AU オプション 解約は、月末が良い?すぐに解約しても大丈夫か。オプション使用料割引とは?

スポンサーリンク

スマホを契約すると、知らない間にオプションも契約されてしまっていることがよくあります。

また、キャッシュバックを受け取るためにあえて必要のないオプションを契約することもあります。

必要のないオプションを契約したたまにしていると、毎月お金を捨てているようなものです。

このページでは、AUのオプションの解約方法、すぐに解約をしても大丈夫なのか。また、質問の多い、オプション使用料割引などについて解説します。

AUの主なオプション

AUショップでスマホを契約する時にセットにされやすいオプションを紹介します。

・電話きほんパック
「お留守番サービスEX(月額300円)」「迷惑電話撃退サービス(月額100円)」「三者通話サービス(月額200円)」「待ちうた(月額100円)」のオプションのパッケージです。

月額使用料・・・300円

・AUスマートパス
動画や音楽、書籍などが、見放題、聴き放題になるサービスです。

月額使用料・・・372円 or 499円

・AUビデオパス
ドラマやアニメ、映画が見放題になるサービス

月額使用料・・・562円

・AUブックパス
雑誌や漫画、小説などが読み放題になるサービス

月額使用料・・・380円 or 562円

AUは、ドコモやソフトバンクに比べると勝手に契約されるオプションは少ない印象がありますが、こういったものが契約されていないでしょうか。

使わないのに契約されいていたら、急いで解約しましょう。

AUオプションの解約方法

AUのオプションの解約方法は、オプションによって違います。

ネットで解約する

一番おすすめなのは、ネットから解約する方法です。

電話きほんパックなどの通信、通話サービスに関するオプションは、「My au」から解約することができます。

1.My auにログインする

2.ページをスクロールし、解約したオプションの「廃止する」にチェックを入れる

3.同意して次に進むを選択する

4.この内容で申し込むを選択する

AUスマートパス、ビデオパス、うたパス、ブックパスなどは、「auWebポータル」から解約することができますが、さきほど紹介したのとは違うところから解約します。

1.auWebポータルにログインする

2.退会したいサービスを選択する

3.退会のタブを選択する

4.退会手続きへを選択する

auスマートパスのIDは、初期設定だと電話番号です。パスワードは、契約時に店頭で決めたものです。

覚えていない場合は、店頭で解約してもらいましょう。

電話で解約する

AU携帯電話から「157」、一般電話から「0077-7-111」にかけてオプションを解約することができます。

営業時間は、9時から20時です。

ただし、電話で解約する場合も契約時に店頭で決めたパスワードを求められることがあります。

パスワードを覚えていない時は、店頭で解約してもらいましょう。

店頭で解約する

AUショップに行けば、店員に解約したいオプションを伝えるだけで解約することができます。

ショップまで行く手間や待ち時間がかかりますが、一番簡単ですね。

AUのオプションは、すぐに解約しても大丈夫

スマホは2年縛りで、期間外に解約をすると違約金がかかるイメージがありますが、オプションはいつ解約しても違約金はかかりません。

必要のないオプションはすぐに解約しましょう。

オプション使用料割引とは

明細書に書いてある、オプション使用料割引って何?とか、先月までオプション使用料割引があったのに、急になくなった。なにこれ。という質問をよく受けます。

オプション使用料割引とは、何らかのキャンペーン開催中に契約をして、毎月1,000円などオプション使用料が割引になるキャンペーンです。

どれだけの期間割引が続くのかは何のキャンペーンかによりますが、12ヶ月間というものが多いです。

気になる方は、「157」に電話して確認してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする