【iPhone12/mini/pro カラー、色】ライトブルー、ミッドナイトブルーが追加か。ホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、レッド【歴代iPhone カラー】

スポンサーリンク

iPhone12には、ブルーやオレンジ、パープルといった新色がラインナップされるといわれています。

このページでは、iPhone12のカラー、色に関するリーク情報を紹介します。

iPhone12の色、カラー

iPhone12のカラーは、6色になると予想されています。

・ホワイト
・ブラック
・オレンジ
・パープル
・プロダクトレッド
・ライトブルー

もともと、ライトブルーではなく、もう少し暗いミッドナイトブルーになるのではないかと言われていましたが、ライトブルーになる可能性が高くなりました。

ミッドナイトブルーは、iPhone12 Proの方に採用されるようです。

iPhone12 Proのカラーは、以下の5色、もしくは4色になると予想されています。

・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
・ミッドナイトブルー

基本的に、メインストリームのiPhoneのカラーは少なめで、メインではないモデルのカラーラインナップが豊富になる傾向にあります。

ですから、おそらく、iPhone 12もProよりも無印の方がカラーラインナップは豊富になることでしょう。

iPhone12シリーズには、、iPhone12、iPhone12 Pro、iPhone12 miniの3種類がラインナップされるといわれているのですが、現時点ではまだ、各モデルのカラーがそれぞれどうなるのか。といった具体的な情報までは出てきていません。

グリーンが廃止される。という情報はあるのですが、iPhone11のグリーンが廃止されるのか、iPhone11 Proの

iPhone12シリーズのカラーに関しては、これからもあたらしい情報が入りましたら更新します。

iPhone12関連記事

歴代iPhoneのカラーラインナップ

歴代iPhoneのカラーラインナップを振り返ってみましょう。

iPhone 3Gのカラー

日本ではじめて発売されたiPhoneは、2008年に発売されたiPhone 3Gです。

・ホワイト
・ブラック

iPhone 3Gのカラーラインナップは、ホワイトとブラックの2色だけでした。

iPhone 3GSのカラー

・ホワイト
・ブラック

2009年に発売されたiPhone 3GSのカラーも、ホワイトとブラックの2色だけでした。

iPhone 4のカラー

・ホワイト

・ブラック

2010年に発売されたiPhone 4のカラーも、ホワイトとブラックの2色だけでした。

iPhone 4sのカラー

・ホワイト
・ブラック

傑作としてとても人気が高かったiPhone 4sのカラーも、ホワイトとブラックの2色だけでした。

ここらへんから、国内メーカーの明らかな劣勢が目立ってきましたね。

iPhone 5のカラー

2012年に発売されたiPhone 5から、ディスプレイサイズが拡大されて、4インチになりました。

充電ケーブルもiPhone 5から、ライトニングケーブルが採用されています。

・ブラック&スレート
・ホワイト&シルバー

カラーラインナップは2色ですが、はじめて名前が変わり、「ブラック&スレート」「ホワイト&シルバー」という、ツートンカラーのようなカラーラインナップでした。

iPhone 5sのカラー

2013年に発売されたiPhone 5s。傑作といわれ、iPhone 4sから乗り換えるユーザーが多かったように記憶しています。

・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド

iPhone 5sでは、あたらしくゴールドが追加され、はじめてカラーが3色展開になりました。

ここら辺から、iPhoneは、「s」つきの方が良いという感じになってきましたね。

iPhone 5cのカラー

2013年に発売されたiPhone 5cは、iPhone初の廉価版で、プラスチックの筐体が採用されました。

・ホワイト
・ピンク
・イエロー
・ブルー
・グリーン

プラスチックな筐体にカラフルなカラーで、ポップなデザインでした。

廉価版という割にはそれほど安いわけでもなく、当初の予想ほどは売れませんでしたね。

iPhone 6のカラー

2014年に発売されたiPhone 6では、ディスプレイサイズが4.7インチに拡大されました。

また、更にディスプレイが大きい、5.5インチのPlusモデルが投入されたのも、iPhone 6からです。

・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド

iPhone 6のカラーは、iPhone 5sと同じく3色です。

iPhone 6sのカラー

2015年に発売されたiPhone 6sでは、3D Touchが採用されたり、カメラ性能が大きく向上しています。

今でも使っている人を結構みますね。私も持っていますが、まだまだ普通に使えます。

・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
・ローズゴールド

iPhone 6sでは、ローズゴールドが追加され、4色展開となりました。

iPhone SE

iPhone 6から大型化したことにより、従来サイズのモデルも欲しい。という声が多く上がったことで、2016年3月に、4インチサイズのiPhone SEが発売されました。

・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
・ローズゴールド

カラーラインナップは、iPhone 6sと同じです。

iPhone 7のカラー

2016年に発売されたiPhone 7では、iPhoneとしてはじめて防水、防塵対応になりました。

・ジェットブラック
・ブラック
・シルバー
・ゴールド
・ローズゴールド

カラーラインナップも、iPhoneのメインストリームとしては最多の5色がラインナップされました。

ただ、ジェットブラックはキズが付きやすいなど、あまり評価は高くありませんでした。

iPhone 8のカラー

2017年に発売されたiPhone 8は、日本仕様だけFelicaが搭載されるなど、iPhoneのシェアがダントツで高い日本市場を強く意識したモデルでした。

・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド

カラーラインナップは一気に減って、iPhone 6sと同じ3色展開になりました。

iPhone Xのカラー

2017年に発売されたiPhone Xは、ホームボタンが廃止されるなど、iPhone史上最大の変化があった機種です。

ホームボタンの廃止に関しては、いまでも賛否両論ありますね。

・スペースグレイ
・シルバー

カラーラインナップは更に減って、スペースグレイとシルバーの2色展開となってしまいました。

iPhone Xsのカラー

2018年に発売された、iPhone Xs。

iPhone史上最大のディスプレイを搭載した、iPhone Xs MAXも発売されました。

・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド

iPhone Xからゴールドが追加されて、3色展開となりました。

iPhone XRのカラー

2018年モデルのiPhoneの廉価版という位置づけのiPhone XR。

・ホワイト
・ブラック
・ブルー
・イエロー
・コーラル
・プロダクトレッド

iPhone XRは、iPhone 5c的な立ち位置の廉価版という位置づけ(全然安くはないですが)で、カラーラインナップもiPhone 5c同様豊富です。

ただ、iPhone XRは売れ行きが不調なようです。後継機が発売されるか不明です。

iPhone11のカラー

2019年モデル、現時点で最新モデルのiPhone11のカラーは、全部で6色です。

・ホワイト
・ブラック
・グリーン
・イエロー
・パープル
・プロダクトレッド

iPhone11 Proのカラー

2019年モデルの上位機種である、iPhone11 Proのカラーは、全部で4色です。

・スペースグレイ
・シルバー
・ミッドナイトグリーン
・ゴールド

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする