iPad mini 6(第6世代)発売日は、いつ?2021年秋に発表か。価格は若干アップ?ディスプレイサイズ拡大、ホームボタン廃止か。

iPad mini 第5世代が2019年に発売されて、2年が経過しましたが、2021年には、iPad mini 第6世代が発売される。との情報が出ています。

このページでは、iPad mini 第6世代のリーク情報、予想情報、最新情報を、まとめて紹介します。

iPad mini 6 リーク情報その1:ディスプレイが大型化される

iPad mini(第6世代)ではディスプレイサイズが大型化されると予想されています。

具体的に何インチになるのか?については、8.3インチ~9インチ程度まで、様々な情報が出ているため、特定はできませんが、現行モデル(第5世代)の7.9インチよりも大きくなるという情報が有力です。

iPad miniのディスプレイサイズは、初代が発売された2021年から、ずっと7.9インチだったのですが、ついに大型化されるようです。

iPad mini 6 リーク情報その2:発売日は、2021年秋

iPad mini(第6世代)の発表日(発売日)は、2021年秋になると予想されています。

これまでのiPad miniシリーズの発表日を振り返ってみましょう。

第1世代・・・2012年10月
第2世代・・・2013年11月
第3世代・・・2014年10月
第4世代・・・2015年9月
第5世代・・・2019年3月

第5世代を除き、全て秋に発表されています。

iPad mini 6 リーク情報その3:ミニLEDディスプレイが採用される

iPad mini(第6世代)には、ミニLEDディスプレイが採用されると予想されています。

ミニLEDディスプレイとは、iPad Proに採用されているディスプレイです。

iPad Proでは、1万個以上のLEDがディスプレイに配置されており、2596のゾーンに分割してバックライトを制御することができるようになっています。

これにより、HDRコンテンツに対応しています。

iPad mini 6 リーク情報その4:ベゼルが細くなり、ホームボタンが廃止される

ディスプレイサイズが拡大されることとも関係していますが、iPad mini(第6世代)では、ベゼルが細くなり、ホームボタンが廃止されると予想されています。

ディスプレイサイズが大きくなって、本体サイズも大きくなってしまうのでは、iPad miniの意味がなくなってしまいますから、ベゼルを細くすることで、本体サイズの拡大は最小限にとどめられる。とのことです。

指紋センサーは、電源ボタン部分に配置されるといわれています。

デザインは、iPad Air を小さくしたようなものになると予想されています。

iPad Airも、ベゼルが細く、指紋センサーはホームボタンに組み込まれています。

iPad mini(第6世代)のリーク画像が公開されています。


出典https://svetapple.sk

iPad mini 6 リーク情報その5:USB-Cポートが採用される

iPad mini(第6世代)では、これまでのライトニングポートにかわり、USB-Cポートが採用されると予想されています。

iPad Proや、iPad Airでは、既にUSB-Cポートが採用されています。これに追従する。ということですね。

USB-Cケーブルの方が汎用性がありますし、価格も安いので、嬉しいことです。

iPad mini 6 リーク情報その6:A14プロセッサが搭載される

iPad mini(第6世代)には、A14プロセッサが搭載されると予想されています。

第5世代には、A12プロセッサが搭載されていますが、A14プロセッサの処理能力は、A12プロセッサよりも、シングルコア性能では3割増し、マルチコア性能では約2倍、グラフィック性能は4割増し程度となっています。

iPad mini 6 リーク情報その7:128GBが用意される

iPad mini(第5世代)では、ストレージ容量は64GBと256GBの2種類が設定されています。

これが、第6世代では、128GBが追加され、64GB、128GB、256GBの3種類になると予想されています。

また、メインメモリは、第5世代の3GBから、第6世代では4GBに増量されると予想されています。

iPad mini 6 リーク情報その8:第2世代のアップルペンシルに対応

iPad mini(第6世代)では、第2世代のアップルペンシルに対応すると予想されています。

第5世代では、第1世代のアップルペンシルにしか対応していませんでした。

第2世代のアップルペンシルは、ワイヤレス充電に対応しており、iPad本体の側面に貼り付けるだけで充電することができます。

また、ダブルタップで消しゴムに変更することができる。など、操作性も向上しています。

さらに、ペン本体が完全な円形ではなく、一部平坦になっているため、転がっていってしまう。ということがなくなってします。

iPad mini 6 リーク情報その8:価格は、100ドルほどアップか

iPad mini(第6世代)の価格は、第5世代よりも100ドルほど高くなると予想されています。

100ドルは、日本円だと約11,000円です。

iPad mini(第5世代)の価格は、以下のとおりです。

<64GB>
Wi-Fiモデル・・・50,380円
Wi-Fi+Cellularモデル・・・66,880円

<256GB>
Wi-Fiモデル・・・69,080円
Wi-Fi+Cellularモデル・・・85,580円

これよりも1万円程度高くなるかもしれない。ということです。

iPad mini 6リーク情報まとめ

iPad mini 6のリーク情報のうち、スペックに関する部分を表にまとめると、以下のようになります。

OS iOS 15
ディスプレイ 8.3インチ~9インチ
ミニLEDディスプレイ
プロセッサ A14プロセッサ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB
充電端子 USB-C

iPad mini Proも登場か

iPad miniシリーズに、はじめて、iPad mini Proもラインナップされるという情報もでています。

iPad mini Proは、5Gに対応すると予想されています。

iPad mini Proのリーク情報は、また別の記事で紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする