Galaxy Watch(s4)と、Gear s3を、比較!スペック、重量、バッテリー持ち、価格など。

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
サムスンから、Galaxy Watchが発表されたね。Gear S3からどう変わったのかな?
ウサギ先生
Galaxy Watchと、Gear S3を比較してみましょう。

このページでは、Galaxy Watchと、Gear S3のスペック、重量、バッテリーの持ちなどを比較してみます。

デザイン

まずは、Galaxy Watchと、Gear S3のデザインを比較してみましょう。

Galaxy Watch


出典https://news.samsung.com/ ”

Gear S3


出典https://www.galaxymobile.jp/ ”

Galaxy Watchと、Galaxy Gear S3のデザインはほとんど変わりません。

遠目に見れば、スマートウォッチであるということはわからず、普通の腕時計に見えるデザインです。

価格

Galaxy Watchと、Galaxy GearS3の価格を比較してみましょう。

まずは、Galaxy Watchの価格を紹介します。

46mmモデル・・・349.99ドル
42mmモデル・・・329.99ドル

続いて、Galaxy Gear S3の価格

46mmモデル・・・349.99ドル
42mmモデル・・・329.99ドル

Bluetoothモデルに関しては、価格は全く同じです。

日本での価格も、同じになるでしょう。

LTEモデルの価格はまた発表されていませんが、Bluetoothモデルよりも1万円ほど高くなると予想されています。

スペック

見た目はあまり変わらないGalaxy Watchと、Galaxy Gear S3ですが、スペックは大幅に進化しています。

Galaxy Watchと、Galaxy Gear S3のスペックを比較してみましょう。

Galaxy Watch Galaxy Gear S3
OS ウェラブルOS 4.0 ウェアラブルOS 2.3.2
CPU Exynos9110
(デュアルコア、1.5GHz)
Exynos 7270
(デュアルコア、1.0GHz)
メモリ 1.5GB 756MB
バッテリー持続時間 最大168時間(46mm)
最大120時間(42mm)
最大72時間(46mm)
最大96時間(42mm)
重量 63g(46mm)
49g(42mm)
63g(46mm)
59g(42mm)
LTEモデル あり なし

OSは、TizenベースのウェアラブルOSです。

Galaxy Gear S3にはバージョン2.3.2が搭載されていましたが、Galaxy Watchには、新しいバージョン4.0が搭載されています。

操作性には基本的に変わらないでしょうから、特に違和感なく使えるはずです。

プロセッサは、Galaxy GearS3には1.0GHz駆動のデュアルコア、Exynos7270が搭載されていましたが、Galaxy Watchには、1.5GHz駆動のExynos9110が搭載されています。

プロセッサの性能は1.5倍以上に向上しています。

メモリ容量は、756MBから1.5GBと、ちょうど倍増しています。

バッテリーの持続時間も、サイズによりますが、おおよそ1.5倍から2倍に向上しています。

Galaxy Gear S3と、Galaxy Watchの性能を比べると、どれをとっても1.5倍~2倍くらいに性能が向上しています。

Galaxy Watchは、スペック面では大幅に進化しているということが分かりましたね。

LTEモデルがある

Galaxy Gear S3には、LTEに対応したモデルはありませんでしたが、Galaxy Watchには、LTEモデルがラインナップされています。(発売は2018年中)

LTEモデルは、時計内にSIMカードを挿すことで、時計単体でも電話を受けたり、メールを受信することができるようになります。

これまでは、Galaxyのスマートフォンとセットで使用するのが前提でしたが、Galaxy Watchは、単体でも十分に通信端末として利用することができるようになっています。

スマートウォッチは進化が早い!

現在のスマートウォッチ市場は、スマートフォン黎明期のように進化のスピードがとても早いです。

今回のGalaxy Watchが、Galaxy GearS3と比べて1.5倍~2倍程度の進化をしているように、黎明期のスマートフォンも、モデルチェンジされるたびにそれくらい進化していました。

スマートフォンの方は、現在、液晶画面もベゼルが極限まで小さくなり、ここ数年はモデルチェンジされてもあまり大きくは変わらないような状態になってきています。

スマートウォッチは、今後数年間はこれくらいの進化のペースが続くものと思います。
性能だけでなく、バッテリーの持続時間も含めて、時計として普段遣いするのに不都合のないレベルになった時、大衆に広く普及するのではないかと思います。

Galaxy Watchの基本情報は、こちらのページで詳しく紹介しています。
Galaxy Watch(s4) 日本発売日、価格、サイズ、重さ、スペックなど

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする