Xperia XZ3 Infinity 発売日、スペック、デザイン、価格予想 【ドコモ、AU、ソフトバンク】

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

Xperia XZ3 Infinityっていうのが出るみたいだね。なんかすごそうだけど、どんな機種なのかな?

Xperia XZ3 Infinityのリーク情報を教えてあげる。

このページでは、Xperia XZ3 Infinityの発売日、スペック、デザイン、価格など、リーク情報を紹介します。

Xperia XZ3 Infinityとは

Xperia XZ3 Infinityとは、Xperia XZ3の最上位モデルとして投入されることが予想されている機種です。

Infinityとは、無限大という意味です。

あとで説明しますが、ほぼベゼルレス、ノッチレスの全面ディスプレイ機になるようなので、画面の広がりが無限大。とか、そういった意味合いがこめられているのでしょう。

無印のXperia XZ3、Xperia XZ3 compactなどの情報は、こちらのページで紹介しています。
Xperia XZ3 発売日、スペック、デザイン、カラー、価格など、リーク情報【XZ3 Premium,XZ3 compact】

デザイン

Xperia XZ3 Infinityは、徹底的にベゼルを狭くした、全面ディスプレイデザインになると予想されています。

Xperia XZ3 Infinityの予想CG

本当にベゼルもノッチもない、全面ディスプレイデザインとなっています。

フロントカメラはどこにあるのかといわれると・・・

なんと、本体の上部からニョキッと出てきます。

これなら、ノッチがなくてもフロントカメラを配置することができますね。

私が知る限りでは、このような仕組みのすマートフォンは、これまでありませんでした。

各社とも、フロントにカメラやセンサーを配置するために、仕方なくノッチを作っているわけですが、デザイン的にはどうにも不評です。

Xperia XZ3 Infinityが、こういった飛び出すカメラで成功すれば、他社持つ移住するかもしれませんね。

背面には、デュアルカメラが搭載されています。

スペック予想

Xperia XZ3 Infinityの予想スペックを紹介します。

OS Android9.0
ディスプレイ 6.2インチOLED
プロセッサ Snapdragon855
メモリ 6GB~8GB
アウトカメラ 4,000万画素×800万画素
インカメラ 1300万画素
バッテリー容量 4,000mAh
サイズ 155mm×73mm×10.1mm
重量 187g

Xperia XZ3 Infinityに搭載されるプロセッサは、今年中に発表が予想されている最新のSnapdragonである、Snapdragon855が搭載されると予想されています。

メモリは、6GB~8GBと、とても大容量なものになるでしょう。

一方で、インカメラはシングルカメラで、デュアルカメラの搭載が予想されているXperia XZ3 Premiunよりは性能が低いものとなるでしょう。

Xperia XZ3 Infinityは、カメラ性能よりも画面の大きさ、ベゼルの狭さを特徴とした機種ということになりますね。

こういった飛び出すカメラの技術が確立すれば、もう少し飛び出す長さを長くして、縦に2つレンズを並べたデュアルカメラといったものも、これから出てくるかもしれません。

発売日

Xperia XZ3 Infinityの発売日は、2019年2月ごろになると予想されています。

Xperia XZ3(compact、premium)などのメインストリーム機種は、2018年中に発売されると予想されているので、それよりは遅くなるようです。

価格

Xperia XZ3 Infinityの価格は、13万円程度になると予想されています。

Xperiaシリーズとして、過去最高値ということになるでしょう。

同時期に発売が予想されている、折りたたみディスプレイを搭載するGalaxy(推定価格20万円)よりは安くなりますが、スマートフォンの高額化が止まりませんね。

Xperia XZ3シリーズは、ドコモ、AUに加え、ソフトバンクからも発売されることが予想されています。

これからのXperiaシリーズ

Xperiaシリーズは、長い間、日本メーカー製のAndroidスマートフォンの代表格として、日本国内では比較的堅調に売れてきました。

しかし、ここ最近になって、シャープに販売台数で抜かれるなど、売れ行きに陰りが見え始めています。

その原因として、デザインが陳腐化している。という点があると思います。

Xperiaシリーズは、もともと、角ばったデザインで、比較的無骨なデザインが特徴のスマートフォンでした。

少し前までは、他社の製品と比べて、特別劣っているということはなく、ソニーブランドと、ソニーの持つ高いカメラ技術、音響技術を採用したスマートフォンとして人気を博していました。

しかし、そのデザインにこだわるあまり、他社がベゼルレスや、エッジスクリーンなどを採用する中、Xperiaは、ベゼルが太く、デザインもダサい。という印象を持たれるようになってしまいました。

それは、Xperia XZ2でも、残念ながらあまり変わっていません。

Xperia XZ3シリーズは、そういった悪いイメージを払拭し、国産スマートフォンのトップを奪還すべく、全力で開発が進められているようです。

その中での切り札的な存在が、Xperia XZ3 Infinityということになり、Xperiaシリーズの今後の命運も握ることになりそうですね。

iPhoneやGalaxy、Huaweiのスマートフォンがどんどん勢力を拡大していますが、オサイフケータイや、地デジチューナーなどが欲しい人は、やっぱり国産メーカーのスマートフォンが選択肢になってくるわけで、国産の雄として、ソニーには頑張って欲しいものですね。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする