Galaxy Z Flip スペック、日本発売日、価格、サイズ、カメラ性能、5G対応など、最新情報。ドコモ、ソフトバンク、AU

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代14,500円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,050円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

サムスンから、Galaxy Z Flipという折りたたみ式のスマートフォンが発表されました。

このページでは、Galaxy Z Flipのデザイン、スペック、価格、発売日など、最新情報を紹介します。

Galaxy Z Flipのデザイン

Galaxy Z Flipのデザインを紹介します。

サムスン初の折りたたみスマートフォン、Galaxy Foldは横に折りたたむタイプでしたが、Galaxy Z Flipは縦に折りたたむ形になっています。

開いた時の内側には、上部中央にカメラが一つ配置されています。

背面には、2つのカメラとフラッシュが配置されています。

カメラの横に少し色が変わっている部分があるかと思います。ここはサブディスプレイになっていて、時間や通知を確認することができます。

指紋センサーは見当たらないので、顔認証が採用されるものと思われます。

角度をつけた状態で固定することもでき、この画像のように立てて使うこともできるようです。

Galaxy Z Flipのスペック

Galaxy Z Flipのスペックを紹介します。

OS Android10
ディスプレイ 6.7インチOLED
2636×1080
サブディスプレイ 1.06インチ
300×116
プロセッサ Snapdragon855+
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
背面カメラ 1200万画素×2
前面カメラ 1000万画素
バッテリー容量 3300mAh
サイズ 開いた時 縦167.3mm×横73.6mm×厚さ7.2mm
閉じた時 縦87.4mm×横73.6mm×厚さ15.3mm
重量 183g

Galaxy Z Flipの縦長ディスプレイは6.7インチのOLEDで、解像度は2636×1080です。

FHD+といったところですね。

プロセッサには、Snapdragon855+が搭載されています。

Snapdragon855+は、Snapdragon855のマイナーチェンジモデルで、処理能力はほとんど同じです。

メモリは8GB、ストレージは256GBで、micro SDカードには対応していません。

カメラは、メインカメラが1200万画素×2のデュアルカメラ、インカメラが1000万画素と、特段性能が高いものではありません。

また、5Gには対応していません。

Galaxy Z Flipの価格

Galaxy Z Flipの価格1380ドルになると発表されました。

日本円に換算すると約15万円です。

高いのは間違いないですが、Galaxy Foldの24万円に比べると随分安く感じます。

Galaxy Z Flipの日本発売日

Galaxy Z Flipは、海外では2月14日に発売されます。

日本ではAUのみが取り扱い、2020年2月下旬に発売と発表されています。

2月18日から予約受付がはじまります。

今のところ、ドコモ、ソフトバンクから発売されるという情報はありません。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代14,500円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,050円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする