OPPO FIND X 日本発売日、価格、スペック、サイズ、カラー、カメラ性能など。ドコモ、AU、ソフトバンク

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
OPPOのFIND Xが日本でも発売されるみたいだね。どんな機種なのかな?
ウサギ先生
OPPO FIND Xの気になる情報を教えてあげる。

このページでは、OPPO FIND Xの日本発売日、価格、スペック、サイズなど、最新情報をお伝えします。

OPPO FIND Xの、デザイン

OPPO FIND Xのデザインを紹介します。



出典https://www.gsmarena.com ”

前面のデザインを見てみると、カメラやスピーカーがなく、ほぼ前面液晶になっているということがわかります。

フロントカメラは搭載されていないのか?と言われるとそうではなく、カメラはスライドして飛び出してくるという、画期的な仕組みが採用されています。

フロントカメラの飛び出し方は、カメラの部分のみピョコッと飛び出してくるのではなく、本体上部全体が上にスライドするという仕組みになっているので、耐久性はありそうです。

背面にも、2つのカメラが配置されています。曲線的で、スタイリッシュなデザインですね。

この背面の画像は、カメラ部分をスライドさせた時の画像です。

左側の画像と比べると高さが違うことからわかりますね。

背面のカメラも、スライドさせると出てくるような構造になっています。

OPPO FIND Xの、スペック

OPPO FIND Xのスペックを紹介します。

OPPO FIND Xは、ハイエンドスペックとなっています。

OS ColorOS 5.1
ディスプレイ 5.42インチ有機EL
(2,340×1,080)
プロセッサ Snapdragon 845
メモリ 8GB
ストレージ 128GB/256GB
背面カメラ 2000万画素+1600万画素
前面カメラ 2500万画素
バッテリー容量 3730mAh
サイズ 縦156.7mm×横74.2mm×厚さ9.6mm
重量 186g

OSには、OPPOオリジナルのColor OSが採用されています。

OPPOオリジナルといっても、Androidがベースで、Color OS 5.1は、Android8.1がベースとなっています。

Androidユーザーは違和感なく使うことができます。

ディスプレイには、5.42インチの有機ELディスプレイが採用されています。
おそらくサムスン製の有機ELディスプレイですから、Galaxyシリーズと同じように、美しい映像、画像を楽しむことができます。

プロセッサには、ハイエンドスマートフォンの定番、Snapdragon845が採用されています。

メモリは、8GBと、かなり多くなっています。最近のスマートフォンはメモリ容量が増えてきたとはいえ、ハイエンドでも4GBが主流です。

正直、まだ8GBもフルで活用する機会は無いと思いますが、数年先まで使うのであれば、多いに越したことはないのかもしれません。

ストレージは、128GBと256GBの2種類が用意されています。
microSDスロットが搭載されていないので、注意が必要です。
スライドするカメラなどの機構を搭載する関係で、micro SDスロットまで搭載する余裕がなかったのかもしれません。

本体サイズは、厚さがちょっと分厚いのが気になります。
スライド式カメラ機構を搭載する関係で、どうしても仕方がなかったことと思います。

オートリフト式カメラ

OPPO FIND Xの注目点といえば、なんといってもスライド式のカメラです。

これは、オートリフト式のカメラといって、内部にモーターが搭載されており、自動で出てきたり収納されたりします。

顔認証用のカメラも兼ねており、かなりの頻度で上下することになりますが、30万回の耐久性試験をクリアしており、耐久性には自信があるようです。

カメラの画素数は、背面カメラが2500万画素+1600万画素、前面カメラが2500万画素と、最近のハイエンドスマートフォンとしては標準的です。

OPPOのスマートフォンは、特別カメラ性能が高いものもないので、今回のFIND Xは、カメラ性能自体よりもカメラがスライドすることに注目ですね。

難点としては、カメラを起動してから撮影できるようになるまで、時間がかかるという点でしょう。

最近では、シャッターチャンスを逃さないように、カメラアプリを起動してからすぐに撮影できるものが多いですが、OPPO FIND Xは、カメラアプリを起動してから撮影できるようになるまで数秒以上もかかってしまうようです。

OPPO FIND Xの、価格

OPOO FIND Xの価格は、海外では900ドル程度で販売されています。

日本円に換算すると、ちょうど10万円程度です。

OPPO FIND Xの、日本発売日

OPPO FIND Xの日本発売日は、2018年10月中と予想されています。

OPPO JAPANは、10月19日に新製品発表会を開催すると予告しており、その中でFIND Xが発表されるとみられています。

OPPO日本進出の足がかり

OPPO FIND Xが日本で発売されれば、その革新的な機構が話題となることは間違いないでしょう。

OPPOは、最近日本市場に進出したばかりで、知名度はあまり高くありません。

FIND Xは、OPPOの日本国内での知名度を高め、日本で本格展開をする足がかりになることでしょう。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(11月30日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする