iPhone 2018年モデル 最新情報!発売日、価格、デザイン、スペックなど。【iPhone8s、iPhone9】

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

iPhoneの2018年モデルは、どんなデザインになるのかな?

全部iPhoneX風のデザインになるみたいよ。リーク情報を教えてあげる。

このページでは、iPhone2018年モデルの発売日、価格、デザイン、スペックなど、リーク情報をお伝えします。

iPhone8s(iPhone9)

まずは、iPhone8の後継機について紹介します。

名前はどうなる?

まず、iPhone8の後継機の名前はどうなるのか?という疑問について。

今までどおりいけば、今度はiPhone8sになると考えるのが普通なのですが、後からデザインについて紹介しますが、2018年モデルは、全てiPhoneX風のデザインとなり、デザインが一新されます。

そのため、iPhone8の後継にあたる、液晶ディスプレイ採用モデル(有機ELではないモデル)はの名前は、マイナーモデルチェンジという印象が持たれるiPhone8sではなく、iPhone9という名前になる可能性が高いとみられています。

とりあえず名前はどうでも良い話として、iPhoneの2018年モデルが発売されるというのは間違いない話です。

当サイトでは、iPhone2018年モデルのベーシックタイプ、つまり、iPhone8の後継にあたるモデルは、正式なモデル名が判明するまでは、iPhone9と表記して話をすすめていきます。

iPhone2018年モデルの発売日

iPhone2018年モデルの発売日は、2018年9月中と予想されています。

これは、毎年同じ時期なので、ほぼ間違いないでしょう。

iPhone(2018年モデル)デザイン

前々から報じられている通り、2018年に発売されるiPhoneは、デザインが全てiPhoneX風の全画面に統一されるようです。

iPhoneX

その中で、iPhone8の後継にあたる廉価モデルが液晶ディスプレイを採用、iPhoneX後継の高級モデルは、有機ELディスプレイ採用。という差別化が図られます。

iPhone8の後継にあたる廉価モデル(iPhone9)は、ノッチのある全画面モデルながら、ボディサイズはiPhone8と同等、メインカメラはシングルカメラになると予想されています。

カラーラインナップが増える?

iPhoneシリーズのカラーラインナップは、iPhone5c以来、少ないままでしたが、iPhone2018年モデルのベーシックモデル(iPhone9)では、カラーラインナップが増えると予想されています。

iPhone8からある、ブラック、シルバー、レッドに加え、ブルー、イエローといった色が追加されるといわれています。

iPhone(2018年モデル)のスペック

iPhone(2018年モデル)ベーシックモデル(iPhone9)の予想スペックを紹介します。

プロセッサは、順当にA12プロセッサに進化。

メモリ容量も1GB増加して、

A12プロセッサは、現在のA11プロセッサとは違い、7nmのプロセスルールで製造されるといわれています。(A11プロセッサは、10nmプロセスルール)

プロセスルールが変わると、性能の大幅な向上に期待することができ、最大で1.5倍位の性能になっている可能性はあると思います。現時点では、どれくらい性能が向上しているか、詳しいところまでは分かりませんが、楽しみですね。

iPhone9では、指紋センサーがなくなり、顔認証かパスコードによる解除のどちらかのみになると予想されています。

ディスプレイ内に指紋センサーが埋め込まれる。という情報もありますが、おそらくそれは、高級版のiPhoneX後継機のみに採用されるでしょう。

カメラ性能

iPhone2018年モデル、ベーシックタイプ(iPhone9)のカメラは、リア、フロントともにシングルカメラで、画素数はiPhone8から変わらないと予想されています。

ソフトウェア的な部分で使い勝手が向上する部分はあるかもしれませんが、カメラ性能自体は、iPhone8とそれほど変わらないということになりそうです。

多くのハイエンドAndroid端末がデュアルカメラ、トリプルカメラとなる中で、iPhoneのカメラ性能は、特別高いといえるものではありません。

カメラ性能を求めるなら、XperiaやGalaxy、P20 Proなどを選択した方が良いと思います。

充電速度

iPhone2018年モデル、ベーシックタイプ(iPhone9)では、ワイヤレス充電速度が向上すると予想されています。

もともと、iPhone8からワイヤレス充電に対応したのですが、その速度は、5W程度と、Qi規格の上限の半分程度に抑えられています。(その後、7Wまで対応)

そのため、ACアダプターを使用した充電速度と比べると、倍くらいの時間がかかっていました。

iPhoneに初めてワイヤレス充電を採用したということで、端末への負荷を精査するため。ということもあったのでしょう。(いきなり無理をして発火したりしては大変ですからね。)

これが、2018年モデルでは、ワイヤレス充電の速度が15Wにまで対応し、ACアダプターで急速充電するのと変わらないくらいの速さでフル充電をすることができるようになるようです。

個人的には、寝ている間に置いておけば十分フル充電されるし、外で充電する時は、モバイルバッテリーからケーブルを使って充電するので、あまり気になる部分ではありませんが、iPhoneのワイヤレス充電が、他のAndroid端末よりも遅い。という話はよく聞いていたので、早くなるのであれば嬉しいことですね。

iPhone(2018年モデル)の価格

iPhone(2018年モデル)ベーシックタイプ(iPhone9)の予想価格を紹介します。

最近、iPhoneも価格が高くなりすぎて、販売台数が落ちてきてしまっています。

それでも、直近では、iPhoneXのとても高い利益率によって、利益自体は好調だったようですが、iPhone2018年モデルのベーシックタイプの価格は、iPhone8と同程度に抑えられると予想されています。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする