Zenfone7(Pro) いつ出る?発売日、スペック、価格、サイズ、カラーなど、リーク情報!フリップカメラ廃止、防水対応か。おサイフケータイ、Felicaはなし?

スポンサーリンク

2020年には、Zenfoneの最新モデル、Zenfone7が発売されます。

このページでは、Zenfone7(2020年モデル)の発売日、スペック、価格、サイズ、カラーなど、リーク情報、予想情報を紹介します。

Zenfone7には、Proもある?

Zenfone7には、Zenfone7と、Zenfone7 Proの2種類が設定されると予想されています。

Zenfone7の情報が先行して入ってきていますが、それぞれの情報について紹介します。

Zenfone7の日本発売日は、2020年夏

Zenfone7は、いつ出るのか?気になりますよね。

Zenfone7の日本発売日は、2020年夏ごろと予想されています。

Zenfoneのメインストリーム商品は、1年に1回新モデルが発売されます。

Zenfone6は、2019年8月に発売されています。

【追記】
台湾の現地報道によると、Zenfone7は、2020年7月23日に発表される可能性が高いということです。もうすぐですね。

ROG Phone3と同時に発表されるといわれています。

Zenfone7の予想デザイン

Zenfone6は、フリップカメラを搭載し、完全に全画面のディスプレイとなる、革新的なデザインで登場しましたが、Zenfone7では、フリップカメラは廃止されると予想されています。

Zenfone7のリーク画像

出典http://www.slashleaks.com

どうして革新的だったフリップカメラをやめるのか。ということについてはいろいろと言われていますが、カメラの存在感をなくすことよりも、性能を高める方を選択したということでしょうね。

フリップカメラは、耐久性も問題がなさそうですし、今後の発展を楽しみにしていたので、個人的にはちょっと残念です。

このリーク画像では前面のデザインが真っ黒でよく分かりませんが、フリップカメラではなくなったということで、前面にはノッチやパンチホールの中にカメラが入ることになるでしょう。

Zenfone6のデザイン

出典https://jp.store.asus.com

Zenfone7 Proは、フリップカメラ採用か

フリップカメラは、上位モデル、Zenfone7 Proの方に採用されるといわれています。

ということは、フリップカメラ自体が失敗だったというわけではなく、コストなどの問題なのかもしれません。

スポンサーリンク

Zenfone7の予想スペック

Zenfone7の予想スペックを紹介します。

OS Android10
ディスプレイ 6.4インチ液晶
プロセッサ Snapdragon865
メモリ 8GB
ストレージ 256GB/512GB
メインカメラ 4800万画素デュアル
2ndカメラ 1300万画素デュアル
サイズ 縦159.1mm×横75.4mm×厚さ9.1mm
重量

OSには、最新のAndroidである、Android10が搭載されます。

Android10は、ダークテーマやジェスチャーナビゲーションなど、便利な機能や目に優しい機能が搭載されています。

ダークテーマを使用すると、有機ELディスプレイを採用するスマートフォンではバッテリーの持ちが良くなるのですが、Zenfone7は、液晶ディスプレイが採用されるとみられているので、バッテリーの持ちに対する効果はわずかです。

ディスプレイサイズは、Zenfone6とほぼ同じ6.4インチになると予想されています。

ノッチが全くない全画面なので有効領域が広く、十分に大画面です。

プロセッサは、年末に発表されるSnapdragon865が搭載されると予想されています。

Snapdragon865は、Snapdragon855よりも3割ほど向上し、電力消費が大幅に低減されるといわれているので期待したいですね。

Snapdragon865に関して詳しい情報は、こちら
https://sumaho-mag.com/snapdragon-865

メモリ容量は、Zenfone6と同じ8GBになると予想されています。8GBもあれば十分です。

ストレージは、Zenfone6では、128GBと256GBの2種類でしたが、Zenfone7では、256GBと512GBの2種類に、倍増します。

カメラ性能に関しては、現時点ではあまり詳しい情報が入ってきていないのですが、Zenfone6と同程度の性能になるのではないかといわれています。

スポンサーリンク

Zenfone7のベンチマークスコア

Zenfone7のものといわれているベンチマークスコアがリークされています。

Geekbench5.1.1のスコアは、シングルコアスコアが902、マルチコアスコアが3074ということです。

スコアを見る限り、Snapdragon865搭載は間違いないようですね。

Galaxy S20よりは5~10%ほど低い値です。

Zefone7は、5G対応に

Zenfon7は、5G対応になると、ASUSの投資家向けイベントでのアナウンスがされています。

2020年春ごろから日本でも5Gサービスが本格的に開始されるので、5Gに対応したスマートフォンとして重宝されることになりそうです。

5Gサービスがいつからはじまるのかといった情報は、こちらのページにまとめてあります。

Zenfone7は、防水対応か

Zenfone7は、ようやく防水になると予想されています。

最近のスマートフォンは、ハイエンドからエントリークラスのものまで、防水というのはめずらしくなくなりましたが、Zenfone6は防水ではありませんでした。

Zenfone6は、フリップカメラの関係で防水にできなかったのではないか。なんていわれていましたが、Zenfone7ではフリップカメラも廃止されるようなので、防水にできる。ということなのでしょう。

Felica、おサイフケータイには非対応か

ZenfoneシリーズはFelicaを搭載していない、おサイフケータイに対応していない機種がほとんどですが、Zenfone7も、Felicaは搭載しない。という情報が有力です。

Felica搭載を期待する声も多かったので、残念ですね。

Zenfone7の予想価格

Zenfone7の価格は、5G通信機能が搭載されることなどから、価格は従来モデルよりも高くなると、投資家向けのイベントで発表されています。

Zenfone7の価格は、Zenfone6よりも5,000円~1万円ほど高くなると予想されています。

Zenfone6の価格は69,500円でしたから、Zenfone7は、75,000円~8万円程度になるということでしょう。

Zenfone7に関しては、これからも新しい情報が入ってくるはずなので、随時更新します。

Zenfoneシリーズの復権は厳しいか?

Zenfoneシリーズは、サムスンや中国勢に押されて、ここ数年はかつての勢いを失っています。

Zenfone6では、革新的なフリップカメラを採用し、フロントはパンチホールもない完全な前面ディスプレイになりました。それでも、シェアの回復には至りませんでした。

今回、フリップカメラは廃止し、一般的なデザインに戻すようですが、予想スペックを見る限り、特に目新しい部分はありません。

よほど戦略的な価格設定がなければ、シェアを大きく回復することは難しいのでは?と思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする