Xperia XZ4(premium/compact)発売日、価格、スペック、カメラなど、リーク情報。イヤホンジャックは?

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大29,794円分の特典!(3月31日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、最大9,170円分の特典!(終了日未定)
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
来年発売されるXperiaは、5Gに対応するのかな?どんなスペックになるのかな。
ウサギ先生
2019年モデルのXperiaのリーク情報を教えてあげる。

このページでは、Xperia XZ4(premiun/compact)の発売日、価格、スペックなど、リーク情報を紹介します。

名前は、Xperia XZ4になる?

2019年モデルのXperiaは、5G通信に対応する関係で、XZとは違う名前を名乗るともいわれています。

Xperia XZシリーズは、XperiaのフラッグシップシリーズとしてXZ3まで発売されてきましたが、次はXperia XZ4という名前にはならないかもしれません。

ただ、Xperiaシリーズの名前に関しては、いつも次は違う名前になる?という情報が出たり消えたりしている状態です。

当サイトでは、当面、2019年モデル、Xperia XZ3の後継機に関しては、Xperia XZ4と呼ぶことにします。

Xperia XZ4

まずは、Xperia XZ4シリーズの中核を担う、Xperia XZ4(無印)の情報を紹介します。

デザインは?

2019年には、サムスンやHuaweiから折りたたみディスプレイのスマートフォンが投入されるといわれていますが、Xperia XZ4のデザインは、Xperia XZ3からベゼルがもう少し細くなっただけの、一般的なデザインになると予想されています。

Xperia XZ4のデザインリーク

出典https://www.mysmartprice.com ”

Xperia XZ3では、フラッグシップスマートフォンならもう少しベゼルが細ければ良いのになあ。と思わされましたが、ベゼルの細さは合格点になりそうですね。

ただ、他社は折りたたみスマートフォンなど、更に先に進んでいるのが気がかりです。

メインカメラは、トリプルカメラになると予想されています。

Xperia XZ4のデザインCG動画も公開されています。


実物を立体的にイメージすることができますね。

かなり完成度が高く、外装はほとんどこのデザインで発売されることでしょう。

Xperia XZ4の、スペック

Xperia XZ4の予想スペックを紹介します。

Xperia XZ4は、フラッグシップスマートフォンとしてふさわしいスペックを備えた端末になると予想されています。

OS Android9
ディスプレイ 6.5インチOLED
プロセッサ Snapdragon855
メモリ 6GB
アウトカメラ デュアルカメラ
インカメラ シングルカメラ
バッテリー容量 3500mAh程度
サイズ
重量 不明

Xperia XZ4には、最新のOS、Android10が搭載されると予想されています。

Android10は、Andorid Xという名前でリリースされるかもしれないといった情報もありますが、その辺は割愛します。

Android 10は、Android 9よりもAI機能がさらに強化され、ユーザーアシスタントや、バッテリー負荷の適正化などが実施されるといわれているものです。

ディスプレイには、大画面ワイドの6.5インチOLEDが採用されると予想されています。

Xperiaシリーズでは、XZ3から有機ELディスプレイが採用されていますが、XZ4でも有機ELディスプレイが採用されるはずです。

Xperia XZ3の有機ELディスプレイは発色がとても良いと好評なので、XZ4でも美しいディスプレイを実現することでしょう。

Xperia XZ3では、サムスン製の有機ELディスプレイが採用されていますが、Xperia XZ4では、シャープ製の有機ELディスプレイが採用されるとの情報もあります。

メインメモリは、6GB搭載されると予想されています。

ちょうど今が、ハイエンド端末が4GBから6GBに移行している時期で、先日シャープから発表されたAQUOS ZEROは、6GBのメモリを搭載してきています。

そのあたりにも対抗するためにも、そろそろ6GBメモリの搭載は必須ですね。

カメラは、背面カメラはトリプル、前面カメラはシングルになると予想されています。

詳しい画素数までは分かっていませんが、トリプルカメラなら、もともとカメラ性能に定評のあるソニーですから、スマートフォンとして最高のカメラ性能を誇る機種になりそうです。

本体のサイズは、Xperia XZ3とよりも縦の長さが大きくなると予想されています。

全体的なフォルムも、手に馴染むよう、Xperia XZ3に似たデザインが採用されるはずです。

Xperia XZ3は、持ちやすいと好評ですね。

重量は、Xperia XZ3と同程度になると予想されています。

Xperia XZ3は190gオーバーの重量級ですから、結構重いほうなことにはかわりありませんが、サイズが少し大きくなることを考えれば、重量が同程度に収まってくれていれば上出来ですね。

イヤホンジャック復活へ

Xperia XZ4は、イヤホンジャックが復活すると予想されています。

Xperiaシリーズでは、Xperia XZ2から、イヤホンジャックが廃止されました。

これはXperiaシリーズに限った話ではなく、iPhoneをはじめ、他のスマートフォンもイヤホンジャックを廃止するものが多くなっています。

Galaxyシリーズも、2019年モデルからイヤホンジャックは廃止されるとみられています。

そんな中、なぜXperiaはイヤホンジャックを復活させるのでしょうか?

もともとソニー、Xperiaといえば、カメラ性能と、音質の高さがウリのスマートフォンでした。

しかし、最近ではカメラ性能もライバルに追いつかれ、イヤホンジャックも廃止されてしまい、Xperiaらしさが失われてしまっています。

Xperia XZ4では、高性能なデュアルカメラと、ハイレゾに対応したイヤホンジャックを備えることで、ソニーの強みを全面に押し出したスマートフォンにしよう。ということなのでしょう。

Xperia XZ4でイヤホンジャックが復活し、Galaxyのイヤホンジャックが廃止されれば、イヤホンジャックがあることを理由にXperiaに戻ってくるユーザーも結構いそうですね。

価格

Xperia XZ4の価格は、Xperia XZ3と同程度になると予想されています。

Xperia XZ4は、SIMフリーモデルは発売されず、ドコモ、AU、ソフトバンクのキャリアからのみの発売となるはずなので、価格はそれぞれのキャリアが決定します。

Xperia XZ4に関する情報は、これからも少しずつ出てくるはずなので、随時更新します。

発売日は?

Xperia XZ4の発売日は、2019年春頃になると予想されています。

Xperia XZ3の発売が2018年11月でしたから、半年くらいでの発売ということになりそうです。

Xperiaシリーズの新機種の発売スパンは短く、Xperia XZ2の発売は2018年5月、その半年後にXZ3が発売されています。

Xperiaシリーズがあまり注目されなかった一因として、それほど代わり映えしないモデルを短いスパンで投入しすぎている。ということもあるのではないかと感じます。

【追記】
ソニーは、2019年2月25日に、カンファレンスを開催し、その招待状が現在配布されています。

このカンファレンスの中で、Xperia XZ4が発表されるのではないか。と期待されています。

ゲームをコントローラー一体で?

Xperia XZ4は、21:9のワイドディスプレイが採用されると予想されています。

これは、横向きでゲーム画面を表示させた上で、その左右にコントローラーとなる部分を儲けることができるようにこれだけのワイドディスプレイになるといわれています。

具体的にどんなゲームがコントローラー機能に対応するのか分かりませんが、画面内にしっかりとしたコントローラーを表示することができれば、ゲームの操作性は飛躍的に向上し、スマホゲームのヘビーユーザーから人気を集めることになりそうです。

バッテリー容量はどうなる?

Xperia XZ4では、ディスプレイサイズの拡大と、本体サイズの拡大にともなって、バッテリー容量も3500mAh程度に増加するという情報が出ていましたが、一方でバッテリー容量はXZ3と同程度となる。という情報も出てきており、情報が交錯しています。

Xperia XZ4のバッテリー容量に関する情報は、こちらのページで紹介しています。
Xperia XZ4 バッテリー容量は、3200mAh?バッテリーの持ちが気になります。

ベンチマークスコアは?

Xperia XZ4には、最新のSnapdragon855が搭載されるということで、ベンチマークスコアが気になる方も多いかと思います。

Xperia XZ4のベンチマークスコアは、現在販売されているスマホの中で最も性能の高い、iPhoneXsと同等、あるいはそれを上回るくらいのスコアがリークされています。

Xperia XZ4のベンチマークスコアのリーク情報に関しては、こちらの記事で紹介しています。

Xperia XZ4 ベンチマークスコア Antutu、GeekBenchなど。XZ3、Galaxy、iPhoneと比較すると?

スポンサーリンク

Xperia XZ4 Compact

続いて、Xperia XZ4シリーズのコンパクトモデル、Xperia XZ4 Compactの情報を紹介します。

デザイン

Xperia XZ4 Compactのデザインは、無印よりも上下のベゼルが太いデザインになると予想されています。


出典https://www.mysmartprice.com ”

背面はシングルかめらになっている事がわかります。

Compactモデルとはいえ、フラッグシップのXZ4ですから、ベゼルはもう少し細くあって欲しいと思うところです。

信頼度の高いmysmartpriceからの情報なので、このデザインで発売される可能性が高そうです。

スペック

Xperia XZ4 Compactの予想スペックを紹介します。

OS Android9
ディスプレイ 5インチOLED
プロセッサ Snapdragon855
メモリ 6GB
アウトカメラ シングルカメラ
インカメラ シングルカメラ
バッテリー容量
サイズ
重量

無印のXperia XZ4と違うところは、ディスプレイサイズ、アウトカメラ、バッテリー容量、サイズ、重量といったところになると予想されています。

ディスプレイサイズは、5インチ程度のOLEDが採用されるでしょう。

アウトカメラは、XZ4ではトリプルカメラになるといわれていますが、XZ4 Compactでは、シングルカメラとなるでしょう。

それでも、XZ3を上回るくらいのカメラ性能を確保するとみられています。

バッテリー容量、サイズなどは、調査中です。

Xperia XZ4 Pro

Xperia XZ4の上位機種として、Pro、あるいはPremiumが用意されているという情報はありますが、現時点では詳しいことはわかっていません。

Xperia XZ4 Pro/Premiumに関しても、新しい情報が入りましたら、更新します。

Xperiaシリーズ、復権なるか?

国産スマートフォンの販売が芳しくないですが、ここ数年、Galaxyと比べると年々差をつけられており、中国勢にも追いつかれ、追い抜かれているところです。

Galaxyは、2019年モデルとして、折りたたみディスプレイのGalaxy Flexを発売することが確実視されています。

一方のXperiaシリーズからは、折りたたみディスプレイ投入の情報はありません。

残念ながら、Xperia XZ4も、特別目立った特徴などはなく、最新のプロセッサを搭載し、カメラ性能、音質の良いスマートフォン。といった感じにとどまりそうです。

かつては、Xperiaシリーズは、Galaxyと並ぶAndroidハイエンドスマートフォンのツートップでしたが、今や見る影もなく、日本国内でも、Huaweiなどにシェアを徐々に奪われつつあります。

せめて国内でも、Xperiaシリーズのシェアを堅持するため、SIMフリーモデルのミドルレンジ端末を投入するとかしてほしいものです。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大29,794円分の特典!(3月31日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、最大9,170円分の特典!(終了日未定)
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする