ソフトバンク オプション いらないものは、解約しよう!解約方法を紹介。すぐ解約してもOK【オプションサービス料とは?】

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代6,000円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,000円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
ソフトバンクの、オプションサービス料ってなんなんだろう。結構とられてるな。
ウサギ先生
色々なオプション料金よ。いらないものは、解約しましょう。

このページでは、ソフトバンクのオプションの解説と、解約方法、違約金などについて紹介します。

オプションサービス料とは?

My Softbankなどで請求内容を確認すると、「オプションサービス料」という項目があります。

「内訳をみる」というところを選択すると分かりますが、オプションサービス料とは、様々なオプションサービスの料金の合計です。

オプションサービス料のところに記載される主なオプションを紹介します。

・24時間通話定額オプション

・S!ベーシックパック

・コンテンツ得パック

・待ちうた

・ケータイWi-Fi

・ソフトバンクWi-Fiスポット

・テザリングオプション

・スマートフォン基本パック

・ケータイ基本パック

・あんしん保証パックプラス

・ご利用明細紹介

・チャリティホワイト

・チャリティスマイル

こういったオプションの合計が「オプションサービス料」としてまとめて計上されています。

「内訳を見る」というところから、どんなオプションにいくらはらっているのか、しっかりと確認しておきましょう。

各オプションの解説

ワン吉くん
どのオプションがいらないものなのか、分からないよ。
ウサギ先生
それぞれのオプションの役割を解説するわ。

自分が契約しているオプションが、必要なものなのか、そうではないものなのか、判断がつかないという方も多いでしょう。

それぞれのオプションについて解説するので、自分にとって必要なものなのか、見極めましょう。

24時間通話定額オプション

ソフトバンクスマートフォンから、ソフトバンク携帯電話への通話が24時間無料になるオプションです。

定額料は、月額477円です。

今は、どこへでも5分間無料のプランや、どこへでも時間無制限のプランがメインですが、ソフトバンクの携帯電話にかけることが多い方にはおすすめのプランです。

S!ベーシックパック

iPhoneやスマートフォン、ガラケーなどで、メールや、インターネットをするために必要なオプションです。

メールやインターネットがしたいのであれば、基本的に必須となります。

SMS(電話番号を利用したメール)と通話しかしない人は必要ありません。

月額使用料は、300円です。

コンテンツ得パック

朝日日刊スポーツ、ウェザーニュース、梨元芸能!裏チャンネル、ハリウッドチャンネル、速報!ハリウッドスクープ、海外ドラマ★DX、ザテレビジョン、AskDr.家庭の医学、法律オンラインモバイル、駅探★乗換案内、広辞苑、ゴルフダイジェスト、ザ☆懸賞、ひまつぶし♪、いつでもゲームセンター、◆和柄◆取り放題、デコデコメール、フラッシュ取り放題、本物の心理テスト、ライブよしもと といったコンテンツを無料で使うことができるパックオプションです。

使っている方はそのままでも良いでしょうが、なんだこれは?と思った方は解約してしまいましょう。

月額使用料は、300円です。

待ちうた

呼び出し音を変更することができるサービスですが、2018年3月にサービス終了しています。

ケータイWi-Fi

ソフトバンクWi-Fiスポットなどから、Wi-Fiを利用することができるオプションです。

古い3Gのガラケーを使っている人の中には、このオプションがついている人もいるかもしれません。

月額使用料は、467円です。

ソフトバンクWi-Fiスポット

各所に開設されているソフトバンクWi-Fiスポットや、BBモバイルポイントに接続することができるオプションです。

フラット型パケット定額サービスに加入している方は無料なのでつけておけば良いですが、有料で契約している方は、外出先でこういったWi-Fiスポットに接続することがなければ、解約しておきましょう。

月額使用料は、467円です。

テザリングオプション

ポケットWi-Fiのように、スマートフォンにノートPCなど、他の通信機器を接続して、インターネットを利用することができるようにする「テザリング」をするためのオプションです。

テザリングをしない方には、必要ありません。

月額使用料は、500円です。

スマートフォン基本パック

「スマートフォンセキュリティ powerd by McAfee」というセキュリティソフト、「一定額ストップサービス」「紛失ケータイ捜索サービス」「安心遠隔ロック」「位置ナビ」「留守番電話プラス」「割り込み通話」「グループ通話」のオプションがセットになったパッケージです。

これらのうち、複数のサービスを使っているのであれば割安なので良いですが、使っていない場合は解約してしまいましょう。

このオプションは契約時に勝手につけられていることが多いオプションです。

月額使用料は、500円です。

ケータイ基本パック

「一定額ストップサービス」「紛失ケータイ捜索サービス」「安心遠隔ロック」「S!電話帳バックアップ・迷惑メールブロック」「位置ナビ」「留守番電話プラス」「割り込み通話」「グループ通話」のオプションがセットになったパッケージです。

上のスマートフォン基本パックに似たオプションです。

こちらも契約時についてきている事が多いオプションです。

月額使用料は、500円です。

あんしん保証パックプラス

故障、紛失時の保証や、サポートなどがついたオプションです。

携帯をよく落としたり、なくしたりする人はつけておいたほうが良いかもしれませんが、あまり壊さない方は必要ないと思います。

ただし、このオプションは新しい端末を購入した時にだけ契約できるものなので、一度外すとあとからつけなおすことはできないので、注意が必要です。

月額使用料は、650円です。(サポートなしの場合は500円)

ご利用明細照会

通話料、通信量、情報量について詳しく見ることができるオプションです。

別に詳しく見る必要はない。という方は、解約しましょう。

月額使用料は、100円です。

チャリティホワイト

東日本大震災の復旧支援活動に寄付をするオプションです。

昔付けたけど、忘れていたなあ。もうやめようかな。という方は、解約しましょう。

チャリティスマイル

児童養護施設にいる子どもたちや、退所後の子どもたちに寄付をするオプションです。

昔付けたけど、忘れていたなあ。もうやめようかな。という方は、解約しましょう。

オプションの解約方法

ソフトバンクのオプションは、My Softbank、電話、ソフトバンクショップから解約することができます。

My Softbankからの解約が一番簡単なので、おすすめします。

My Softbankから解約する

My Softbankからの解約方法を紹介します。

1.パソコン、スマホからMy Softbankにアクセスし、右上のメニューを選択する

2.「契約・オプション管理を選択する」

3.「オプション」タブを選択する

4.解約したいオプション名の右側の「変更」を選択する

5.○○を解除するという欄の右側の「次へ」を選択する

6.申込み内容に同意した上で、「申込」を選択する

7.お申込み完了画面が出たら、完了です。

ワン吉くん
簡単だね!

電話で解約する

ソフトバンクのオプションの解約は、24時間電話からでも解約することができます。

自動音声応答サービスを使って解約します。

1.「157」に通話する

2.ガイダンスに従って、「4」を押す

3.「1」を押す

4.「2」を押す(オペレーターからの解約希望の場合は、「3」を押す

5.その後、ガイダンスに従って進めると、解除することができます。

※ガイダンスに従って押す番号は変わるかもしれないので、アナウンスに従って下さい。

ソフトバンクショップで解約する

もちろん、ソフトバンクショップに行って解約することもできます。

待ち時間がかかることが多いのであまりおすすめはしませんが、My Softbankや電話では不安だ。という方は、お店に端末と身分証明書を持っていきましょう。

身に覚えのないオプションに注意

携帯電話を新しく契約した時や、機種変更した時に、ショップ側がおすすめということで勝手にオプションを追加してしまう。ということが、結構あります。

最近は国が厳しく監視していて、減ってきているようですが、オプションは毎月数百円引き落とされ続けるものなので、必要のないオプションに知らない間に契約していないか、チェックすることはとても大切です。

自分の契約だけでなく、両親や祖父母など、携帯にあまり詳しくない人の契約内容も確認してあげると、いらないオプションが見つかるかもしれませんよ。

違約金はかからない

携帯電話の契約は、多くの場合「2年縛り」となっていて、2年以内に解約すると違約金がかかることが多くなっています。

しかしこれは基本的な料金プランのことで、オプションサービスは必要がなければすぐに解約しても違約金はかかりません。

また、保証関係のオプション以外は、あとから必要になればまた契約することもできるので、とりあえず必要ないかな。と思ったら解約してしまうことをおすすめします。

MVNO(格安SIM)にしよう!

必要のないオプションを削りに削っても、ソフトバンクの料金は、MVNO(格安SIM)に比べるとかなり高いです。

一度、MVNOに乗り換えることを検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクのスマートフォンから乗り換えるなら、ソフトバンクの回線を使用しているMVNOにすれば、SIMロック解除の手間がかからず、便利です。

ソフトバンク回線を使用しているMVNOは、「mineo」と、「LINEモバイル」です。


>>mineo公式サイトへ

>>LINEモバイル公式サイトへ
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代6,000円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,000円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする