【Apple A16 bionic チップ】性能、スペック、プロセスルール、ベンチマークスコア、電力効率など、リーク情報、予想情報

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

2022年モデルのiPhoneや、iPadには、A16 bionicチップが搭載されることが確実視されています。

そんなA16 bionicチップですが、性能や、ベンチマークに関するリーク情報が少しずつ出てきています。

Apple A16 bionicチップの性能やベンチマークスコアなど、リーク情報、予想情報、最新情報を紹介していきましょう。

A16 bionicの発表時期、搭載機種

Appleno新型チップは、毎年9月の新型iPhone発表会の際に発表されます。

ですから、A16 bionicチップは、2022年9月に発表されることは確実でしょう。

 

搭載機種は、iPhone 14シリーズ、iPad Air、iPad Proになるとの予想が出ています。

iPad miniに関しては、次のモデルの登場は2年後になるとみられているため、次期iPad mini(第7世代)には、A17 bionicチップが搭載されることになるはずです。

 

■追記
一部の情報として、iPhone 14のProとPro MAXにはA16 bionicが搭載されるが、無印にはA15 bionicが引き続き搭載されるという情報も出ています。

ただ、これまで、無印とProでプロセッサに差がつけられたということはありませんし、iPhone 13と14の違いがほとんどなくなってしまうでしょうから、実際にそうなるか、ちょっと疑問です。

 

A16 bionicの性能、スペック

A16 bionicチップは、3nmプロセスルールで製造されるとみられています。

A15 bionicチップは5nmですから、さらに微細化されることになります。

 

CPUの処理能力は、A15 bionicチップよりも3~4割ほど向上するとみられています。

A14からA15の時は、2割程度の性能向上にとどまっていましたから、大幅な向上ということになります。

 

プロセスルールはA15 bionicの5nmから、3nmになるという情報があります。

 

■追記
台湾TSMCは、N4Pという、あたらしい5nmの半導体製造プロセスを発表しました。

N4Pプロセスルールが採用されたチップは、従来のものよりも10~15%ほど性能が向上するとのことです。

A16 bionicは、このプロセスルールで製造される可能性もあります。

 

■追記
A16 bionicには、N4Pではなく、別の4nmプロセスで製造されるという情報も出てきており、はっきりしていません。

スポンサーリンク

A16 bionicのベンチマークスコア

Geek Bench 5のスコアだと、シングルコアが2000程度、マルチコアが6000程度になるとの予想が出ています。

発売が近づいてくると、テスト端末などからのリーク情報が出てくるかと思います。

 

■追記
こちらも、5nmのN4Pプロセスルールが採用されるのであれば、もう少し小さな向上幅となるでしょう。

 

A16 bionicの電力効率

A16 bionicチップは、プロセスルールの微細化により、電力効率がさらに向上するとの予想が出ています。

具体的には、A15 bionicよりも2割ほど向上するという情報が有力です。

 

電力効率が向上すれば、バッテリーの持続時間の向上につながります。

プロセスルールやベンチマークスコアに関しては、大幅に向上するという情報と、それほどでもない。という情報が交錯していますが、電力効率に関しては、20%ほど向上するというリーク情報が多く、バッテリー持ちは良くなりそうです。

 

A16 bionicチップのリーク情報は、今後も収集を続けます。

 

当サイトでは、2022年に発売が見込まれる新型iPhoneやiPadなどの情報も、随時更新しています。

iPhone 14を、待つべきか。iPhone 13を買うべきか。新機能、デザイン、スペック、価格予想など。USB type-C搭載は、どうなるか。

iPhone 14は、いつ出るの?待つべきか?iPhone 14/Pro/Pro MAX(2022年モデル)のデザイン、スペック、ディスプレイ解像度、ストレージ容量、価格など、最新情報、予想情報、リーク情報を紹介していきましょう。iPhone 14の発売日は、2022年9月中との予想が出ています。

続きを見る

【iPad Air6(第6世代)予想、リーク情報】いつ出る?発売日、価格、サイズ、デザインなど。iPad Air 5は値上げ

iPad Air 6(第6世代)は、いつ出るのでしょうか。2024年ごろになるとのリーク情報が出ています。iPad AIr 5の価格が値上げされたことも話題となっています。

続きを見る

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-スマホリーク情報, Apple

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5