モバイルPASMO、モバイルSuicaを、同時利用、併用したい!併用できる機種一覧

スポンサーリンク

3月18日から、Androidスマートフォンで、モバイルPASMOサービスが開始されました。

モバイルPASMOと、モバイルSuicaを同時に使いたい。併用したい。という声を時々聞くのですが、併用できる機種はごくわずかです。

このページでは、モバイルPASMOと、モバイルSuicaを併用することができる機種、併用するときの注意点を紹介します。

モバイルPASMOとモバイルSuicaを併用できる機種

モバイルPASMOと、モバイルSuicaを併用できる機種は、わずか6機種です。

・Xperia 1
・Xperia 5
・Xpera 1

・Pixel 4
・Pixel 4 XL

・Android One S6

おサイフケータイアプリをv8.2.1以上にする

上記の対応機種であればモバイルPASMOとモバイルSuicaの併用ができます。

おサイフケータイアプリのバージョンが、v8.2.1以上でないと使えないので、バージョンがそれ以下の方はアップデートしておきましょう。

メインで使う方をメインカードにしておく

モバイルPASMOとモバイルSuicaを併用する場合、改札を通るときはメインカードに設定されている方が使われます。

定期券として利用している方など、そっちをメインカードにしておくと便利ですね。

メインカードではない方を使いたい時は、その都度カードを選択して改札を通る必要があります。

メインカード変更の方法は、こちらのページで紹介されています。

https://ap.pitsquare.jp/osaifu/pc/info/faqlist/osfcng_details.html#slm

併用する意味はあまりない

モバイルPASMOとモバイルSuicaは、相互利用できるので、併用できなくてもそれほどデメリットはありません。

併用できない機種の場合、今までPASMOのカード定期券を使っていた方は、モバイルSuicaを削除して、モバイルPASMOの定期券を利用するのが良いかと思います。

PASMOカード定期券からモバイルPASMO定期券にはそのまま移行はできないので、モバイルPASMO定期券を新しく購入して、PASMOカード定期券を払い戻す必要があります。

会社での交通費としてもらっている方は、難しいかもしれませんね。

次の更新の時からモバイルPASMO定期券を使う人が増えそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする