iPhone 14には、指紋認証(Touch ID)は搭載される?されない?復活は、いつ?リーク情報まとめ

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

最近のiPhoneのメインストリーム商品には、指紋認証が搭載されていません。

今現在、指紋認証が搭載されているiPhoneは、iPhone 8の筐体を利用している、iPhone SEのみです。

来年のiPhoneには、指紋認証が搭載される!と数年前から言われ続けているのですが、いったい、いつになったら搭載されるんだ?とやきもきしている方も多いのではないでしょうか。私も、そのうちの一人です。

iPhone 14の指紋認証に関するさまざまなリーク情報、予想情報を、まとめて紹介していきます。

最新のリーク情報→iPhone 14には、指紋認証がつかない

著名アナリストのミンチー・クオ氏が、iPhone 14には指紋認証はつかない。とリークしています。

さらに、ディスプレイ内への指紋センサーの埋め込みは、今後2~3年はないだろう。とも述べています。

これが、現時点では最新の、信憑性の高い情報です。

残念ながら、現時点では、iPhone 14には、指紋認証がつかない可能性が高いです。

 

マスクでも、Face IDでロック解除できるようになった

iPhone X以降、指紋認証が廃止されて、復活する声は多かったのですが、特別多くなってきたのは、マスク生活が日常化して以降です。

Face IDは、マスクをしている状態では、うまく機能しませんでした。

これが、iOS 15.4以降では、マスクをした状態でも、Face IDが機能するようになりました。(iPhone 12以降のみ対応)

 

最新の情報では、iPhone 14には、指紋認証は搭載されない可能性が高いようですし、Face IDがマスクをしていてもロック解除できるようになったから、それで良いと考えているのかもしれません。

スポンサーリンク

指紋センサーが、ディスプレイに埋め込まれるという情報

iPhoneの指紋センサーは、ディスプレイに埋め込まれる。という情報が多くなってきました。

最近では、ハイエンド機種だけでなく、ミドルレンジ~ローエンド機種でも、ディスプレイ埋込み型の指紋センサーを採用するものが増えてきています。

iPhoneは、SEはともかく、メインストリーム商品はハイエンドにあたりますから、ディスプレイに埋め込まれる可能性が高い。ということです。

 

指紋センサーが、電源ボタンに埋め込まれるという情報

一方で、指紋センサーは、電源ボタンに埋め込まれるのではないか。という情報もあります。

iPadでは、電源ボタンに指紋センサーが入っていますし、スマホだと、Xperiaシリーズで多い方式ですね。

ディスプレイ埋込み型センサーに比べ、若干ロック解除が手間である反面、コストは抑えることができます。

 

指紋認証の特許は取得している

Appleは、ディスプレイ埋込み型の指紋センサーに関係する特許を取得しています。

iPhone 14 指紋認証、Touch ID
出典https://www.patentlyapple.com

 

ディスプレイ埋込み型の指紋センサーには、大きく分けて、光学式と、超音波式の2種類があります。

光学式は、光の反射を利用して指紋の凹凸を読み取る方式。

超音波式は、超音波の反射を利用して指紋の凹凸を読み取る方式です。

精度、セキュリティは超音波式の方が高く、価格も超音波式の方が高くなります。

 

こういった特許を取得していることから、iPhoneに指紋認証が復活する時には、ディスプレイ埋め込み型のセンサーになるという情報が有力となっています。

 

一方で、コスト面で優位な電源ボタンに埋め込まれるタイプも、miniシリーズで搭載されるのでは?といった情報もありますが、そもそも、iPhone 14以降はminiが廃止されるという情報も多く、そのあたりはまだはっきりしていません。

 

Face IDも、ディスプレイに埋め込まれる?

2023年以降には、Face IDのセンサー類もディスプレイに埋め込まれることになるというリーク情報も出てきています。

Face IDのセンサー類がディスプレイに埋め込まれるのは、Proシリーズのみである。と報じています。

 

最近の流れとしては、フロントカメラもノッチやパンチホールではなく、ディスプレイの奥に隠されるようなデザインが増えてきており、今後は更に増えていくでしょうから、iPhoneもそういったスタイルになるのかもしれません。

 

精度の問題で、搭載されない?

一部では、Touch IDは、Face IDよりも精度が低いから、搭載されないのではないか。ともいわれています。

他人がロックを解除できてしまう可能性は、Touch IDでは5万分の1、Face IDでは100万分の1です。

ただ、精度の問題で搭載されていないのであれば、iPadに搭載されていることの説明がつきませんし、サイズの制約が大きいのではないか。と個人的には考えます。

 

私も、指紋認証が搭載されたiPhoneが発売されたら、いち早く購入しようと思っています。

どんどん更新をしていくので、少しずつ信憑性の高い情報に仕上がっていくかと思います。

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

iPhone 14(2022年モデル)関連記事

iPhone 14が発売!いらない、買わない、買わない方がいいという人も多い。iPhone 13で十分か。新機能、デザイン、スペック、価格など

iPhone 14は、いらない、買わない、買わない方がいい、iPhone 13で十分。という人も多くいます。iPhone 13から変わったところ、変わっていないところは、どこなのでしょうか。

続きを見る

-スマホリーク情報, Apple

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5