iPhone9 ない理由は?発売日は2019年?iPhone9はなぜないのか。理由を考えてみた

ワン吉くん
iPhone8とiPhoneXが発売されたけど、iPhone9はなんでないの?
ウサギ先生
ふしぎよね。色々と理由があるみたいだから、紹介するわ。

iPhone9がない理由、iPhone9は発売されるのか?といったところを掘り下げてみようと思います。

iPhone9が飛ばされた

ワン吉くん
iPhone9クンがかわいそうだよ。

 

iPhoneは、初代から14種類のラインナップが発売されています。

・iPhone
・iPhone3G
・iPhone3GS
・iPhone4
・iPhone4S
・iPhone5
・iPhone5s
・iPhone5c
・iPhone6
・iPhone6s
・iPhoneSE
・iPhone7
・iPhone8
・iPhoneX

 

こうしてみると、iPhone2もないということが分かります。

 

ワン吉くん
ずいぶんたくさん発売されたんだね。

 

iPhone3Gは、3G回線に対応したということを分かりやすくアピールするため、iPhone3Gという名前となったようです。

 

その次のiPhone3GSは、「Speed」のSで、iPhone3Gよりも処理能力が高められた。という意味が込められています。

 

iPhone4の後もiPhone4sとなっていますが、4sのSは、「Siri」のSだということです。

 

その後はしばらく、iPhone5、5sと、1年後に数字が増え、その1年後には「s」がつくというパターンを繰り返しています。

 

 

さて、2016年にiPhone7が発売された後、2017年は、順当に行けばiPhone7sとなるはずだったのですが、iPhone8とiPhoneXが発売され、iPhone7sとiPhone9が飛ばされた形となっています。

 

iPhone8がiPhone7sにならなかった理由は、サイズが変更され、背面にガラスが採用されるなど、デザインに変更が加えられたからだといわれています。

 

これまで、iPhoneの「s」シリーズは、デザインはそのままにスペックアップしたモデルとなっていましたが、デザインに変更があったため数字を変えた。ということですね。

 

 

iPhoneXがiPhone9を飛ばしたのは、初代iPhone発売から10周年となるので、10周年のXという意味と、iPhoneが大きく変わった。ということをアピールしたい。ということがあるといわれています。

Windowsも9がない

ワン吉くん
そういえば、Windowsも8から10になったよね。
ウサギ先生
よく気がついたわね。

 

パソコンのOSであるWindowsもWindows8(8.1)から、Windows10に数字が飛びました。

 

Windows8は、タブレット全盛期に先立って、タッチで操作をすることを前提としたデザインに一新されました。

 

ところが、これが大不評で、急遽対策をしたWindows8.1が発表された。という経緯があります。

 

マイクロソフトは、Windows8の悪い印象を払拭すべく、大きく変わったんだよ。ということをアピールするために、あえて9を飛ばしてWindows10をリリースしました。

 

幸い、Windows10はソコソコの評価となっているようです。

 

「大きく変わったということをアピールしたい」という点では、Windows10とiPhoneXのナンバリングの理由は似ているのではないでしょうか。

 

iPhone9は、2020年春に発売か

ずっと抜けていたiPhone9ですが、いよいよ2020年に発売されるとの情報が入ってきました。

 

iPhone9のスペック、価格予想など詳しい情報は、こちらのページで紹介しています。

【iPhone9 最新情報】予約開始!iPhone9の、 日本発売日、スペック、デザイン、価格など、リーク情報、予想情報

iPhone9が、2020年春にも発売される可能性が高くなってきました。iPhone9の発売日、スペック、デザイン、価格など、リーク情報、予想情報を紹介していきましょう。

続きを見る

-Apple

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5