Snapdragon855 発売日、スペック、ベンチマークスコアなど、リーク情報、最新情報!

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
Snapdragon855は、いつ発売されるのかな?性能はどれくらい上がるのかな?
ウサギ先生
Snapdragon855のリーク情報を教えてあげる。

このページでは、Snapdragon855の発売日、スペックなど、最新情報を紹介します。

発売時期

Snapdragon855の発表は、2018年の末ごろと予想されています。

搭載されたスマートフォンの発売は、2019年に入ってからとなるでしょう。

歴代Snapdragonの発表時期をみていくと、

Snapdragon845・・・2017年12月

Snapdragon835・・・2017年1月

Snapdragon820・・・2015年12月

と、だいたい年末年始あたりに発表されているので、Snapdragon855も、2018年12月~2019年1月に発表と思っておくのが自然ですね。

スペック

Snapdragon855は、7nmプロセスルールに基づいて開発されています。

この7nmプロセスルールに基づいたプロセッサの開発には、極端紫外線露光装置という装置が必要なのですが、この開発も順調に進んでおり、Snapdragon855の開発は、今の所極めて順調だということです。

新しいプロセスルールになることで、性能は大幅に向上し、Snapdragon845比で+40~50%も向上すると予想されています。

また、プロセスルールが7nmになっているということで、電力効率も向上しているはずです。

スマートフォンにおいてバッテリーの持ちは非常に大切なポイントなので、電力効率がどれくらい向上しているのか。にも注目したいですね。

Snapdragon855は、2018年末には生産が開始され、2019年の各社のフラッグシップスマートフォンに搭載されることになるでしょう。

Snapdragonの型番

Snapdragonの型番の見方は、百の位、十の位、一の位に分けてみると大体の性能を把握することができます。

まず、百の位の数字は、大きければ大きいほど、ハイエンド向けのプロセッサということになっています。

今のところ、最もハイエンド向けなのは800番代、最もローエンド向けなのは、400番代です。

800番代→ハイエンド
600番代→ミドルレンジ
400番代→ローエンド

と覚えておくと良いでしょう。

次に、十の位の数字は、発売時期が新しいほど、数字が大きくなります。

たとえば、800番代だと、835(2016年発表)→845(2017年発表)→855(2018年発表)となっています。

当然、発売時期が新しいほど性能は高いので、十の位の数字が大きいほど、性能が高いものと覚えておくと良いでしょう。

最後に一の位ですが、一の位は、あまりはっきりと定義は決まっていませんが、マイナーモデルチェンジされた時などに数字が一つ上がったりするようです。

例えば、今最新のハイエンドプロセッサはSnapdragon845ですが、マイナーモデルチェンジで性能が若干アップし、消費電力が若干抑えられたSnapdragon846が登場するともいわれています。

ただ、一の位の定義はあまりはっきりしていないので、気にしなくても良いでしょう。

ベンチマークスコアは?

Snapdragon855のAntutuベンチマークスコアは、35万点程度になると予想されています。

これは、現在最高性能といわれている、iPhoneのA11プロセッサを上回り、暫定的に、スマートフォン界でNo1の性能になると予想されています。

ただし、Appleも、2018年中にA12プロセッサを発表する予定で、それの性能次第ですが。

Geekbenchのスコア

開発中のSnapdragon855のGeekbench4におけるベンチマークスコアの情報がリークされました。

おそらく、Xperia XZ3と思われる試作機に搭載されたもののスコアですが、シングルコアで3033、マルチコアで10992というスコアが出ています。

Snapdragon845を搭載する、Xperia XZ2のスコアはマルチコアで8000程度ですから、30%ほど向上しています。

前評判通り、iPhone8やiPhoneXに搭載されているA11プロセッサを少し上回るくらいの性能になっているものと思われます。

ただ、2018年モデルのiPhoneには、A12プロセッサが搭載され、性能は2割ほど向上すると予想されているので、Snapdragon855が、A11プロセッサの性能を少し上回っている程度だと、やはりA12プロセッサの方が高性能ということになりそうです。

搭載予定機種

Snapdragon855の搭載が予想されている機種を紹介します。

・Galaxy S10

・Galaxy note10

・Xperia2019年モデル

・Xiaomi Mi8

・HTC U13

・LG G8

など、正確な機種名はまだ分かりませんが、各社のフラッグシップスマートフォンには、間違いなく搭載されることでしょう。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする