Google Pixel3 日本発売日、デザイン、スペック、価格などリーク情報!【Pixel3 XL】

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
Googleから、Pixel3が登場するみたいだね。どんなスペックになるのかな?
ウサギ先生
Pixel3のリーク情報を教えてあげる。

このページでは、Googleの最新スマートフォン、Pixel3の日本発売日、デザイン、スペック、価格などのリーク情報を紹介します。

スポンサーリンク

Pixel3

Pixelというブランドは、AndroidOSを開発しているGoogle純正のスマートフォンのことです。

ある意味、iOSを開発しているApple純正の、iPhoneに近い存在にあります。

しかし、iPhoneに比べると知名度は非常に低く、まだブランディングはうまくいっていません。

少しでも知名度を高めるべくPixel3も全力を上げて開発されている模様です。

まずは、小さい方、Pixel3のリーク情報を紹介します。

デザイン

Pixel3のデザインは、ノッチがなく、フロント、リヤともにデュアルカメラが採用されたデザインになるようです。

Pixel3(左)のガラスフィルムの写真

 出典slashleaks

Pixel3(右)のイメージ写真

 出典phonearena

最近はノッチを作り、少しでもディスプレイ占有率を高めようというデザインが流行っていますが、Pixel3は、ノッチのない、従来からのデザインです。

背面のデザインは、Pixel2を受け継ぎつつ、メインカメラがデュアルカメラになると予想されています。

Pixelシリーズといえば、上下で色分けされたカラーリングが特徴的ですね。

Pixel2
 出典Amazon

Pixel3 XLの実機の画像がリークされました。

 出典forum.xda-developers.com

フロントは、ノッチのあるデザインで、上で紹介したフィルムの形と同じですね。

インカメラはデュアルカメラなでしょうか、片方はセンサーなのでしょうか。

右と左で少し内部の形が違うように見えるので、片方はセンサーで、シングルカメラになっているような気がします。

 出典forum.xda-developers.com

裏面のデザインです。

Pixelシリーズおなじみの、上下のツートンカラーとなっています。

どうやら、メインカメラはシングルカメラのようです。

メインカメラがシングルでインカメラがデュアルという機種はあるにはありますが、少ないので、ますますインカメラがシングルの可能性が高く感じます。

新しく、レンダリングの動画が公開されています。


やはり、Pixel3はノッチなしのデザイン、Pixel3 XLはノッチありのデザインでほぼ確定だと思って良さそうですね。

スポンサーリンク

Pixel3のスペック

Pixel3の予想されているスペックを紹介します。

OS Android9.0
ディスプレイ 5.2インチ有機EL
(1,920×1,080)
プロセッサ Snapdragon846
メモリ 6GB
ストレージ 64GB/256GB
メインカメラ 1220万画素+800万画素
インカメラ 800万画素+800万画素
バッテリー容量 2800mAh
サイズ 145mm×70mm×7.9mm

まず、OSには、最新のAndroid9.0がいち早く採用されます。

これは、Googleの端末なので、当然といえば当然ですね。

それよりも注目したいのは、プロセッサに、Snapdragon846が採用されるという部分です。

Snapdragon846は、現時点では発表されていませんが、2018年夏頃に発表されると予想されているプロセッサです。

Snapdragon845のマイナーチェンジモデルなので、性能が大幅に向上しているということはありませんが、省電力性能が向上していると噂のプロセッサです。

これに、6GBのメモリが組み合わされるので、現在各社が発売しているSnapdragon845を搭載するスマートフォンを少し上回るスペックになりそうです。

Snapdragon846を初めて搭載するスマートフォンということになれば、その点でも注目を浴びる一台になることは間違いなさそうです。

フロントのカメラを利用して、顔認証システムが搭載されるともいわれています。

実際、フラッグシップ級のスマートフォンでは、顔認証システムが搭載されている機種が珍しくありません。

カメラ性能

Pixel3は、アウトカメラ、インカメラともにデュアルカメラになると予想されています。

これにより、Pixel2から大幅にカメラ性能は向上するでしょう。

しかし、カメラ性能に関しては、Pixelはダントツトップということはなく、P20 Proや、Galaxy S9、Xperia XZ2と同等か、少し劣るくらいのメインカメラ性能に落ち着くと思われます。

インカメラに関しては、これらを上回る性能になるでしょう。

デュアルカメラ搭載ということで、被写体を強調して背景をぼかすといった写真も自由自在に撮影することができるようになりそうです。

Pixel2では、シングルカメラながら、ボカシに関してはなかなかの性能を持っていましたから、デュアルカメラになれば、ポートレートモードの性能はかなり高いものとなりそうです。

開発はLGが担当か

Pixelシリーズは、Pixel2までは、台湾のHTCが開発を担当していました。

しかし、Pixel3シリーズでは、韓国のLG電子が開発を担当する可能性が高くなっています。

それに伴って、操作性が若干変わってくる可能性があります。

Pixel2までは、どこか、HTCのスマートフォンに近いような操作感、機能があったのですが、これからは、LGのスマートフォンに近いような操作感になるのかもしれません。

LGのスマートフォンは、日本国内ではあまり普及していないので、ピンとこないかもしれませんが、AIを利用したり、いち早くノッチを隠すデザインに対応したことでも知られています。

Pixelシリーズは、かつて、NEXUSシリーズとして販売されており、ブランドイメージを一新するためにPixelシリーズに名を変えたわけですが、あまり頻繁に名前が変わったり、開発メーカーが変わったりしていると、ブラインドイメージの確立には悪影響がありそうです。

Appleと違い、グーグルはハードウェアの開発の経験があまりないので、仕方がないのかもしれませんが。

Pixelシリーズ自体には直接関係はないことですが、台湾HTCはかつてはとても勢いのあるスマートフォンメーカーだったのですが、昨今、業績が低迷しています。

直近では、少し回復の兆しが見えてきたのですが、PixelシリーズがHTCの手から離れ、LGに取られてしまう形になると、HTCグループの業績にも少なからず影響を与えそうです。

HTCは、VR機器vive分野の事業売却なんていう噂もあります。

VR分野では先進的な企業の一つなので、HTCの業績不振は、VR全体の技術の進歩の遅れにもつながってくるかもしれません。

スポンサーリンク

価格

Pixel3の価格は、699ドル~になると予想されています。

日本円で、77,000円程度ですね。

Snapdragon846を搭載し、インカメラ、アウトカメラともにデュアルカメラを採用する機種としては、安いのではないでしょうか。

日本発売日

Pixel3は、2018年10月に発表されると予想されています。

今回、Pixel3は、2018年中に日本でも発売されると予想されています。

ただし、ドコモ、Au、ソフトバンクといったキャリアでの取扱はないでしょう。

廉価モデルも開発中か

Pixelシリーズは、これまで、Androidを開発するGoogleブランドのスマートフォンということで、ハイエンド端末のみ発売されてきました。

しかし、これでは販売台数が稼げない。Pixelブランドが浸透しない。ということで、スペックを落とした廉価モデルも開発されているようです。

廉価モデルに関しては、新興国に限定して発売される可能性が高いということです。

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする