【iPhone SE4(第4世代)リーク、予想】いつ出る?発売日、サイズ、価格、デザインなど。ホームボタン、指紋認証継続か

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

iPhone SEシリーズの次期モデル、iPhone SE4(第4世代)のリーク情報が、少しずつ集まってきています。

SE3では、5Gに対応した反面、価格が値上げされたことに対するネガティブな反応が多かったわけですが、SE4は、どうなるのでしょうか。

iPhone SE4の発売日、デザイン、サイズ、価格など、リーク情報、予想情報紹介していきましょう。

iPhone SE4の発売日

iPhone SE4の発売日は、2024年春ごろの予想が出ています。

 

歴代iPhone SEシリーズの発売日を振り返ってみましょう。

iPhone SE(初代)・・・2016年3月

iPhone SE(第2世代)・・・2020年4月

iPhone SE(第3世代)・・・2022年3月

このように、これまでのiPhone SEシリーズは、春に発売されています。

 

iPhone SEシリーズを求めるユーザーは、毎年最新のモデルが欲しい。という人ではなく、コスパの良い端末を一定の間隔で買い替える層となります。

ですから、その他のiPhoneのように、毎年新モデルが発売されるわけではありません。

スポンサーリンク

iPhone SE4のデザイン

iPhone SE4は、iPhone SE3と同じ筐体が利用されるという情報、iPhone 13 miniなどと同じ筐体が利用されるという情報、iPhone 13(無印)などと同じ筐体が利用されるというリーク情報がでています。

iPhone SE3
iPhone SE4のデザイン情報1
出典https://www.apple.com

iPhone 13(無印、mini)
iPhone SE4のデザイン情報2
出典https://www.apple.com

iPhone 13系統の筐体が利用されるのなら、ホームボタンがなくなるということになります。

 

iPhone SE4の搭載チップ

iPhone SE4には、2022年秋に発売されるiPhone 14(仮称)に搭載されるであろうA15 bionicか、2023年秋に発売されるiPhone 15(仮称)に搭載されるであろう、A16 bionicが搭載されるといわれています。

iPhone SE3と同じ筐体が採用されるというサイトではA16 bionicが搭載されるという情報が多く、iPhone 13系統が採用されるというサイトでは、A15 bionicが搭載されるという情報が多いです。

 

iPhone SE4の価格

iPhone SE4の価格は、SE3から据え置きになるという情報と、100ドルほど高くなるという情報があります。

日本での販売価格は、円安が進んでいるため、このままだと値上がりは必至でしょう。

 

iPhone SE4は、iPhone SE3の進化版になるという情報や、iPhone無印やminiの廉価版になるという情報が錯綜している段階です。

他にも、EUの法規制の関係で、LightningケーブルがUSB type-Cになるかどうかなど、気になる点はいくつかあります。

iPhone SE4のリーク情報は、今後も追っていきます。

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


スポンサーリンク

 

iPhone SE3の情報まとめ

iPhone SE3の発売日

iPhone SE3の発売日は、2022年3月18日です。

3月11日から予約受付がはじまっています。

 

歴代iPhone SEシリーズの発売日を振り返ってみましょう。

iPhone SE(初代)・・・2016年3月

iPhone SE(第2世代)・・・2020年4月

このように、これまでのiPhone SEシリーズは、春に発売されています。

 

iPhone SE3のカラーなどの情報は、こちら

iPhone SE3(第3世代)おすすめ色、人気色、男女別人気カラーランキングを紹介。高く売れる色は、何色か。スターライト、ミッドナイト、レッド

iPhone SE3の人気色ランキングや、高く売れる色を紹介します。iPhone SE3には、スターライト、ミッドナイト、レッドの3色が用意されています。容量の選び方の参考も紹介します。

続きを見る

iPhone SE3のホームボタン、指紋認証

iPhone SE3のデザインは、現行のiPhone SE2と同じ筐体が引き続き使用されています。

iPhone SE3
iPhone SE3
出典https://www.apple.com

ホームボタンと、指紋認証は引き続き採用される。ということです。

iPhone SEの人気の理由として、サイズが小さいということ以外に、ホームボタンや指紋認証がある。ということも大きいでしょうから、これが残るのは嬉しいことです。

 

また、バッテリー容量も、iPhone SE2と同程度だと考えて良いでしょう。

 

iPhone SE Plusという、iPhone11の筐体を利用した大画面のiPhone SEも発売されるという情報がありますが、そちらの情報は、別の記事で紹介しています↓

【iPhone SE Plus 最新情報 2023】出ないのか。いつ出る?発売日、サイズ、スペック、価格、ホームボタンの有無など、リーク情報、噂まとめ

iPhone SE Plusは、いつ出る?出ない?iPhone SE Plusの発売日は、2023年春との予想が出ています。iPhone SE Plusの発売日、サイズ、スペック、価格、指紋センサーなど、リーク情報、予想情報、噂を紹介していきましょう。

続きを見る

スポンサーリンク

iPhone SE3のカラー

iPhone SE3のカラーラインナップは、iPhone SE2と同じく、ホワイト、ブラック、プロダクトレッドの3色ラインナップです。

筐体はiPhone SE2と同じものが採用されるようですから、カラーも、わざわざ新色は用意されないようです。

現行のSE2でも、筐体を流用しているiPhone 8にはゴールドがラインナップされていたため、ゴールドの設定を望む声が多いのですが、今のところ、iPhone SE3にゴールドがラインナップされるという情報はありません。

 

iPhone SE3は、5G対応の可能性大

iPhone SE3は、5G通信に対応しています。

 

たとえば、ドコモでは2022年3月末に、5Gの人口カバー率55%を目標としている。ということです。

人口カバー率55%ということは、都会では普通につながる。くらいのカバー率です。

 

ですから、iPhone SE3のような廉価版でも、今後は5G対応が当たり前になっていくことでしょう。

 

iPhone SE3のプロセッサ

iPhone SE3には、2021年モデルのiPhone13シリーズに搭載される、A15プロセッサが搭載されています。

 

A15プロセッサは、A14プロセッサよりも2割ほど性能が向上しているものです。

 

iPhone SE2には、A13プロセッサが搭載されていますが、A14プロセッサは、A13プロセッサよりも、マルチスレッドで3割ほど、シングルスレッドで2割ほど性能が向上しています。

A15プロセッサは、iPhone SE2に搭載されているA13プロセッサよりも5割ほど性能が向上するとみられています。

スポンサーリンク

iPhone SE3のカメラ性能

iPhone SE3のカメラは、iPhone SE2と同じく、メインカメラは1200万画素のシングル、インカメラは800万画素のシングルです。

正直、今どきフロントカメラもリヤカメラもシングルというのは、少々時代遅れ感がありますが、価格と、処理能力に特化したモデルですから、そのあたりは割り切りですね。

ナイトモードに対応する可能性も取り上げられていましたが、それもありませんでした。

 

iPhone SE3のメモリ、ストレージ

iPhone SE3のメモリ容量は4GBになるとの予想が出ています。

ストレージ容量は、64GB/128GB/256GBの3種類です。

iPhone SE2のメモリ容量は3GBでしたから、増量されることになります。

ストレージのラインナップは、iPhone SE2と同じです。

 

iPhone SE3のバッテリー容量

iPhone SE3のバッテリー容量は、iPhone SE2と同程度になるとの予想が出ています。

iPhoneは、Appleからは公式にはバッテリー容量が公開されませんから、しばらくしてから分解したデータが出てきます。

電力効率の向上により、バッテリー持ちは2割ほど向上していることが発表されています。

スポンサーリンク

Lightningケーブルは継続

欧州で、強制的に一般的な充電ケーブル(USB等)を採用することを義務付ける法案の提出がされる。というニュースや、iPadではUSB-Cポートが採用されていることもあり、iPhone SE3には、USB-Cポートの採用を期待する声が多く上がっています。

ただ、iPhone SE3は、引き続きiPhone 8の筐体が利用されており、端子も引き続きLightningです。

 

iPhoneの充電ポートがUSB-Cポートになるのは、2023年~2024年ごろになるでしょう。

 

iPhone SE3スペックまとめ

iPhone SE3のスペックを表にまとめて紹介します。

OS iOS 15
ディスプレイ 4.7インチ
1334×750
プロセッサ A15プロセッサ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB
メインカメラ 1200万画素
インカメラ 700万画素
バッテリー容量 1821mAh程度
サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 144g
スポンサーリンク

-スマホリーク情報, Apple

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5