【新型 Macbook Air 2022】発売日、スペック(M2チップ)、デザイン、カラー、サイズ、価格など、リーク情報、予想情報まとめ

軽さと薄さが特徴のMacbook Airの新型に関するリーク情報が集まってきています。

このページでは、新型Macbook Air 2022年モデルの発売日、デザイン、サイズ、スペック、価格など、リーク情報、予想情報、最新情報を紹介します。

新型Macbook Air(2022)の発売日

新型Macbook Airの発売日は、2022年夏~秋ごろと予想されています。

新型Macbook Airの発表、発売日は、iPhoneのようには統一されていないので予想は難しいのですが、今のところ、夏~秋ごろという情報が有力です。

ただし、昨今の半導体不足の影響で延期されるか、発表→発売までの期間が通常よりも長くなるかもしれない。との情報もあります。

新型Macbook Air(2022)のデザイン

新型Macbook Air(2022年モデル)のデザインは、現行モデルよりも更に薄型化されて、フラットな板のようなデザインになると予想されています。

現行モデルでも十分に薄いのですが、さらに薄くなるとなれば、本当に「板」といえるくらいの薄さになりそうですね。

現行Macbook Airはくさび型デザイン(ウェッジ型デザイン)が採用されており、このデザイン自体に特許が認められているのですが、このデザインともお別れになるかもしれません。

新型Macbook Air(2022年モデル)のデザインがリークされているので、紹介します。

新型MacbookAir 2022年モデル

新型Macbook Air 2022モデル design
出典https://www.frontpagetech.com

カラーラインナップも、こちらのリーク画像のように、カラフルになるといわれています。

おそらくこのカラー自体は予想であるものの、カラーラインナップが充実するというリーク情報は各所から出ているため、カラーの数が増えるというのは事実なのでしょう。

新型Macbook Air(2022)のディスプレイ

新型Mabcook Airのディスプレイには、ミニLEDディスプレイが搭載されると予想されています。

ディスプレイサイズは13.3インチ、解像度は1680×1050と、現行モデルと同じになるようです。

ミニLEDディスプレイは、既にiPad Proに搭載されています。

1万個以上のミニLEDがバックライトとして配置されており、2596のゾーンに分割して制御されます。

これによる、優れたコントラスト比や明るさ、省電力性を実現しています。

Macbook Airのディスプレイサイズは、12.9インチのiPad Proに近いですから、同様の恩恵を受けることができるはずです。

新型Macbook Air(2022)のプロセッサ、メモリ

新型Macbook Air(2022年モデル)には、最新のM2チップが搭載されると予想されています。

M2チップは、8コアのCPU、10コアのGPUが組み込まれ、M1から性能は大幅に向上するとみられています。

メインメモリは、最大16GBにまで拡大されるでしょう。

新型Macbook Air(2022)の価格

新型Macbook Airの価格は999ドル~になると予想されています。

現行モデルも999ドル~なので、現行モデルと同程度の価格になりそうですね。

現行モデルの日本円での価格は、115,280円~です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする