【Galaxy Z Fold4 リーク、予想情報 2022】発売日は、いつ?価格、スペック、サイズなど、予想情報。Sペン内蔵か。ドコモ、AUから発売か

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

Galaxyの折りたたみスマートフォン、Galaxy Zシリーズですが、2022年モデルとなる、Galaxy Z Fold4のリーク情報が、少しずつ集まってきています。

Galaxy Z Fold4の発売日、価格、スペックサイズなど、リーク情報、予想情報、最新情報を紹介していきましょう。

Galaxy Z Fold4の発売日

Galaxy Z Fold4の発売日は、2022年10月~11月ごろになるとの予想が出ています。

 

これまでの、Galaxy Z Foldシリーズの発売日を、振り返ってみましょう。

Galaxy Z Fold3・・・2021年10月
Galaxy Z Fold2・・・2020年11月
Galaxy Fold・・・2019年2月

初代こそ、2月の発売でしたが、今後は、毎年秋に新モデルが発売されることになるでしょう。

 

2022年2月27日に開催される「Samsung Galaxy MWC Event 2022」の予告画像の中に、Galaxy Z Foldと思われるイラストが描かれています。(左下)

そのため、2022年2月中に発表されるのではないか!?といわれていましたが、されませんでした。

ですから、やはり例年通り秋の発表となるでしょう。

Galaxy Z Flip4は、2022年
出典https://news.samsung.com

 

■追記
Galaxy Z Fold4が、8月10日に発表、8月26日に発売されるという情報も出ています。

有名なリーカーの情報なので、この通りになる可能性も、十分にあります。

スポンサーリンク

Galaxy Z Fold4のデザイン

Galaxy Z Fold 4のデザインは、基本的には、Galaxy Z Fold 3と同様になるとの予想が出ています。

Galaxy Z Fold 4のデザイン

Galaxy Z Fold 4のデザイン2
出典https://www.samsungmobilepress.com

後述しますが、指紋センサーがディスプレイ内に埋め込まれるという情報もあるので、そうなれば、電源ボタン周辺のデザインは変わるかもしれません。

 

■追記
ガラス素材が見直され、折りたたみ部分の折り目が、より目立たなくなるといわれています。

新しいガラスパネル、スーパーUTGという素材が採用されるようです。

 

カメラ性能は、若干向上か

Galaxy Z Fold4では、カメラ性能が、若干向上するとの予想が出ています。

カメラの数、画素数自体は変わらないものの、光学ズームが2倍から3倍になり、AI性能も向上するとリークされています。

 

■追記
メインカメラは5000万画素程度になるという情報もあります。

 

Sペン内蔵か

Galaxy Z Fold4は、Sペン(スタイラスペン)を内蔵できるようになるとの予想が出ています。

2022年2月に発表されたGalaxy S22 ultraでも、Sペンが内蔵されましたが、Galaxy Z Foldシリーズは、それよりも画面サイズが大きいので、Sペンを内蔵できるようにしてほしい。という声は以前から多くありました。

ただ、折りたたみ機構とスペースの関係から、これまでは実現してこなかったのですが、Sペンが内蔵されれば、使い勝手が向上することは間違いないですね。

 

■追記
Galaxy Z Fold4用のSペンの生産がはじまった。とのリーク情報が出ています。

ただし、そのデザイン等は明かされていないため、まだ、内蔵できるのかどうかは不明なままです。

 

耐久性が、更に向上か

折りたたみ式スマートフォンは、耐久性が常に懸念される事項のトップにあがってきます。

Galaxy Z Fold 3も、2に比べると耐久性が向上した。とのことですが、4では、3よりも大幅に耐久性が向上するとみられています。

 

サムスンは、Galaxy Z Flip 4のヒンジ部分に関係するサプライヤーの見直しをすすめており、Galaxy Z Flip 4の耐久性を上げ、コストを下げる方向で動いているとの情報が出ています。

 

3D顔認証機能搭載か

Galaxy Z Fold 4には、画面内指紋認証機能と、3D顔認証機能が搭載されるとの予想が出ています。

Galaxy Z Fold 3では、電源ボタン内に指紋センサーが組み込まれていました。また、顔認証は3Dではありません。

3D顔認証が採用されれば、顔認証システムの精度が大幅に高まり、セキュリティの向上につながります。

 

■追記
画面内指紋認証は、搭載されない可能性が高くなってきました。

折りたたみ式スマホの場合、どの面に指紋センサーを配置するか。が課題になりますし、どの面からも解除できるようにする。という情報も一部流れましたが、そうするとコストが高くなるでしょうから、電源ボタン部分に配置するのが最善だと、個人的にも感じます。

スポンサーリンク

Snapdragon 8 Gen1搭載

Galaxy Z Fold 4には、Snapdragon 8 Gen1が搭載されるとの予想が出ています。

Snapdragon 8 Gen1は、2021年11 月に発表された最新のプロセッサで、Snapdragon 888よりも20%ほど性能が向上しているものです。

 

Snapdragon 898の情報は、こちらのページで詳しく紹介しています。

Snapdragon 8 Gen2 発熱問題、消費電力はどうなのか。いつ出る?搭載スマホ性能など、最新予想情報

Snapdragon 8 Gen 2の発表時期は、2022年10月~12月との予想が出ています。性能や、搭載機種は、どうなるのでしょうか。発熱問題、消費電力も、気になるところです。

続きを見る

 

メモリ、ストレージ容量

Galaxy Z Fold 4のメインメモリの容量は、3と同じく12GBになるとの予想が出ています。

ストレージ容量の方は、複数ラインナップされ、最大1TBまで用意されるといわれています。

 

価格は、更に安くなる?

2021年モデルのGalaxy Z Fold 3の価格は、ドコモが237,000円、AUが237,565円と、どちらも超高価格です。

Galaxy Z Fold 4の価格は、20万円を切るくらいまで安くなるとの予想が出ています。

それでも高いですが、iPhoneの最上位機種と同じくらいの価格帯にはなってきそうです。

 

Galaxy Z Fold 2 5Gの価格は259,980円でしたから、2から3に変わった時は、1割ほど価格が下がっています。

 

折りたたみ式スマートフォンというのは、まだまだ発展途上ですから、これからもある程度価格が安くなっていくことが想定されます。

 

■追記
日本での価格に関しては、急速な円安が進んでいるため、そうとも言えなくなってきました。

 

Galaxy Z Fold4 予想スペックまとめ

Galaxy Z Fold4の予想スペックを、表にまとめます。

OS Android 12
ディスプレイ 7.6インチOLED
プロセッサ Snapdragon 8 Gen1
メモリ 12GB
ストレージ 256GB/512GB/1TB
メインカメラ 1200万画素×3
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 4400mAh程度
サイズ -
重さ -

 

Galaxy Z Fold4のリーク情報は、今後も追っていきます。

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


スポンサーリンク

-スマホリーク情報, SAMSUNG

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5