Galaxy S10、S10+、S10liteの、違いを、比較!サイズ、スペック、価格など。どっちが良い?

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代6,000円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,000円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
今度のGalaxy S10シリーズは、3種類出るみたいだね。どう違うのかな?
ウサギ先生
Galaxy S10シリーズの違いを比較してみましょう。

このページでは、GalaxyS10、GalaxyS10+、GalaxyS10liteの違いを比較してみます。

Galaxy S10シリーズは3種類ある

Galaxy Sシリーズといえば、これまでは無印と+の2種類がラインナップされていました。

2019年モデルであるGalaxy S10では、無印と、S10+と、S10liteの3種類がラインナップされるといわれています。

Galaxy Sシリーズは、Galaxyシリーズのフラッグシップであり、Androidスマートフォンを牽引する役割も担っています。

毎年最新の機能、技術を採用するため、近年どんどん価格がアップし、メインターゲットである先進国のユーザーにとっても高すぎて、販売台数に陰りが見えてきています。

その対策として、Galaxy S10liteが投入される流れになったといわれています。

Galaxy S10liteのリーク情報もいろいろと出てきていますが、廉価版とはいっても決してロースペックではありません。むしろ、ハイエンドに属するスマートフォンです。

それぞれの詳しいリーク情報も揃ってきたので、Galaxy S10、Galaxy S10+、Galaxy S10liteを様々な面から比較してみます。

プロセッサ

Galaxy Sシリーズには、常にその時最高のSnapdragonが採用されてきました。

現在最高スペックのSnapdragonは、Snapdragon855です。

Galaxy S10と、Galaxy S10+には、もちろんSnapdragon855が採用されます。

一方、Galaxy S10liteには、Snapdragon845が採用されると予想されています。

Snapdragon845といえば、2018年モデルの主なハイエンド端末に採用されるプロセッサで、決して性能が低いわけではありません。

ただ、Snapdragon855は、Snapdragon845よりも4割以上も性能が向上しているので、結構性能に違いはあります。

Snapdragon855に関して詳しくはこちら
Snapdragon855 スペック、ベンチマークスコア、搭載機種、発売日など、リーク情報、最新情報!

ワン吉くん
Snapdragon845でも、十分高性能だよね。
ウサギ先生
長い年数使いたいということでなければ、十分だと思うわ。

ディスプレイ

最近のGalaxy Sシリーズといえば、有機ELのエッジスクリーンが特徴的です。

Galaxy S10と、S10+では、当然有機ELのエッジスクリーンが採用されますが、Galaxy S10liteではエッジスクリーンは採用されないと予想されています。

スクリーンをエッジさせるには、高い技術と専用の設備が必要であり、これを省略すればコストカットにつながるのは明らかです。

なお、S10liteでも、液晶ディスプレイではなく、有機ELが採用されるはずです。

一般的には液晶ディスプレイの方が製造コストは安いのですが、サムスンは有機ELディスプレイを自作できることや、下位モデルであるGalaxy Aシリーズにも有機ELディスプレイが採用されていることから、有機ELディスプレイの採用は確定的です。

iPhoneでは、iPhoneXsには有機ELディスプレイが採用されていますが、廉価版のiPhone XRでは、液晶ディスプレイが採用されています。

iPhoneXRのディスプレイも十分綺麗なのですが、iPhoneXsと比べてみると、やはり有機ELの方が美しく感じます。

ワン吉くん
廉価版でも有機ELなんだね。

価格

さて、Galaxy S10liteは、どれくらい安くなるんだ。という点が一番気になる方が多いのではないでしょうか。

Galaxy S10シリーズの予想価格を紹介します。

Galaxy S10+・・・108,000円

Galaxy S10・・・98,000円

Galaxy S10lite・・・78,000円

Galaxy S10liteは、無印よりも2万円ほど安くなると予想されています。

Snapdragon845を採用する、今でもハイエンドと呼べる性能を持っているので、それほど安いわけではありませんが、見た目は無印と大きくは変わりませんし、むしろ持ちやすいくらいの大きさですから、S10liteに人気が集まるかもしれません。

Galaxy 10シリーズの詳しいスペックなど、詳しい情報はこちらのページで紹介しています。
Galaxy S10、S10+、S10 lite 日本発売日、リーク、発表、スペック、価格、カラー、サイズ、予約など、最新情報!

ワン吉くん
78,000円で、Snapdragon845搭載なら、高くはないね。
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代6,000円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,000円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする