【iPhone SE3 最新情報、リーク情報】ホームボタン、指紋認証継続か。発売日、価格、バッテリー容量、デザインなど

iPhone SEシリーズの最新モデル、iPhone SE3のリーク情報が集まってきました。

このページでは、iPhone SE3の発売日、デザイン、価格、バッテリー容量など、リーク情報、予想情報、最新情報を紹介します。

iPhone SE3 リーク情報その1:ホームボタン、指紋認証

iPhone SE3のデザインは、現行のiPhone SE2と同じ筐体が引き続き使用されると予想されています。

iPhone SE2

出典https://www.apple.com

と、いうことは、ホームボタンと、指紋認証は引き続き採用される。ということですね。

iPhone SEの人気の理由として、サイズが小さいということ以外に、ホームボタンや指紋認証がある。ということも大きいでしょうから、これが残るのは嬉しいことです。

また、バッテリー容量も、iPhone SE2と同程度になるということですね。

iPhone SE Plusという、iPhone11の筐体を利用した大画面のiPhone SEも発売されるという情報がありますが、そちらの情報は、また別の記事で紹介します。

iPhone SE3 リーク情報その2:5G対応

iPhone SE3は、5G通信に対応すると予想されています。

たとえば、ドコモでは2022年3月末に、5Gの人口カバー率55%を目標としている。ということです。

人口カバー率55%ということは、都会では普通につながる。くらいのカバー率です。

ですから、iPhone SE3のような廉価版でも、今後は5G対応が当たり前になっていくことでしょう。

iPhone SE3 リーク情報その3:A15プロセッサ搭載か

iPhone SE3には、2021年モデルのiPhone13(iPhone 12s)シリーズに搭載される、A15プロセッサが搭載されると予想されています。

A15プロセッサは、A14プロセッサよりも2割ほど性能が向上すると予想されています。

iPhone SE2には、A13プロセッサが搭載されていますが、A14プロセッサは、A13プロセッサよりも、マルチスレッドで3割ほど、シングルスレッドで2割ほど性能が向上しています。

A15プロセッサは、iPhone SE2に搭載されているA13プロセッサよりも5割ほど性能が向上するとみられています。

iPhone SE3 リーク情報その4:メモリ、ストレージ

iPhone SE3のメモリ容量は4GB、ストレージ容量は、64GB/128GB/256GBになると予想されています。

iPhone SE2のメモリ容量は3GBでしたから、増量されることになります。

ストレージのラインナップは、iPhone SE2と同じです。

iPhone SE3 リーク情報その5:価格

iPhone SE3の価格は、iPhone SE2よりも100ドルほど高くなると予想されています。

499ドル~となるようです。

日本円だと、1万円ほど高くなりそうです。

<iPhone SE2の価格>
64GB・・・49,280円
128GB・・・54,780円
256GB・・・66,880円

iPhone SE3 リーク情報その6:発売日

iPhone SE3の発売日は、2022年春と予想されています。

歴代iPhone SEシリーズの発売日を振り返ってみましょう。

iPhone SE(初代)・・・2016年3月

iPhone SE(第2世代)・・・2020年4月

このように、これまでのiPhone SEシリーズは、春に発売されています。

iPhone SE3予想スペックまとめ

現時点でリークされている情報から、スペックを表にまとめて紹介します。

OS iOS 15
ディスプレイ 4.7インチ
1334×750
プロセッサ A15プロセッサ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB
メインカメラ 1200万画素
インカメラ 700万画素
バッテリー容量 1821mAh程度
サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 150g程度

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする