iOS 13 新機能、アップデート対応機種、対象外機種は?リリース日は、いつ?【iOS13 リーク情報】

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大17,791円分の特典!(5月12日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、最大7,170円分の特典!(終了日未定)
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
2019年には、iOS13が発表されるね。どう変わるのかな?
ウサギ先生
iOS13のリーク情報を教えてあげる。

このページでは、iOS13のアップデート対象機種、新機能など、リーク情報を紹介します。

iOS13の発表はいつ?

iOS13は、2019年9月に発表されると予想されています。

ここ最近は、新しいiOSは毎年9月に発表されています。

歴代iOSの発表日を振り返ってみましょう。

iOS1・・・2007年6月29日

iOS2・・・2008年7月11日

iOS3・・・2009年6月17日

iOS4・・・2010年6月21日

iOS5・・・2011年10月12日

iOS6・・・2012年9月19日

iOS7・・・2013年9月18日

iOS8・・・2014年9月17日

iOS9・・・2015年9月16日

iOS10・・・2016年9月14日

iOS11・・・2017年9月20日

iOS12・・・2018年9月17日

iOS6以降、ずっと毎年9月に発表されているので、iOS13の正式版が発表されるのは、2019年9月の可能性がかなり高いですね。

同時にiPhone11(2019年モデル)が発表されるはずです。

iPhone11のリーク情報は、こちらのページでまとめています。

iOS13の新機能は?

iOS13の新機能に関するリーク情報がいくつかでてきていますので、紹介します。

・ダークモード
呼び方は分かりませんが、背景を黒くして文字を白くするモードが搭載されると予想されています。

背景を黒くすることによって、夜暗いところで文字が見やすくなるとともに、有機ELディスプレイは黒を表示するのに電力を使わないので、バッテリーの持ち時間を長くすることができます。

これは、有機ELディスプレイを搭載したモデルにはとても有効な機能なので、搭載される可能性が高いと思います。

・iPadホーム画面の改善
iPadのホーム画面は、iPhoneのホーム画面をそのまま拡大しただけで、アイコン間の隙間も多く、広い画面を活かしきれいていない感じですよね。

iPadのホーム画面の情報量がもう少し増えて、ホーム画面だけで確認できる情報などが増えるといわれています。

・iPadのアプリケーションのタブ切り替え
iPadでは、Webブラウザのタブを切り替えるように、アプリケーションもタブで切り替えることができるようになるといわれています。

・Car Playの改善
Apple Car Playという、車のカーナビと連動する機能があるのですが、これも改善されるといわれています。どのように改善されるのかはまだ不明です。
私はまだ、Apple Car Playに対応している車に乗ったことがないので、現状の完成度も分かりません。

iOS13 対象機種は?

ウサギ先生
iOS13では、対象機種が一気に絞られるといわれているのよ。
ワン吉くん
えっ、そうなの。ボクのiPhoneは大丈夫かなあ?

2019年に発表されるiOS13では、古い機種が一気に切り捨てられるといわれています。

iOS13へのアップデート対象機種は、以下のようになるようです。

・iPhone2019年モデル
・iPhone XS
・iPhone XS MAX
・iPhone XR
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus

ウサギ先生
これだけになるみたいよ。
ワン吉くん
えっ、ボクのiPhone6sは?

iPhone6s以前の機種は、

新たにアップデート対象外となる機種

・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhone6
・iPhone6 Plus
・iPhoneSE
・iPhone5s

iOS12まではアップデート対象機種だったが、iOS13からは対象外になると予想されているのは以上の機種です。

iPhone6sや、iPhoneSEは、まだ使っている人も結構います。

特にiPhoneSEは、今年後継機種が出るとは言われていますが、現時点ではまだ何も発表されておらず、後継機種がないままアップデート対象外になると、困る人も結構いそうです。

iPadについては、調査中です。

iPhoneの買い替え促進のため?

ワン吉くん
どうして、一気にこんなにも対象外になるのかな?
ウサギ先生
買い替え促進のためといわれているわ。

iPhoneは、Androidに比べれば、OSのアップデートサポートを長く受けることができます。

実際、iPhone6sは4年前の機種です。iOS12まで、3世代に渡ってアップデートをすることができたというだけでも、Androidの多くの機種に比べれば、長いです。

長い間、iOSのアップデートをサポートするということは、ユーザーにとっては、いつまでたっても最新機種に近い新機能を使うことができてありがたいことではありますが、メーカー側からすると、ユーザーがいつまでも古い機種を使ってしまい、買い替えをしてくれない。ということになります。

iPhoneは、発売当初は常にスマートフォントップクラスの性能を持っているので性能的には発売から4~5年経過してもまだまだ使えますが、iOSのアップデート対象から外すことで、新しいiPhoneへの買い替えを促進する。という意味合いもあることでしょう。

iOS13へのアップデート対象外になったからといって、すぐに使えなくなるわけではありませんが、Apple的にはこれらの機種はもう買い替えてくださいね。というメッセージのようなものです。

ワン吉くん
じゃあ、安いiPhone7でも買おうかな。。
ウサギ先生
iPhone7だと、来年には対象外になっちゃうかもよ?

現在iPhone5sやiPhone6sを持っていて、新しいiOSを使いたいために、安いiPhone7を買おう。という方もいるでしょうが、あまりおすすめできません。

iPhone7は、とりあえず2019年のiOS13のアップデート対象機種にはなるでしょうが、来年対象になるかどうか分かりません。

常に最新のiOSを体感したいという方は、その時の最新のiPhoneを購入したほうが、結果的に安くなるかと思います。

iOSは、別にアップデートしなくても良い

ワン吉くん
古いiOSをそのまま使っていると、どうなるのかな?
ウサギ先生
別にどうもならないわ。

Appleは、毎年新しいOSを発表し、アップデートを進めてきます。

iPhoneの画面が突然変わり、アップデートをするからパスワードを入れてくれ。という画面にイラッとしたことのある方も多いかもしれません。

ワン吉くん
後でするを選ぶとあとからしょっちゅう出てくるもんね。

急いで新しいiOSに変えてくれ。とせかされているようですが、iPhoneのiOSは、別にアップデートしなくても普通に使えます。

iOSは、アップデートされるごとにデザインが少し変わったり、新機能が追加されたりします。

アップデートしなければ、新機能は使えませんし、デザインも古いままですが、それで良ければそのまま使えます。セキュリティー的に特に問題もありません。

ですから、現在のiPhoneに不満がないという方は、特に慌てて買い換える必要もありません。

バッテリーの寿命や、性能的に厳しくなるまで使い続けてから、新機種への買い替えを検討すれば良いのです。

ワン吉くん
じゃあ、このまま使おうかな。
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大17,791円分の特典!(5月12日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、最大7,170円分の特典!(終了日未定)
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする