Apple watch SE2 待つべきか?常時点灯対応は?発売日は、2021年秋か。価格、スペック、デザインなど、予想情報、リーク情報

Apple Watch SEシリーズの最新機種、Apple Watch SE2のリーク情報が集まってきています。

このページでは、Apple Watch SE2の発売日、価格、スペック、デザインなど、予想情報、リーク情報を紹介します。

Apple Watch SE2 リーク情報1:発売日

Apple Watch SE2の発売日は、2021年9月中と予想されています。

現行モデルのApple Watch SEは、Apple Watch Series6と同時に発表され、2020年9月に発売されました。

Apple Watch SE2は、Apple Watch Series7と同時に発表されることになるでしょう。

Apple Watch Series7の最新情報は、こちらのページで紹介しています。

Apple watch SE2のリーク情報2:デザイン

Apple Watch SE2のデザインは、初代から変わらないと予想されています。


出典https://www.apple.com

Apple Watch Series7は、ベゼルが細くなり、ディスプレイが大きくなる。といった情報が出ていますが、SE2は、40mmと44mmの2種類で、現行モデルと同じままとなるでしょう。

Apple watch SE2のリーク情報3:カラーバリエーション

カラーバリエーションも、現行モデルから変わらないと予想されています。

Apple Watch SEシリーズの本体カラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3色だけです。

Apple Watch Series6よりもカラーバリエーションは少なくなっています。

Apple watch SE2のリーク情報4:S6チップ搭載

Apple Watch SEにはS5チップが搭載されていますが、Apple Watch SE2には、S6チップが搭載されると予想されています。

S6チップは、S5チップよりも2割ほど性能が高いものです。

なお、Apple Watch series7にはS7チップが搭載されるとみられており、Apple Watch SEseriesは、メインストリームの製品よりも一世代古いチップが搭載される流れとなる模様です。

Apple watch SE2のリーク情報5:血中酸素濃度計搭載か

Apple Watch SE2には、血中酸素濃度計が搭載されると予想されています。

血中酸素濃度計は、Apple Watch series6には搭載されていますが、Apple Watch SEには搭載されていない機能です。

そんな機能を搭載すると、高くなってしまうのでは?と思うところですが、昨今の情勢により、血中酸素濃度を計測するニーズはとても高いということで、搭載されるのではないかとみられています。

Apple watch SE2のリーク情報6:常時点灯機能搭載か

Apple Watchでは、Apple Watch series5から、常時点灯機能が搭載されました。

これまで、手首を手前に向けないと画面が表示されなかったのですが、常時点灯機能を利用していれば、手首の位置に関わらず画面を確認することができるようになりました。

ただ、この機能は、Apple Watch SEには搭載されていません。

Apple Watch SE2では、常時点灯機能が搭載されると予想されています。

Apple watch SE2のリーク情報7:価格

Apple Watch SE2の価格は、現行モデルと同程度になると予想されています。

現行モデルの価格は、以下のとおりです。(最もベーシックなモデルの価格)

40mm
GPSモデル・・・32,780円
GPS+Cellularモデル・・・38,280円

44mm
GPSモデル・・・36,080円
GPS+Cellularモデル・・・41,580円

Apple Watch SE2を、待つべきか?

血中酸素濃度計が搭載されて、現行モデルと同程度の価格で発売されるのであれば、とても魅力的で、待つべきといえるのではないでしょうか。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする