Galaxy Note8 新型 2017年モデル 日本発売日、ドコモ、AU取扱、サイズ、スペック、価格など

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
サムスンから、galaxy note8が出たね。日本ではいつ発売されるのかな?
ウサギ先生
もうすぐよ。galaxy note8の魅力を紹介しましょう。

このページでは、Galaxy Note8の日本発売情報、サイズ、スペック、価格など最新情報を紹介します。

発売日

Galaxy Note8の発表は、2017年8月26日です。

日本発売日は、10月26日です。

ドコモ、AUで取扱か

Galaxy Note8は、10月26日に、まずAUから発売されます。

年内には、ドコモからも発売されると予想されています。

ドコモからの発売は、10月18日に開催される2017-2018冬春モデル発表会で発表されるでしょう。

ソフトバンクからは、当面発売されないでしょう。

キャンペーン

AUでは、発売日前日までにGalaxy Note8を予約して購入した方にキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は、

・3,000円分のWALLETポイントキャッシュバック

・抽選で200名に360度全天球カメラ「Galaxy Gear360」をプレゼント

となっています。

価格

ギャラクシーノート8の価格は、929ドル~と発表されています。日本円で約10万円です。

日本での販売価格はまだ発表されていませんが、やはり10万円前後になると予想されています。

ワン吉くん
うわあ。高いなあ。

デザイン

ギャラクシーノート8のデザインを紹介します。

Galaxy Note8は、6.3インチの有機ELエッジディスプレイを採用しています。これは、Galaxy Noteシリーズ最大です。

ホームボタンは画面下部に配置されています。

ワン吉くん
ほとんど画面だ。すごいなあ。

カラーラインナップ

ギャラクシーノート8のカラーは、全部で4色です。

・ミッドナイトブラック

・ディープシーブルー

・メープルゴールド

・オーキッドグレー

フロントデザインは、galaxy S8に似ています。

背面は、デュアルカメラになっていることが特徴です。デュアルカメラの採用は、ギャラクシーシリーズ初です。

指紋認証はカメラの横に配置されています。少し指がズレると、レンズを汚してしまいそうで少し気になりますね。

また、Galaxy S8から搭載された虹彩認証の精度が高められているようです。

ワン吉くん
Galaxy S8は、写真でもロックが解除されちゃうみたいだもんねw
スポンサーリンク

スペック

ウサギ先生
galaxy note8は、史上最高峰のスペックを実現しているわ。

galaxy note8のスペックを、galaxy S8+と比較しながら紹介します。

galaxy note8 galaxy S8+
OS Android7.1 Android7.0
ディスプレイ 6.3インチ(2960×1440) 6.2インチ(2960×1440)
CPU Snapdragon 835 Snapdragon 835
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 64GB、128GB、256GB 64GB
メインカメラ 1220万画素×2 1220万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
バッテリー容量 3,300mAh 3500mAh
サイズ 縦162.5×横74.8×厚さ8.6mm 縦160×横73×厚さ8.1mm
重量 190g 173g

CPUは同じですが、メモリ容量、カメラ性能はgalaxy note8の方が上です。

galaxy S8も十分ハイスペックですから、galaxy note8のgalaxy S8にない特徴としては、スタイラスペンの有無が挙げられます。

スタイラスペンの使い方も後ほど紹介します。

優れたカメラ性能

ギャラクシーノート8には、1200万画素のカメラが2基搭載され、それぞれに独立した光学手ブレ補正機構が搭載されます。

これにより、非常に高いレベルの手ぶれ補正を実現します。

更に、光学2倍のズームが可能となっています。

また、ギャラクシーS8と同じく、F値1.7のレンズを採用し、夜景も美しく撮影することができます。4K動画も撮影可能です。

インカメラには、800万画素、F値1.7のカメラが搭載されていて、美しいセルフィーを撮影することができます。

ギャラクシーS8では、カメラ性能が自慢だったXperiaXZを上回る美しい画像を撮影できるようなので、ギャラクシーノート8のカメラ性能にも期待ができそうです。

進化したS-Pen

galaxy note8では、S-Penの精度が向上し、4096段階の筆圧検知をすることができます。

ペン先が0.7mmと細くなっているため、より精細な絵や文字を書くことができます。

また、S-Pen自体も防水、防塵対応となり、風呂やプールでもS-Penの使用が可能になりました。

S-Penで書いたメッセージをGIFアニメーションとして保存し、送信することができる、「Live Message」というアプリも搭載されました。

思い立ったことをすぐにメモすることができるように、ロック画面にいきなりメモを書いても、それを保存することができます。

ワン吉くん
S-Penを使って色々できるのが、galaxy note8の特徴だね!

安全性が徹底強化!

ワン吉くん
まさか、ギャラクシーノート7みたいに爆発しないよね?
ウサギ先生
ギャラクシーノート8は、安全性に相当気を使って開発されているわ。

記憶にも新しいところですが、ギャラクシーノート7は、世界各地で爆発事故を起こし、航空機への持ち込みを禁止されるなど、さんざんでした。

ブランドイメージも大きく既存してしまいましたが、メーカーガー回収したということで、一旦は収束を見せています。(日本国内では全く回復していませんが、世界的に見ると、売り上げは回復しています。)

ギャラクシーノート8は、バッテリーの物理的な放熱や、バッテリー保護のプログラムなどが徹底して作り込まれ、安全性最重視で開発されています。

万が一、同じような事を起こしてしまえば、ギャラクシーブランド、さらにはサムスンの経営が傾きかねない自体になるため、相当な危機感を持って開発されているようです。

ウサギ先生
こういったことがあった後だからこそ、逆に安全かもしれないわね。

Galaxy Gear VR

Galaxy Note8は、Galaxy Gear VRに対応しており、VR(仮想現実)コンテンツを楽しむことができます。

Galaxy Gear VRは、Galaxy Note8をセットして頭にセットすると目の前にVR空間が広がります。

現在、7000以上のコンテンツを楽しむことができます。

まだ、日本語対応のコンテンツは少ないですが、これから日本でも本格展開するにあたって、充実してくることでしょう。

Galaxy Gear360

Galaxy Gear360というカメラを、Gear360アプリと使うと、360°の4K映像を撮影することができます。

Galaxy Gear360は、Galaxy Note8だけではなく、iOSやWindowsなどにも画像、動画を転送することができます。

Galaxy Note8を格安SIMで使おう

ドコモ、AUから発売が予定されているGalaxy Note8ですが、SIMフリー版を購入して、格安SIMで運用したほうが、安く使うことができます。

SIMフリー版Galaxy Note8は、アマゾンや、SIMフリースマホ販売店で購入する必要があります。

さすがに、最高のハイスペック機種なので、料金自体はそれなりに高くなってしまいそうですが、ドコモやAUで運用するよりは安くなるでしょう。

詳しい料金は、正式に発表されてから更新します。

ウサギ先生
Galaxy Note9のリーク情報も少しずつ更新しているわ。

Galaxy Note9 日本発売日、スペック、価格予想などリーク情報。折りたたみ液晶?Snapdragon845?

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    ギャラクシーS8+のバッテリー容量は3,500mAhでは無いでしょうか?
    3,000はs8の方だったと思います

  2. note2 より:

    Sシリーズではないが、日本国内でGalaxyFeelはドコモの売れ行き2位の位置を
    ずっとキープしてますよ。
    withプランのせいだと言いそうですが、同じプランのArrowsは負けっぱなしです。
    しかもFeelの方が端末代金は高い。