【iPhone 15 リーク、予想】iPhone 15は、いつ出る?待つべきか?大きさ、性能、価格予想など。指紋認証搭載の可能性は?

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

2023年には、iPhone 15(Pro、Pro MAX、Plus)が発売されることが確実視されています。

iPhone 15(Pro、Pro MAX、Plus)の発売日、デザイン、性能、価格など、リーク情報、予想情報を紹介していきましょう。

iPhone 15はいつ出ますか?

iPhone 15は、2023年9月中に発表、発売されるとのリーク情報が出ています。

iPhone 14では、Plusのみ発売日が10月にズレ込んだように、一部製品は遅くなる可能性もあるでしょう。

 

これまでのiPhoneの発表日を振り返ってみましょう。

iPhone 14・・・2022年9月8日
iPhone 13・・・2021年9月15日
iPhone 12・・・2020年10月14日
iPhone 11・・・2019年9月10日
iPhone Xs・・・2018年9月12日
iPhone X・・・2017年9月12日
iPhone 7・・・2016年9月8日
iPhone 6s・・・2015年9月10日
iPhone 6・・・2014年9月10日

このように、ほとんどが9月上旬に発表されています。

スポンサーリンク

iPhone 15シリーズのラインナップ

iPhone 14シリーズでは、miniがなくなり、無印、Plus、Pro、Pro MAXの4種類になりました。

iPhone 15でも、iPhone 14と同じ4種類のラインナップになるというリーク情報が出ています。

miniの復活を望む声もありますが、現時点では、その可能性は低いといえるでしょう。

■追記
iPhone 15 Pro MAXは、Ultraとして、これまで以上に差別化されるとのリーク情報が多くなってきました。

iPhone 15 Ultraに関する情報は、こちらのページに分けて紹介します。

【iPhone 15 Ultra リーク情報、噂、予想情報まとめ】価格予想、カメラはペリスコープに?インカメカメラはデュアルになる可能性、チタンが採用される可能性

iPhone 15 Ultraのリーク情報、噂、予想情報をまとめて紹介します。カメラにはペリスコープが採用、インカメラがデュアルになる、本体にはチタンが採用されるなどといった情報が出ています。

続きを見る

 

iPhone 15の大きさは?

iPhone 15の大きさは、iPhone 14シリーズとほぼ同じ大きさになるとの予想が出ています。

iPhoneは、どんどん大きくなって使いづらくなることを心配している人も多いですが、今のところ、それはなさそうです。

 

iPhone 14シリーズと同じサイズになるのであれば、

iPhone 15の大きさは146.7mm✕71.5mm✕7.8mm

iPhone 15 Plusの大きさは160.8mm✕78.1mm✕7.8mm

iPhone 15 Proの大きさは147.5mm✕71.5mm✕7.85mm

iPhone 15 Pro MAXの大きさは160.7mm✕77.6mm✕7.85mm

ということになります。

 

iPhone 15のリーク情報1:デザイン

iPhone 15シリーズのデザインは、iPhone 14シリーズと同じになるという情報と、無印系統のノッチが廃止され、iPhone 14 Proなどと同じようなデザインに統一されるという情報があります。

また、iPhone 14シリーズは、本体の角が角張っていますが、iPhone 15シリーズでは、角が丸みを帯びたデザインに変更されるとのリーク情報も出ています。

■追記
iPhone 15 Proは、角が丸みを帯びるとのリーク情報が出ています。

また、重さは10g重くなるといわれています。

スポンサーリンク

iPhone 15のリーク情報2:性能

iPhone 15には、A17 bionicが搭載されるとのリーク情報が出ています。

A17 bionicチップは、A16 bionicよりも2~3割ほど性能が向上すると期待されています。

A17 bionicについての情報は、こちらのページを更新します。

【Apple A17 bionic チップ】3nm採用か。性能、スペック、プロセスルール、ベンチマークスコア、電力効率など、リーク情報、予想情報

Apple A17 bionicチップ、プロセッサのリーク情報、予想情報を紹介していきましょう。性能、スペック、ベンチマークスコア(Antutu、GeekBench)、電力効率はどうなるのか?iPhone 15シリーズや、iPad AIr、iPad Proに搭載されるとの予想が出ています。

続きを見る

ただし、iPhone 14シリーズがそうであったように、無印系統には一世代前のA16 bionicが搭載されるという情報もあります。

A15 bionicと、A16 bionicの性能差は1割程度しかありませんから、そうなると、iPhone 13からiPhone 15まで、あまり性能が変わらない。ということになる可能性もあります。

 

iPhone 15のリーク情報3:指紋認証復活の噂

iPhone 15では、指紋認証が復活する。との噂があります。

ただ、ここ数年のiPhoneでは、毎回同様の噂が出ているため、現時点では何とも言えません。

個人的には、復活してほしいところです。

 

iPhone 15のリーク情報4:価格

iPhone 15の価格は、ドルベースではiPhone 14と同程度になるというリーク情報が出ています。

日本での価格は、為替相場に大きく影響されるため、現時点では何とも言えません。

 

2022年10月5日から、Apple Storeでの最低価格が160円~となります。

Apple Storeでの価格は、0.99ドルを基準としていますから、Appleとしては、今後もう少し円安が進むと見込んでいるようです。

仮に、1ドル160円になれば、iPhone 15は、iPhone 14よりも更に高くなることは避けられないでしょう。

■追記
一時期に比べれば、円安は収まってきています。

また、無印、Plusに関しては、ドルベースでの価格が値下げされるのではないか。という情報も増えてきています。

為替相場次第の部分もありますが、iPhone 15は、円建てでも、少し安くなる可能性が高くなってきました。

 

iPhone 15(Pro、Pro MAX、Plus)を待つべきか

iPhone 15を待つべきか。悩んでいる人も多いかと思います。

 

ただし、iPhone 13の無印系統を使っている人は、iPhone 14の無印系統に変えるのではなく、iPhone 15まで待っても良いかと思います。

iPhone 14に搭載されているチップは、iPhone 13に搭載されているものと同じA15 bionicであり、性能がほとんど変わりません。

ただし、さきほども紹介したように、iPhone 15の無印系統には、A16 bionicが搭載されるとの情報もあります。

A15 bionicとA16 bionicの性能差はそれほどありませんから、待つ意味がなかった・・・。ということになる可能性もあるでしょう。

 

■追記
さらに、円安が落ち着いてきていることにより、少し安くなるのではないか。という観測が増えてきていますから、今使っているスマホに強い不満がないのであれば、待っても良いのではないでしょうか。

 

iPhone 15(Pro、Pro MAX、Plus)のリーク情報は、これからも追っていきます。

iPhone 15関連記事

【Apple A17 bionic チップ】3nm採用か。性能、スペック、プロセスルール、ベンチマークスコア、電力効率など、リーク情報、予想情報

Apple A17 bionicチップ、プロセッサのリーク情報、予想情報を紹介していきましょう。性能、スペック、ベンチマークスコア(Antutu、GeekBench)、電力効率はどうなるのか?iPhone 15シリーズや、iPad AIr、iPad Proに搭載されるとの予想が出ています。

続きを見る

【iPhone 15 Ultra リーク情報、噂、予想情報まとめ】価格予想、カメラはペリスコープに?インカメカメラはデュアルになる可能性、チタンが採用される可能性

iPhone 15 Ultraのリーク情報、噂、予想情報をまとめて紹介します。カメラにはペリスコープが採用、インカメラがデュアルになる、本体にはチタンが採用されるなどといった情報が出ています。

続きを見る

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-Apple

© 2023 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5