iPhone XSと、iPhone XRを、比較!どっちがいい?サイズ、スペック、価格、カメラ性能、重さ、バッテリーの持ちなど

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大22,794円分の特典!(2月3日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大7,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(12月25日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
iPhoneXSか、iPhoneXR、どっちにしようか迷うなあ。
ウサギ先生
iPhoneXSと、iPhoneXRを比較してみましょう。

このページでは、iPhoneXSと、iPhoneXRを、サイズ、スペック、価格、カメラ性能、バッテリーの持ちなど、様々な面から比較してみます。

デザインを比較

まずは、iPhone XSと、iPhone XRのデザインを比較してみましょう。

iPhone XSのデザイン

iPhone XSは、その名前からも分かるように、iPhone Xのマイナーチェンジモデルです。

ですから、デザインはiPhone Xを踏襲しており、ほとんどデザインは変わりません。


出典https://www.apple.com/ ”

前面には物理ボタンがなく、ノッチのあるディスプレイが特徴的です。

背面は、縦にならんだ2つのカメラが特徴的ですね。

iPhone XRのデザイン

iPhone XRも、その名前からわかるように、基本的にはiPhone Xのデザインに似ています。



出典https://www.apple.com/ ”

前面のデザインは、iPhone XSと見分けが付きませんね。

違いがあるのは背面で、カメラがシングルカメラとなっています。

iPhone XRは、iPhone Xシリーズの中では廉価版という位置づけなので、デュアルカメラではなくシングルカメラが採用されています。

サイズを比較

次に、iPhone XSと、iPhone XRのサイズを比較してみましょう。

iPhone XSのサイズ

iPhone XSのサイズは、縦143.6×横70.9mm×厚さ7.7mmです。

iPhoneXと全く同じサイズですね。

ちなみに、iPhone XS MAXのディスプレイサイズは、iPhone史上最大ですが、ボディサイズはiPhone8 Plusよりもすこしだけ小さくなっています。

iPhone XS MAXのサイズは、縦157.5mm×横77.4mm×厚さ7.7mmです。

iPhone8 Plusのサイズが、縦158.4mm×横78.1mm×厚さ7.5mmですから、わずかにiPhoneXS MAXの方が小さいということが分かります。

iPhone XRのサイズ

iPhone XRのサイズは、廉価版ということで、iPhone XSよりも小さいのかと思いきや、iPhone XSよりも大きくなっています。

縦150.9mm×横75.7mm×厚さ8.3mmです。

サイズ感としては、iPhone XSとXS MAXのちょうど中間ですね。

正直、iPhone8やiPhoneXでも大きいと感じている人が多いでしょうから、iPhoneXRは大きすぎると感じる人が多いでしょうね。

特に女性にとっては扱いづらいサイズかと思います。

ワン吉くん
iPhoneSE帰ってきてーー!

スペックを比較

iPhone XSと、iPhone XRのスペックを比較してみましょう。

iPhone XS iPhone XR
OS iOS12 iOS12
ディスプレイ 5.8インチ有機EL
(2,688×1,242)
6.1インチ液晶
(1,792×828)
プロセッサ A12プロセッサ A12プロセッサ
メモリ容量 4GB 3GB
ストレージ 64GB/256GB/512GB 64GB/128GB/256GB
背面カメラ 1200万画素×2 1200万画素
前面カメラ 700万画素 700万画素
その他 Face ID、3DTouch Face ID
バッテリー容量 2,658mAh 2,942mAh

ディスプレイは、iPhone XSが有機ELディスプレイを採用しているのに対して、iPhone XRは液晶ディスプレイが採用されています。

有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイに比べて黒を美しく表現することができ、動画や写真を美しく表現することができます。

しかし、iPhoneシリーズでは、iPhone 8まで液晶ディスプレイを採用してきており、これも高い評価を獲得してきました。

iPhone 8までのディスプレイで特に不満を感じたことがないという方は、ディスプレイの美しさの違いはそれほど気にすることはないでしょう。

ディスプレイサイズはiPhone XRの方が大きいにもかかわらず、解像度はiPhone XSの方がかなり高くなっています。

解像度は高いほど、一度に多くの情報を画面内に表示することができるので、ディスプレイの綺麗さよりも、こちらの方が気になる方は多いでしょうね。

そのかわり、iPhone XSは、小さい画面ながら解像度が高いということで、同じ画面を表示させても、文字や画像はiPhone XSの方が小さく表示されるということになります。

プロセッサは、どちらも最新のA12プロセッサが搭載されています。

A12プロセッサは、7nmプロセスルールで開発されたプロセッサであり、A11プロセッサよりも最大で50%も性能が向上しているという、バケモノ級のプロセッサです。

A11プロセッサも、現時点でスマートフォン向けプロセッサとしてトップの性能を誇っているのですが、それよりも50%も性能が上回るということで、今後1年間、スマートフォン向けのプロセッサとしてトップの性能を維持し続けるのは確実視されています。

iPhone XSと、iPhone XRですが、iPhone XRの方が廉価版という位置づけなので、若干スペックは落とされています。

それでも十分な性能を持っているので、価格やサイズなど、用途に合わせて選択したいですね。

カメラ性能を、比較

次に、iPhone XSと、iPhone XRのカメラ性能を比較してみましょう。

iPhone XSのメインカメラはデュアルカメラになっているのに対し、iPhone XRのカメラはシングルです。

デュアルカメラのメリットとして、「2つの情報を補完してより綺麗に撮影することができる」ことと、「ポートレートモードで背景をぼかすことができる」という点が挙げられます。

特にズームをした時に大きな違いが表れるので、ズームをしてきれいな写真を撮影したいという方は、iPhone XRの方がおすすめです。

YouTubeなどに、iPhone XRのカメラ性能が凄い!という動画がたくさんアップされています。

同じくデュアルカメラだったiPhone Xと比べても、さらに性能が進化しているようです。

特に暗いところでの性能が大きく向上しているようです。

逆に、iPhone 7やiPhone 8のカメラ性能で満足している方は、iPhone XRで十分ですね。

バッテリーの持ちを、比較

iPhone XS、iPhoneXS MAX、iPhoneXRの、バッテリーの持ちを比較してみましょう。

Appleが公式に発表しているバッテリー持続時間は、以下のようになっています。

【iPhone XS】
連続通話時間・・・最大20時間
インターネット利用・・・最大12時間
ビデオ再生・・・最大14時間
オーディオ再生・・・最大60時間

【iPhone XS MAX】
連続通話時間・・・最大25時間
インターネット利用・・・最大13時間
ビデオ再生・・・最大15時間
オーディオ再生・・・最大65時間

【iPhone XR】
連続通話時間・・・最大25時間
インターネット利用・・・最大15時間
ビデオ再生・・・最大16時間
オーディオ再生・・・最大65時間

これまで、iPhoneシリーズは、本体サイズが大きく、大容量のバッテリーを搭載することができるモデルが最もバッテリーの持ちが良かったのですが、2018年モデルでは、iPhone XS MAXよりもiPhone XRの方がバッテリーの持ちが良くなっています。

ディスプレイの違いなどが関係しているものと思われます。

ちなみに、これまでバッテリーの持ちが最も良かったiPhone8 Plusのバッテリー持続時間は、以下のようになっています。

【iPhone8 Plus】
連続通話時間・・・最大21時間
インターネット利用・・・最大13時間
ビデオ再生・・・最大14時間
オーディオ再生・・・最大60時間

iPhone XSでも、iPhone8 Plusと同程度のバッテリー持続時間を実現していることから、バッテリーの性能、電力管理は結構進化しているようですね。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大22,794円分の特典!(2月3日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

NifMoでは、最大7,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(12月25日まで)
>>NifMo公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする