Moto G8(Power)スペック、日本発売日、価格、サイズ、カメラ性能など、リーク情報、予想情報

モトローラから、Moto G8、Moto G8 Powerが発売されます。

 

Moto G8、Moto G8 Powerのスペック、日本発売日、価格、サイズ、カメラ性能など、リーク情報、予想情報を紹介していきましょう。

 

Moto G8(無印)

まずは、Moto G8(無印)のリーク情報を紹介します。

 

Moto G8のデザイン

Moto G8のデザインがリークされているので、紹介します。

出典https://www.91mobiles.com

前面は全画面ディスプレイで、左上にパンチホールがあります。

 

背面には、3つのカメラとフラッシュ、指紋センサーが配置されています。

 

Moto G7では、前面には水滴型のノッチが。背面中央の円形の部分にカメラが配置されていましたが、結構デザインの印象が変わりました。

 

Moto G7

出典https://store.motorola.co.jp

 

Moto G8のスペック

Moto G8の予想スペックを紹介します。

OS Android10
ディスプレイ 6.39インチ
(1,560×720)
プロセッサ Snapdragon665
メモリ 2GB/3GB/4GB
ストレージ 32GB/64GB
背面カメラ 1600万画素+800万画素+200万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー容量 4,000mAh
サイズ -
重量 -

 

ディスプレイは、6.39インチで比較的小さめですが、気になるのはディスプレイのサイズよりも解像度の低さです。

1,560×720と、今どきのスマートフォンにしては解像度はかなり低めです。

 

プロセッサには、ミドルレンジ向けのSnapdragon665が搭載されるとの予想が出ています。

 

メモリは2GB、3GB、4GBの3種類がラインナップされるようですが、どれが日本に投入されるかは分かりません。

 

ストレージは、32GBと64GBの2種類がラインナップされるとの予想が出ています。

少ないですが、こちらはmicro SDでカバーできるので良いですね。

 

カメラは、それほど画素数は高くないものの、トリプルカメラになるとの予想が出ています。

最近のスマートフォンは廉価なものでもそれなりの写真を撮影することができます。

 

Moto G8(無印)のスペックをひとことでいうと、ローエンドに近いミドルレンジです。

 

Moto G8の価格

Moto G8の価格は、3万円程度になるとの予想が出ています。

 

スペックを考えると、こんなものですね。

 

Moto G8 Power

次に、Moto G8 Powerのリーク情報を紹介します。

 

Moto G8 Powerのスペック

Moto G8 Powerの予想スペックを紹介します。

 

OS Android10
ディスプレイ 6.39インチ
(2,300×1,080)
プロセッサ Snapdragon665
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
背面カメラ 1600万画素+800万画素+800万画素+200万画素
前面カメラ 2500万画素
バッテリー容量 5,000mAh
サイズ -
重量 -

 

無印と違うところを抜粋して紹介すると、

ディスプレイの解像度が高くなっています。

メモリ容量、ストレージ容量は、最も多い組み合わせのみとなっています。

背面カメラがクアッドカメラになっています。

前面カメラには2500万画素のものが搭載されます

バッテリーが大きいものとなっています。

 

ざっくり上記のような違いがあります。

 

Moto G7 Powerは、無印よりも性能は低く、バッテリー容量を増やしたようなモデルでしたが、G8 Powerは、無印よりも高性能なものになるようです。

 

Moto G8 Powerの価格

Moto G8 Powerの価格は、4万円程度になるとの予想が出ています。

 

Moto G8の日本発売日

Moto G8の日本発売日は、2020年6月ごろとの予想が出ています。

 

Moto G7は2019年6月7日に発売されたので、ちょうど1年ですね。

-その他

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5