HUAWEI MatePad Pro 日本発売日、価格、スペック、カラーなど、最新情報!

スポンサーリンク

HUAWEIから、新型タブレット、MatePad Proが発表されました。

このページでは、MatePad Proの日本発売日、価格、スペック、カラーなど、最新情報を紹介します。

MatePad Proの日本発売日は、2020年初頭

HUAWEI MatePad Proは、2019年11月26日に発表されました。

MatePad Proは、中国では、2019年12月12日に発売されます。

日本発売日は、2020年2月~3月ごろになると予想されています。

MatePad Proのデザイン

HUAWEI MatePad Proのデザインを紹介します。

MatePad Pro ブラック

MatePad Pro ホワイト

出典https://www.gsmarena.com

MatePad Proの全面は、物理ボタンのない全面ディスプレイで、右上にカメラ用のパンチホールが空いています。

裏面にはカメラとフラッシュが配置されています。

MatePad Proという名前からもなんとなくわかるかと思いますが、iPad Proを強く意識した製品です。

MatePad Proのスペック

MatePad Proのスペックを紹介します。

iPad Proを強く意識した機種なので、iPad Proと比較しながら

OS Android10
ディスプレイ 10.8インチOLED
1600×2560
プロセッサ Kirin990
メモリ 6GB/8GB
ストレージ 128GB/256GB/512GB
メインカメラ 1300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 7250mAh
サイズ 246mm×159mm×7.2mm
重量 460g

OSには、最新のAndroid10が採用されています。

ディスプレイには、10.8インチのOLEDディスプレイが採用されています。

iPad Proは、11インチと12.9インチの2種類なので、iPad Proよりはディスプレイサイズは小さく、解像度も低くなっています。

プロセッサには、最新のKirin990が搭載されています。

プロセッサの性能は、iPad ProのA12Xプロセッサがダントツで、A12Xプロセッサの方が5割ほど性能が高くなっています。

メモリは、6GBのものと8GBのもの2種類がラインナップされています。

iPad Proには、4GBのものと6GBのものがあります。

メモリ容量はiPad Proの方が少ないですが、iOSとの相性の関係で、iPad Proの方が動作はなめらかになるはずです。

ストレージは、128GB、256GB、512GBの3種類がラインナップされており、micro SDカードにも対応しています。

iPad Proには、64GB、256GB、512GB、1TBの4種類がラインナップされていますが、micro SDカードには対応していません。

MatePad Proの価格

MatePad Proの価格は、中国ではモデルにより、5万円~6万円で販売されることが決まっています。

日本での発売価格はまだ発表されていませんが、だいたい中国での価格よりは1万円程度高くなると予想されています。

iPad Proの11インチモデルが9万円~ですから、それよりは安いですが、性能もiPad Proに比べると何割か低いので、値段なりの性能かな。という印象です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする