mineo iPhoneSEの料金は?動作するの?mineoなら、新品iPhoneSEが月々3,500円で使える!

ワン吉くん
iPhoneSEをmineoで使いたいんだけど、安く使えるのかな?
ウサギ先生
もちろん、安く使えるわよ。iPhoneSEは格安スマホにもおすすめの端末よ。

このページでは、mineoでiPhoneSEを利用する方法や、料金について説明します。

iPhoneSEをmineoで運用すれば、端末代金を含めても月々3,430円~利用することができます。

詳しく説明していきましょう。

iPhoneSEについておさらい

ワン吉くん
iPhoneSEって小さいけど結構性能が良いんだって?
ウサギ先生
そうよ。iPhoneSEは、iPhone5sのような見た目だけど、iPhone6s並のスペックを持っているの。羊の皮をかぶった狼ね。

まずは、iPhoneSEのスペックをおさらいしましょう。

iPhoneSEは、見た目はiPhone5sにそっくりですが、性能はiPhone6sに匹敵する高性能なモデルです。

ネットやゲームもサクサクこなすことができます。

4インチ Retinaディスプレイ

iPhoneSEには、解像度1,136×640の4インチRetinaディスプレイが搭載されています。

ディスプレイは、iPhone5sと全く同じものです。

iPhoneは、6以降画面サイズが4.7インチになってしまったので、コンパクトなサイズのスマホを求める女性ユーザーなどに人気です。

A9チップ搭載

チップとは、スマホの頭脳に当たる部分です。この性能が悪いと、高画質の動画やゲームがカクカクしたりしてしまいます。

パソコンでいうところの、CPUにあたるものです。

iPhoneSEは、64ビットアーキテクチャ搭載のA9チップを搭載しています。

これは、iPhone6sに搭載されているものと同じもので、iPhone5sに搭載されているA7チップの約2倍の性能を持ち合わせています。

性能の指標となる、ベンチマークのスコアを紹介します。

機種 スコア
 iPhoneSE 4023
iPhone7 5371
iPhone6s 3902
iPhone6 2444
iPhone5s 2010

ベンチマークスコアから分かるように、iPhone7には負けるものの、iPhone6sと同等、iPhone6の約1.5倍、iPhone5sの約2倍の性能を持ち合わせています。

これだけのスペックがあれば、現在のサイト、動画、アプリを利用するには全く問題ありません。

2GBメモリ搭載

iPhoneSEには、2GBのメモリが搭載されています。

これは、iPhone6sやiPhone7と同じ容量です。(iPhone5sは1GB)

Androidではメモリを4GB搭載している機種も当たり前となっている中で、iPhoneは2GBで大丈夫?と思う方もいるでしょうが、iOSはAndroidよりもメモリの消費が少なく、iPhoneに最適化されているため、2GBでも十分サクサク操作することができます。

1200万画素のカメラを搭載

iPhoneSEには、1200万画素のカメラが搭載されています。

これは、iPhone6sやiPhone7と同等の数値です。(iPhone5sは800万画素)

カメラセンサーもiPhone6sと同等で、スマートフォンとしては高画質の写真や動画を撮ることができます。

4K動画撮影に対応

iPhoneSEは、4K解像度の動画撮影にも対応しています。

4Kとは、解像度3840×2160のことで、フルハイビジョン(1920×1080)の4倍の解像度となっています。

iPhone5sやiPhone6はフルハイビジョン動画までしか撮影できませんでしたが、iPhoneSEならより高精細な動画を撮影することができるということです。

バッテリーの持ちが良い

iPhoneSEは、iPhone5sと同等のバッテリー容量なのですが、CPUなどの省電力化が進んだ結果、バッテリーの持ちが良くなっています。

機種 連続待受 連続通話 インターネット
 iPhoneSE 10日間 14時間 13時間
iPhone7 10日間 14時間 14時間
iPhone6s 10日間 14時間 11時間
iPhone6 10日間 14時間 11時間
iPhone5s 10日間 10時間 10時間

こうして比べてみると分かる通り、iPhoneSEのバッテリーは、iPhone5sよりも長持ちし、iPhone6sやiPhone7並の持続時間があることが分かります。

スマホのバッテリーは、少しでも長持ちする方がありがたいですよね。

価格が安い!

iPhoneSE最大の魅力、それは、「価格が安い」ということです。

iPhone6s並の性能でありながら、価格は

16GB・・・44,800円
64GB・・・49,800円

です。

iPhone6sの61,800円~とくらべて、18,000円も安く購入することができます。

画面が小さいことと、指紋認証が利用できない以外はほぼ同じスペックなので、iPhoneSEは性能に対してとてもお買い得なスマホであるといえます。

毎月のスマホ代を抑えようと格安スマホを検討している方にもオススメの機種です。

ワン吉くん
iPhone6sと同等のスペックなのに、こんなに安いんだ!ボクもiPhoneSEにしよう!

mineoで使えるiPhoneSEは?

ウサギ先生
mineoでは、ソフトバンクのiPhoneSEは使えないのかな?
ウサギ先生
iPhoneSEはSIMロック解除ができるから、どこのキャリアのiPhoneSEでも使えるわ。

mineoで利用することができるiPhoneSEは、SIMフリー、ドコモ版、AU版の3種類です。

ソフトバンク版のiPhoneSEをmineoで使うためには、SIMロックを解除する必要があります。

ソフトバンク版のiPhoneSEは、購入から半年以上経過していれば、SIMロックを解除することができます。

ソフトバンク版のiPhoneSEのSIMロック解除の方法は、こちらのページで詳しく説明しています。(別ウインドウで開きます)

つまり、SIMフリーでもドコモ版でもAU版でもソフトバンク版でもmineoで利用することができる!ということです。

動作確認が取れているiOSのバージョンは?

ワン吉くん
iOSのバージョンによって使えたり使えなかったりするのかな?
ウサギ先生
特にiOSのバージョンによる不具合は出ていないみたいよ。

ざっと調べただけでも、以下のバージョンのiOSでの動作確認が取れています。

iOS 10.2.1
iOS 10.1.1
iOS 10.0.3
iOS 10.0.2
iOS 9.3.1

おおむね、どのバージョンでも動作に問題はないようです。

mineoでiPhoneSEを使った時の料金

ワン吉くん
ところで、mineoでiPhoneSEを使うと、いくらかかるの?
ウサギ先生
一番気になることよね。mineoでiPhoneSEを使った時の料金をシミュレーションしてみましょう。

端末代の支払いが終わっている場合

端末代の支払いが終わっている場合は、mineoのプラン料金のみの支払いでOKなので、キャリアよりも圧倒的に安く使うことができます。

mineoの料金プランは、以下の表のようになっています。(ドコモプランはデュアルタイプのみ+90円)

AUプラン
(Aプラン)
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
 シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円

(価格は全て税抜)

一般的なキャリアと同じ5GBのプランで契約したとしても、月々の料金は税込2,365円+通話料で済みます。

多少通話したとしても、かけ放題が抱き合わせになっているキャリアの料金プランよりも安いのではないでしょうか。

新品の端末を購入する場合

新品でiPhoneSEを購入して利用する場合の料金は、どうなるのでしょうか。

新品のiPhoneSEは、アップルストアなどで購入することができます。(購入方法は次の項目で詳しく説明しています。)

iPhoneSEは、16GBで税込み48,384円です。

24ヶ月分割払いにすると、毎月の支払い額は2,016円です。

これに、毎月の基本料を組み合わせると、

AUプラン
(Aプラン)
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
デュアルタイプ
(データ通信+通話)
1,414円 1,522円 1,630円 2,365円 3,380円
本体代金 2,016円 2,016円 2,016円 2,016円 2,016円
合計(税込) 3,430円 3,538円 3,646円 4,381円 5,396円

端末代を含めても、3,430円から、10GBでも5,396円で使えることがわかります。

キャリアでiPhoneSEを利用した時の料金は?

比較するために、キャリアでiPhoneSEを利用すると、毎月いくらかかるのか計算してみましょう。

どのキャリアでも料金は同じようなものですが、一例としてAUの料金で計算してみます。

AU 3GB 5GB
基本料金
(通信、カケホ付)
6,696円 7,560円
本体代金 645円 645円
合計(税込) 7,341円 8,205円

キャリアの場合、端末サポートがあるので端末代金は安いのですが、基本料金が圧倒的に高いので、合計金額はmineoよりも4,000円ほど高くなってしまいます

AUの3GBプランよりも、mineoの10GBプランの方が安いというありさまです。

相当に通話をする人でないと、キャリアで契約するメリットはないといえます。

ウサギ先生
通話料で4,000円といえば、100分の通話に相当するわね。
ワン吉くん
ボクはほとんど通話はしないから、mineoの方がずっと安くなるね!

SIMフリーのiPhoneSEを購入する方法

キャリアでiPhoneSEを契約するよりも、SIMフリーのiPhoneを購入してmineoで運用したほうがずっと安く使えることがお分かりいただけたかと思います。

それでは、SIMフリーのiPhoneはどこで購入すれば良いのか、購入方法を紹介します。

アップルストアで購入する

近くにアップルストアがある方は、アップルストアで購入することをお勧めします。

アップルストアはアップル製品専門店なだけあって、各カラー、各容量のiPhoneSEをその場で購入することができます。

もちろん、クレジットカードで購入することもできるので、分割払いも可能です。

ただし、アップルストアは店舗が少ないのが難点です。

アップルストアの店舗一覧はこちらから(別ウインドウで開きます)

家電量販店で購入する

SIMフリーのiPhoneは、主な家電量販店でも取り扱っています。

・ヤマダ電機
・エディオン
・ヨドバシカメラ
・ビックカメラ
・ケーズデンキ
・ジョーシン

など、主な家電量販店では大抵SIMフリーのiPhoneを取り扱っています。

家電量販店なら家の近くにどこかしらあるでしょう。

ただし、家電量販店はアップルストアほど在庫の準備が豊富ではなく、希望の機種が取り寄せになる場合もあります。

お近くのApple製品を取り扱っている量販店は、こちらから検索することができます。(別ウインドウで開きます)

事前に希望するカラー、容量の製品があるかどうか、電話で確認することをおすすめします。

アップルオンラインストアで購入する

近くに取り扱っている店舗がない方、店まで行くのが面倒な方は、アップルオンラインストアでも購入することができます。

アップルオンラインストアなら、料金はアップルストアと同じで、送料もかかりません。

また、24回払いも選択することができます。

到着まで数日かかりますが、一番ラクなのはアップルオンラインストアで購入する方法でしょう。

mineoに申し込む

iPhoneSE本体が用意できたら、早速mineoに申し込みましょう。

mineoには、公式ページから申し込むことができます。


>>mineo公式サイトへ

申込方法や料金プランなど、詳しい情報を知りたい方は、こちらのページをご覧ください。
mineo(マイネオ)の料金、魅力、メリット、デメリットなど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする