Apple watch 7 どう変わった?変更点、新機能、デザイン、サイズ、電池持ち、価格など、最新情報!

Appleのスマートウォッチ、Apple watch 7が発表されました。

このページでは、Apple watch 7の発売日、新機能、デザイン、スペック、価格など、最新情報をお伝えします。

Apple watch 7の発売日、予約受付

Apple watch 7は、2021年9月15日に発表されました。

発売日はまだ発表されていませんが、2021年秋発売とだけ発表されています。

まもなく予約受付がはじまる模様です。

これまでの、Apple watchシリーズの発売日を振り返ってみましょう。

Apple Watch 1・・・2014年9月

Apple Watch 2・・・2016年9月

Apple Watch 3・・・2017年9月

Apple Watch 4・・・2018年9月

Apple Watch 5・・・2019年9月

Apple watch 6・・・2020年9月

初代から一貫して9月に発売されているので、Apple watch 7も9月発売と考えて間違いないでしょう。

Apple watch 7のデザイン、カラー

Apple watch 7のデザインは、これまでよりもベゼルが細くなり、ディスプレイが大きくなりました。

Apple watch 6よりも表示領域が20%拡大しています。

本体サイズ自体も若干大きくなっており、41mmと45mmの2種類になっています。

Apple watch 7のデザインを紹介します。

Applewatch7のデザイン、カラー

Applewatch7と、Applewatch6を比較
出典https://www.apple.com(2021/9/18)

左から、Apple watch3、Apple watch6、Apple watch7

ケースのカラーラインナップは、グリーンが新しく追加されることが発表されました。

・シルバー
・ブラック
・ゴールド
・ブルー
・レッド
・グリーン

Apple watch 7に搭載されるプロセッサ

Apple watch 7に搭載されるプロセッサは、S6プロセッサのままとなるようです。

S7プロセッサの搭載が期待されていましたが、今回はおあずけのようですね。

ただ、S6プロセッサでも、スマートウォッチとしては十分な性能を持っています。

Apple watch 7のバッテリー容量

Apple watch 7のバッテリー容量は発表、解析されていませんが、バッテリー持続時間は、Apple watch 6と同じく18時間であることが発表されています。

ディスプレイが大型化しているにもかかわらずバッテリーの持ちが同じということで、バッテリー容量は若干拡大されていることが予想されます。

また、充電時間が短縮されており、45分で約80%まで充電することができます。

Apple watch 7の新機能

・探す機能
Appleは、Air Tagなど、探す機能の強化を進めています。

Apple watch 7も、純正で探す機能に対応すると予想されています。

iPhoneよりも小さいApple watchこそ、探す機能に対応すると、嬉しいですね。

・睡眠呼吸数
睡眠呼吸数の記録が可能となり、睡眠時無呼吸症候群の発見に役立つかもしれません。

血糖値測定機能や、体温測定機能などは、来年以降に持ち越しとなるようです。

Apple watch 7の価格

Apple watch 7の価格は、Apple watch 6と同程度になると予想されています。

<Apple watch 6の価格>
40mm・・・47,080円~

44mm・・・50,380円~

Apple Watchシリーズ、Apple Watch SE2のリーク情報は、こちらのページで紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする