Zenfone MAX M2(Pro) 日本発売日、スペック、価格、デザイン、サイズ、Antutuベンチマークスコアなど

スポンサーリンク
ワン吉くん
ASUSから、Zenfone MAX M2が出るみたいだね。どんなスマホなのかな?
ウサギ先生
Zenfone MAX M2の気になる情報を教えてあげる。

このページでは、Zenfone MAX M2(Pro)の日本発売日、スペック、価格など、最新情報を紹介します。

Zenfone MAX M2

まずは、Zenfone MAX M2の情報を紹介します。

日本発売日

Zenfone MAX M2は、2019年3月15日に発売されました。

デザイン

Zenfone MAX M2のデザインを紹介します。



出典https://ru.store.asus.com ”

前面は、ノッチを持った最近のAndroidスマートフォンによくあるデザインですね。

背面には、2つのカメラとフラッシュ、指紋センサーが配置されています。

デザインは、特に特徴的な部分はなく、ベーシックなデザインをしています。

スペック

続いて、Zenfone MAX M2のスペックを紹介します。

Zenfone MAX M2は、ローミドルのスマートフォンとなっています。

OS Android8.1
ディスプレイ 6.3インチ液晶
(1520×720)
プロセッサ Snapdragon632
メモリ 4GB
ストレージ 32GB
背面カメラ 1300万画素+200万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー容量 4000mAh
サイズ 158.4mm×76.2mm×7.7mm
重量 165g

OSには、最新のAndroid9ではなく、のAndroid8.1が採用されています。

ディスプレイは6.3インチの液晶ディスプレイ(IPS)が採用されています。

解像度は、1520×720と、最近のスマートフォンとしてはかなり低いですね。

プロセッサは、Snapdragon632が採用されています。これは、1.8GHzの8コア構成となっています。

Snapdragon625に比べると約20%性能は向上しているということですが、絶対的な性能がそれほど高いというわけではありません。

Webページの閲覧やYouTubeの視聴、SNSの利用くらいなら問題なくこなすことができるでしょう。

メインメモリは3GBと少なめですが、ローミドルに位置するスマートフォンと考えると、これくらいが妥当ですね。

カメラは、背面には画素数こそそれほど高くないものの、デュアルカメラが採用されています。

気になるのが、バッテリー容量です。Zenfone MAXシリーズといえば、バッテリー容量が多いことが特徴です。

Zenfone MAX M2のバッテリー容量は4000mAhと、一般的なスマートフォンよりは多めです。

価格

Zenfone MAX M2の価格は、ASUS公式ショップの価格で、26,500円(税抜)です。

価格.comなどで比較しても、価格はほとんど変わりません。

性能はそれほど高くないものの、これくらいの価格なら、格安スマホのエントリーモデルとして、良いのではないでしょうか。

Antutuベンチマークスコア

Antutuベンチマークスコアは、総合スコアが10万点程度、3Dスコアは14,000点程度です。

Snapdragon632搭載なので、そんなものですね。

スポンサーリンク

Zenfone MAX Pro M2

次に、Zenfone MAX Pro M2を紹介します。

日本発売日

Zenfone MAX Pro M2は、2019年3月15日に発売されました。

デザイン

Zenfone MAX Pro M2のデザインは、無印と同じデザインです。



出典https://ru.store.asus.com ”

画像からは分かりづらいですが、厚さが1mmだけ厚くなっています。

スペック

Zenfone MAX Pro M2のスペックを紹介します。

OS Android8.1
ディスプレイ 6.3インチ液晶
(2280×1080)
プロセッサ Snapdragon660
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
背面カメラ 1200万画素+500万画素
前面カメラ 1300万画素
バッテリー容量 5000mAh
サイズ 157.9mm×75.5mm×8.5mm
重量 175g

Zenfone MAX M2と違う点をピックアップしていきましょう。

ディスプレイサイズは6.3インチと同じなのですが、解像度は違い、2280×1080となっています。これなら、フルハイビジョン動画も楽しむことができますね。

プロセッサは、Snapdragon660です。Snapdragon632よりも3割程度処理能力は上です。

ストレージも、32GBから、64GBに増強されています。

注目は、バッテリー容量です。Zenfone MAX Pro M2のバッテリー容量は5,000mAhと、とても大容量です。

それに伴って、厚さは1mm増しており、重量も重くなっています。

Proという名前から想像できる通り、無印よりも若干スペックアップされています。

しかし、それほど性能が高いわけでもありません。ミドルレンジですね。

バッテリー容量が5,000mAhもあるので、Zenfone MAXシリーズとしては、バッテリー容量の多いこちらの方が需要があるかもしれません。

価格

Zenfone MAX Pro M2の価格は、ASUS公式価格で、29,800円です。

無印3,000円程度しか変わらないので、こちらの方がお買い得感がありそうです。

Antutuベンチマークスコア

Zenfone MAX Pro M2のAntutuベンチマークスコアは、総合スコアが13万点程度、3Dスコアが27,000点程度です。

無印よりも三割程度点数が高くなっています。

Snapdragon 632とSnapdragon 660の性能差もその程度なので、妥当なところですね。

格安スマホに最適!

最近はSIMフリー端末も結構高くてハイスペックなものが増えてきましたが、Zenfone MAX M2は価格も安く、格安スマホに最適です。

Zenfone MAX M2を取り扱っているMVNO、格安SIMの情報は、こちらのページでまとめています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする