【2022年9月 iPhone 13/mini 投げ売り】一括1円、一括0円。回線契約なしでも安い。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機より、イオンや、ノジマが狙い目か

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

iPhone 13シリーズも、iPhone SEシリーズほどではありませんが、安く購入できるキャンペーンが開催されています。

iPhone 13、mini、Pro、Pro MAXの一括1円、一括0円や、1万円以下になるようなキャンペーンの情報をまとめます。

iPhone 13/miniの一括1円、一括0円情報

iPhone 13、miniは、イオンや、ノジマが積極的に割引していることが多いようです。

iPhone SE系統は、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機、エディオンなど、各家電量販店積極的に割引されていますが、iPhone 13、miniは、さすがに、iPhone SEよりは高い商品ですから、一括1円などといった激安のキャンペーンは少ないのが現状です。

純粋に一括1円、一括0円のキャンペーンが多いiPhone SEとは違い、iPhone 13、miniの場合は、一括ではなく、下取りキャンペーンを利用した場合に1円といったものも多いので、そのあたりは注意しましょう。

イオンは週末に割引していることが多いですから、注目してみましょう。

 

その他の家電量販店では、9,800円~19,800円程度であることが多いようです。

近所にイオンやノジマが無い方は、9,800円~19,800円で手を打っても良いのではないでしょうか。

 

iPhone 13の256GBは、一括33,000円で販売されていた。という情報も出ています。

 

■追記
2022年7月1日に、iPhone 13 miniが13,000円~22,000円値上げが発表されました。

キャリア版も追従して、続々と値上げが発表されています。

今後、セール後の価格も高くなることが予想されます。

安いセールを見つけたら、早めに購入することをおすすめします。

 

■追記
値上げによって一時期減っていたiPhone 13 miniの投げ売りですが、iPhone 14の発表後、再び増加傾向にあります。

一括0円や1円はさすがに聞きませんが、一括9,800円~19,800円程度で買えた。という報告が複数あがっています。

スポンサーリンク

iPhone 13 Pro/ProMAXの一括1円、一括0円情報

ネット上では、iPhone 13 Pro/Pro MAXを一括1円で購入した。という情報も、わずかではありますが、流れています。

ただ、私自身が店舗で確認した限りでは、そういったキャンペーンを開催している店を見つけることはできませんでした。

iPhone 13 Pro、Pro MAXの一括1円となると、10万円以上の割引が必要になってくるため、滅多に開催されないだろう。ということは容易に想像できます。

もし、見つけたら即買いですが、なかなかお目にかかることはないかと思います。

 

【7月値上げ】iPhone 13の定価

SIMフリー ドコモ AU ソフトバンク 楽天モバイル
128GB 98,800円
→117,800円
(+19,000円)
111,672円
→138,380円
(+26,708円)
115,020円
→137,295円
(+22,275円)
115,920円
→138,240円
(+22,320円)
96,470円
→123,800円
(+27,330円)
256GB 110,800円
→132,800円
(+22,000円)
125,136円
→158,180円
(+33,044円)
128,970円
→154,770円
(+25,800円)
129,600円
→155,520円
(+25,920円)
108,180円
→139,800円
(+31,620円)
512GB 134,800円
→162,800円
(+28,000円)
164,736円
→199,430円
(+34,694円)
156,995円
→189,590円
(+25,680円)
157,680円
→190,800円
(+33,120円)
131,620円
→171,800円
(+40,180円)

【7月値上げ】iPhone 13 miniの定価

SIMフリー ドコモ AU ソフトバンク 楽天モバイル
128GB 86,800円
→99,800円
(+13,000円)
98,208円
→116,710円
(+18,502円)
101,070円
→116,310円
(+15,240円)
101,520円
→116,640円
(+15,120円)
78,400円
→104,800円
(+26,400円)
256GB 98,800円
→114,800円
(+16,000円)
120,384円
→140,800円
(+20,416円)
115,020円
→133,780円
(+18,760円)
115,920円
→134,640円
(+18,720円)
96,400円
→120,800円
(+24,400円)
512GB 122,800円
→144,800円
(+22,000円)
151,272円
→176,660円
(+25,388円)
143,040円
→168,720円
(+25,680円)
144,000円
→169,920円
(+25,920円)
119,900円
→153,800円
(+33,900円)

【7月値上げ】iPhone 13 Proの定価

SIMフリー ドコモ AU ソフトバンク 楽天モバイル
128GB 122,800円
→144,800円
(+22,000円)
142,560円
→172,810円
(+30,250円)
143,040円
→168,720円
(+25,680円)
144,000円
→169,920円
(+25,920円)
122,800円
→153,800円
(+31,000円)
256GB 134,800円
→159,800円
(+25,000円)
165,528円
→195,030円
(+29,502円)
156,995円
→186,070円
(+29,075円)
157,680円
→187,200円
(+29,520円)
134,800円
→167,800円
(+33,000円)
512GB 158,800円
→189,800円
(+31,000円)
197,208円
→232,650円
(+35,442円)
185,015円
→221,130円
(+36,115円)
186,480円
→222,480円
(+36,000円)
158,800円
→199,800円
(+41,000円)
1TB 182,800円
→219,800円
(+37,000円)
226,512円
→267,410円
(+40,898円)
212,920円
→256,065円
(+43,145円)
214,560円
→257,760円
(+43,200円)
182,800円
→230,800円
(+48,000円)

【7月値上げ】iPhone 13 Pro MAXの定価

SIMフリー ドコモ AU ソフトバンク 楽天モバイル
128GB 134,800円
→159,800円
(+25,000円)
165,528円
→197,230円
(+31,702円)
156,995円
→186,190円
(+29,195円)
157,680円
→187,200円
(+29,520円)
134,800円
→167,800円
(+33,000円)
256GB 146,800円
→174,800円
(+34,000円)
182,160円
→214,610円
(+32,450円)
170,945円
→203,660円
(+32,715円)
172,080円
→205,200円
(+33,120円)
146,800円
→183,800円
(+37,000円)
512GB 170,800円
→204,800円
(+34,000円)
213,048円
→248,160円
(+32,450円)
198,965円
→238,485円
(+39,520円)
200,160円
→240,480円
(+40,320円)
170,800円
→215,800円
(+45,000円)
1TB 194,800円
→234,800円
(+40,000円)
243,144円
→275,550円
(+32,406円)
226,870円
→273,540円
(+46,670円)
228,240円
→275,760円
(+47,520円)
194,800円
→246,800円
(+52,000円)
スポンサーリンク

iPhone 13 miniが投げ売りされている理由

iPhone 13 miniは、どうして投げ売りされているのでしょうか。

その理由は、「契約者数を増やしたい」「在庫を減らしたい」の2点です。

契約者数を増やしたい。という点については、説明するまでもないでしょうが、安く売ることで一人でも多くのユーザーを獲得したい。ということです。

現在、国の規制によって、回線とセットの割引は22,000円までとなっているため、回線契約なしでも安い状況になっています。

 

在庫を減らしたい。という点については、世界的に見ると、13 miniは人気が低迷しています。14ではminiがなくなるといわれているくらいです。

ですから、小型な端末が売れやすい日本で、少しでも在庫を売ってしまいたい。という考えもあるようです。

 

まとめ

本体価格の安いiPhone 13、13 miniは、一括1円や、1万円以下の割引キャンペーンが比較的多く開催されています。

一方で、iPhone 13 Pro、Pro MAXは、ほとんど開催されていません。

少しでも安く買いたい方は、iPhone 13、13 miniの方を探してみることをおすすめします。

 

また、2022年3月に発売されたばかりの、iPhone SE3も、さっそく一括1円、一括0円キャンペーンを開催している店舗があります。

iPhone SE3の割引情報は、こちらのページでまとめています。

【2022年9月最新情報】iPhone SE3 一括1円、一括0円、キャンペーン、セール情報。本体、端末のみも。ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン

iPhone SE3を、一括1円、一括0円で購入できるキャンペーン、セールが各地で開催されています。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、ノジマなどで開催されています。端末のみ、本体のみでも割引されます。

続きを見る

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-Apple

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5