ギガ活とは、何?povo2.0のギガ活で、ギガがもらえるお店一覧。auPAY、現金支払いで、プロモコードがもらえる

AU(KDDI)の新料金プラン、povo2.0には、ギガ活というサービスがあります。

ギガ活をするとギガがもらえるのですが、聞き慣れない言葉ですよね。

このページでは、ギガ活とは何なのか?ということと、ギガ活でギガがもらえるお店一覧を紹介します。

ギガ活とは、povo2.0でのポイ活

ギガ活とは、何?

ポイントサイトでポイントを集める、「ポイ活」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

「ギガ活」とは、povo2.0という新しい料金プランにおいて、買い物をしたりすることでギガを集める活動のことです。

povo2.0では、ギガを買わなくても、普段の買い物でギガを集めて、高速データ通信ができます。

ギガ活で、ギガがもらえるお店一覧

ギガ活でギガがもらえるお店一覧

ギガ活で、ギガがもらえるお店を紹介します。

auPAYの支払いでギガがもらえるお店一覧

2021年9月13日時点、auPAYの支払いでギガがもらえるお店は、以下のとおりです。

店舗・サービス (五十音順) 条件 データ容量 (有効期間)
ウエルシア 500円以上の購入 300MB (3日間)
カインズ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
コナズ珈琲 500円以上の購入 300MB (3日間)
すき家 500円以上の購入 300MB (3日間)
ドトールコーヒー 500円以上の購入 300MB (3日間)
はま寿司 500円以上の購入 300MB (3日間)
ビッグエコー 500円以上の購入 300MB (3日間)
ヒマラヤ 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
ベイシア 2,000円以上の購入 1GB (7日間))
丸亀製麺 500円以上の購入 300MB (3日間)
menu 500円以上の購入 300MB (3日間)
ローソン 500円以上の購入 300MB (3日間)

上記のお店では、au Payで規定の金額以上を購入すると、後日プロモコードが送られてきます。

それぞれのお店がどういった店で、どこに店舗があるのか、わからない方のために、お店の概要と、店舗一覧ページへのリンクを貼っておきます。

店舗名をタップすると、店舗一覧のページに飛びます。

ウエルシア・・・薬局

カインズ・・・ホームセンター

コナズ珈琲・・・喫茶店

すき家・・・牛丼屋

ドトールコーヒー・・・喫茶店

はま寿司・・・回転寿司

ビッグエコー・・・カラオケ

ヒマラヤ・・・スポーツ用品店

ベイシア・・・関東を中心に展開するスーパー

丸亀製麺・・・うどん店

menu・・・フードデリバリーアプリ

ローソン・・・コンビニ

結構、普段使いするお店もありますね。

サービスの開始は9月下旬から順次とのことです。

現金支払いでもギガがもらえる店舗一覧

2021年9月13日時点、支払い方法にかかわらずギガがもらえるお店は、以下のとおりです。

店舗・サービス (五十音順) 条件 データ容量 (有効期間)
銀座deフットサル 500円以上の購入 300MB (3日間)
ザファーム 7,000円以上の購入 3GB (30日間)
サロモン 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
BANANA STAND 500円以上の購入 300MB (3日間)
Plywood 2,000円以上の購入 1GB (7日間)
Brooklyn Roasting Company 500円以上の購入 300MB (3日間)
三島スカイウォーク 500円以上の購入 300MB (3日間)
夢を語れ 札幌 900円以上の購入 300MB (3日間)
Reebok 2,000円以上の購入 1GB (7日間)

上記のお店では、支払い方法に制限はありません。現金でも大丈夫です。

条件を満たすと、プロモコードが記載されたカードがもらえます。

それぞれのお店がどういった店で、どこに店舗があるのか、わからない方のために、お店の概要と、店舗一覧ページへのリンクを貼っておきます。

店舗名をタップすると、店舗一覧のページに飛びます。

銀座deフットサル・・・関東に展開するフットサルコート

ザファーム・・・おそらく、キャンプ場

サロモン・・・スポーツ用品店

BANANA STAND・・・バナナジュース専門店

plywood・・・家具店

Brooklyn Roasting Company・・・喫茶店

三島スカイウォーク・・・静岡県三島市にある橋

夢を語れ 札幌・・・札幌のラーメン屋

Reebok・・・スポーツ用品店

こちらは、あまり聞き慣れないお店が多いですね。

やはり、au PAYの利用も促進したい。といったところでしょうか。

たとえば、札幌のラーメン屋さんも入っているので、これから、ここには書ききれないほどたくさん、地域のお店が参加するかもしれませんね。

こちらも、サービスの開始は9月下旬から順次とのことです。

povo2.0とは

povo2.0は、基本料金が0円で、高速データ通信の容量やかけ放題などが全てオプションとなっている料金プランです。

基本料金・・・0円
通話・・・30秒あたり20円(税込22円)
データ通信・・・常時128kbps

この基本プランの内容に、以下のオプションを任意で購入する形となります。

<データトッピング>
1GB(7日間)・・・390円
3GB(30日間)・・・990円
20GB(30日間)・・・2,700円
60GB(90日間)・・・6,490円
150GB(180日間)・・・12,980円
24時間使い放題・・・330円

<通話トッピング>
5分以内かけ放題・・・550円
時間無制限かけ放題・・・1,650円

<コンテンツトッピング>
DAZN使い放題パック(7日間)・・・760円

ギガ活をすれば、データトッピングをしなくても、高速データ通信が使えるので、うまくギガ活をしていきましょう!

povo2.0関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする