まれると予想されているので、Mate20の背面も、四角形に配置された3つのカメラとフラッシュだけで、シンプルなものになるでしょう。

やはりカメラが3つついているというのは、特別感がありますね。

スマートフォンの背面は人にも見える部分ですから、さりげなくアピールすることもできます。

カラーを比較

P20のカラーラインナップは、ブラック、ミッドナイトブルー、ピンクゴールドの3色です。

ブラック


出典https://item.rakuten.co.jp/ ”

ミッドナイトブルー


出典https://item.rakuten.co.jp/ ”

ピンクゴールド


出典https://item.rakuten.co.jp/ ”

最近では、派手にグラデーションがかかったカラーのモデルもありますが、P20はそういった派手さではなく、綺麗にガラスで覆われた美しい反射を魅せてくれます。

Mate20のカラーラインナップは、Mate10から変わらず、ブラック、シャンパンゴールド、モカブラウンの3色になると予想されています。

つや消しカラーで、比較的落ち着いた印象を持つカラーとなっています。

Mate20の方が、落ち着いた大人が持つスマートフォンといった感じになりそうですね。

スペックを比較

続いて、P20と、Mate20の、スペックを比較してみましょう。

Mate20には、P20よりも一世代新しいプロセッサが搭載され、さらにハイスペックになります。

Mate20 P20
OS Android8.1 Android8.1
ディスプレイ 6.0インチOLED 5.8インチ液晶
プロセッサ Kirin980 Kirin970
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 128GB/256GB 128GB
背面カメラ 4000万画素+2000万画素+
800万画素
1200万画素+2000万画素
前面カメラ 2400万画素 2400万画素
バッテリー容量 4000mAh 3400mAh
サイズ 150×77×8mm 149.1×70.8×7.65mm
重量 175g 165g

OSは、まだAndroid9.0が発表されていないので、どちらもAndroid8.1で変わらないはずです。

初のAndroid9.0搭載機種は、GoogleのPixel3シリーズになるといわれています。
Google Pixel3 日本発売日、カメラ、デザイン、スペック、価格などリーク情報!

ディスプレイサイズは、Mate20の方が少し大きく、しかも有機ELディスプレイが採用されるので、Mate20の方が美しく大画面の映像を楽しむことができそうです。

Mate20のプロセッサには、最新のKirin980プロセッサが搭載されるようです。
P20にはKirin970プロセッサが搭載されていますが、Kirin980プロセッサは、Kirin970プロセッサよりも5割以上も性能が向上するとみられており、Snapdragon855などと肩を並べると言われています。

Huawei Kirin 980プロセッサ スペック、ベンチマークスコア(Antutu)、搭載機種など、リーク情報!

メモリ容量は、P20が4GBのモデルのみ販売されているのに対し、Mate20では4GBと6GBのものもラインナップされる模様です。ただし、日本では4GBのもののみ販売されるかもしれません。

ストレージも同様に、P20では128GBのもののみ販売されていますが、Mate20では、256GBのものも販売されるでしょう。ただし日本で両方販売されるかは不明です。

本体サイズは、Mate20の方がP20よりも少し大きくなります。これは、常にPシリーズよりもMateシリーズのほうが少し大きいので、いつものことですね。

カメラ性能を比較

次に、Mate20と、P20のカメラ性能を比較してみましょう。

Mate20シリーズでは、無印のものもトリプルカメラになると予想されています。

P20シリーズでは、P20 Proのみがトリプルカメラでしたね。

トリプルカメラの画素数などは、P20 Proと同じになるようなので、Mate20のカメラ性能は、P20 Proと同程度ということになるでしょう。

P20とP20 Proのカメラ性能のスコアは、DxOMark Mobileというベンチマークサイトによると、P20が102点、P20 Proが109点ということで、スコアにすると5%ほど違います。

価格を比較

最後に、Mate20と、P20の、価格を比較してみましょう。

P20の価格は、Huawei公式オンラインショップの価格で、75,384円です。

一方、Mate20の価格は、9万円程度になると予想されています。

Mate20の方が15,000円ほど高くなりそうです。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする