iPad mini 6(第6世代)どこが変わった?新機能、メモリ容量、使い勝手など、最新情報まとめ

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。
エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。

スポンサーリンク

iPad mini 第5世代が2019年に発売されて、2年が経過しましたが、2021年には、iPad mini 第6世代が発売される。との情報が出ています。

iPad mini 第6世代のリーク情報、予想情報、最新情報を、まとめて紹介していきましょう。

iPad mini 6は、ディスプレイが大型化された

iPad mini 6ではディスプレイサイズが大型化されました。

 

iPad mini5のディスプレイサイズは7.9インチでしたが、これが8.4インチに拡大されています。

iPad miniのディスプレイサイズは、初代が発売された2021年から、ずっと7.9インチだったのですが、ついに大型化されました。

 

解像度は、2048×1536から、2266×1488になっています。

 

Retinaディスプレイが、Liquid Retinaディスプレイに進化しています。

ちなみに、ミニLEDディスプレイが採用される。との情報もありましたが、それは搭載されませんでした。

 

iPad mini 6は、ベゼルが細くなり、ホームボタンが廃止

ディスプレイサイズが拡大されることとも関係していますが、iPad mini 6では、ベゼルが細くなり、ホームボタンが廃止されました。


出典https://www.apple.com

ディスプレイサイズが大きくなって、本体サイズも大きくなってしまうのでは、iPad miniの意味がなくなってしまいますから、ベゼルを細くすることで、本体サイズの拡大は逆に小さくなっています。

iPad mini 5のサイズ
203.2mm×134.8mm×6.1mm

iPad mini 6のサイズ
195.4mm×134.8mm×6.3mm

 

指紋センサーは廃止されたのではなく、電源ボタンに組み込まれています。

デザインは、iPad Air を小さくしたような感じですね。

スポンサーリンク

 

iPad mini 6の発売日は、2021年9月24日

iPad mini 6は、2021年9月24日に発売されることが明らかとなりました。

 

これまでのiPad miniシリーズの発表日を振り返ってみましょう。

 

第1世代・・・2012年10月
第2世代・・・2013年11月
第3世代・・・2014年10月
第4世代・・・2015年9月
第5世代・・・2019年3月

 

第5世代を除き、全て秋に発表されています。

 

iPad mini 6には、USB-Cポートが採用された

iPad mini 6では、これまでのライトニングポートにかわり、USB-Cポートが採用されました。

iPad Proや、iPad Airでは、既にUSB-Cポートが採用されています。これに追従した。ということですね。

USB-Cケーブルの方が汎用性がありますし、価格も安いので、嬉しいことです。

 

ただ、iPhone 13シリーズは引き続きライトニングが採用されており、ケーブルの統一ができない。という不満があがっています。

 

iPad mini 6には、A15プロセッサが搭載された

iPad mini(第6世代)には、A14プロセッサが搭載されるとの予想が出ています。

 

第5世代には、A12プロセッサが搭載されていますが、A15プロセッサの処理能力は、A12プロセッサよりも、4割ほど向上した。と発表されています。

スポンサーリンク

iPad mini 6のストレージ容量は、変更なし

iPad mini 5では、ストレージ容量は64GBと256GBの2種類が設定されていました。

これは、iPad mini 6でも変更されていません。

 

ストレージ容量は、中間の128GBが設定されるのでは?とか、最低が128GBになるのでは?という情報もありましたが、それはありませんでした。

 

また、メインメモリは、第5世代の3GBから、第6世代では4GBに増量されているとの予想が出ています。

 

iPad mini 6は、第2世代のアップルペンシルに対応

iPad mini 6では、第2世代のアップルペンシルに対応しました。

iPad mini 5では、第1世代のアップルペンシルにしか対応していませんでした。

 

第2世代のアップルペンシルは、ワイヤレス充電に対応しており、iPad本体の側面に貼り付けるだけで充電することができます。

また、ダブルタップで消しゴムに変更することができる。など、操作性も向上しています。

 

さらに、ペン本体が完全な円形ではなく、一部平坦になっているため、転がっていってしまう。ということがなくなってします。

 

iPad mini 6の価格は、1万円ほどアップ

iPad mini 6の価格は、iPad mini 5よりも1万円ほど高くなりました。

 

iPad mini 6の価格は、以下のとおりです。

<64GB>
Wi-Fiモデル・・・59,800円
Wi-Fi+Cellularモデル・・・77,800円

<256GB>
Wi-Fiモデル・・・77,800円
Wi-Fi+Cellularモデル・・・95,800円

 

iPad mini(第5世代)の価格は、50,380円~でした。

<64GB>
Wi-Fiモデル・・・50,380円
Wi-Fi+Cellularモデル・・・66,880円

<256GB>
Wi-Fiモデル・・・69,080円
Wi-Fi+Cellularモデル・・・85,580円

 

iPad mini 6のスペックまとめ

iPad mini 6スペックをまとめて紹介します。

 

OS iOS 15
ディスプレイ 8.3インチ
2266×1488
プロセッサ A15 bionic
メモリ 4GB(公式発表なし)
ストレージ 64GB/256GB
メインカメラ 1200万画素
インカメラ 1200万画素
サイズ 195.4mm×134.8mm×6.3mm
重さ 293g/297g
充電端子 USB-C

 

iPad mini Proも登場か

iPad miniシリーズに、はじめて、iPad mini Proもラインナップされるという情報もでています。

 

iPad mini Proは、5Gに対応するとの予想が出ています。

iPad mini Proのリーク情報は、また別の記事で紹介します。

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


スポンサーリンク

-Apple

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5