Galaxy S9 日本発売日、スペック、画像などリーク情報!Galaxy S9も、ドコモ、AUで取扱か。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


エキサイトモバイルでは、10,100円キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>エキサイトモバイル 公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
Galaxy S9が発売されるみたいだね。どう進化するのかな?
ウサギ先生
Galaxy S9の、今入っている情報を教えてあげる。

このページでは、Galaxy S9の日本発売日、スペック、画像、価格などリーク情報を紹介します。

スポンサーリンク

発表、日本発売日

Galaxy S9の発表は、Galaxy S8のちょうど1年後、2018年1月と予想されています。

日本発売日は、2018年6月中になるでしょう。

ちなみに、開発はこれまでのギャラクシーシリーズよりも早く進められています。

これは、Galaxy S7で発火問題を起こした教訓を受けて、不具合のあぶり出しをする期間を十分に設けるためだといわれています。

※追記
GalaxyS8シリーズの販売が好調なため、発売を1~2ヶ月遅らせることが決まったようです。

GalaxyS8シリーズが好調だからなのか、開発、生産上の理由なのか、真意は分かりまんが。

日本発売日は、2018年6月ということで当初の予定から変わらないようです。

デザイン

Galaxy S9シリーズには、Galaxy S9と、Galaxy S9 Plusがラインナップされます。

S8シリーズと同じく、S9の画面が大きいモデルが、S9 Plusです。

Galaxy S9シリーズのデザインが徐々に明らかになってきているので、紹介します。

これは、Galaxy S9シリーズ用のガラスフィルムの試作品です。

出典slashleaks.com

こちらは、Galaxy S9 Plusの本体とカバーの画像

出典mobilefan.co.uk

Galaxy S9は、一見Galaxy S8とほとんど変わっていないように見えますが、ベゼルがS8よりも更に細くなっており、ディスプレイ比率が高くなります。

上下部分にはカメラやセンサー、スピーカー、イヤホンジャックなど色々入るので、どうしても全くのベゼルレスにするのは厳しいのでしょう。

iPhoneXのようにM字型ハゲになるよりはデザイン的に良いのではないかと思います。

これで、全面ディスプレイはほぼ完成形となり、この次(Galaxy S10?)からは、折りたたみディスプレイなど、更なるステージへと進化することでしょう。

2018年秋に発売が予想されている、Galaxy Note9から、折りたたみディスプレイが搭載されるようです。

Galaxy Note9 日本発売日、スペック、価格予想などリーク情報。折りたたみ液晶?

スペック

Galaxy S9は、フラッグシップモデルなので、Androidスマートフォンとして最高のスペックとなります。

現時点での予想スペックを紹介します。

Galaxy S9 Galaxy S8
OS Android 8.0 Android 7.0
ディスプレイ 5.7インチ4K 有機EL 5.8インチ有機EL QHD+
CPU Snapdragon845 Snapdragon835
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 128GB 64GB
メインカメラ 1220万画素×2 1220万画素
インカメラ 1220万画素 800万画素
バッテリー容量 3300mAh 3000mAh
サイズ 縦147mm×横67mm×厚さ8mm 縦149mm×横68mm×厚さ8.0mm
重量 約150g 150g

OSは、Android9.0の発表前で、Android8.0が搭載されると予想されています。

CPUは、2018年に発売される最新のSnapdragon845が搭載されるでしょう。

Snapdragon845は、Snapdragon835よりも50%ほど性能が向上するといわれています。

ベンチマークスコアが楽しみです。

今回も、Snapdragon845は、サムスンが優先的に供給してもらう契約をしているようで、ソニーなどライバル会社は苦い思いをすることになるかもしれません。

メモリ、ストレージは、Galaxy S8の4GB、64GBから増量され、6GB、128GBになると予想されています。

ストレージが128GBあれば、内蔵ストレージだけで大抵事足りそうです。

カメラは、Galaxy Sシリーズとしては初めて、デュアルカメラが採用されるでしょう。

カメラスペック自体は、Galaxy Note8と同程度になると予想されています。

その代わりインカメラが強化され、インカメラにも1220万画素のカメラが採用されるでしょう。

ディスプレイ内に指紋センサー搭載

Galaxy S9では、いよいよディスプレイ内に指紋センサーが搭載されるといわれています。

Galaxy S8発売時もいわれていたことですが、Galaxy S8では、本体背面に搭載されました。

まだ、精度などの面で課題があったものと予想されてます。

Galaxyシリーズ以外のスマートフォンで、ディスプレイ内蔵指紋センサー搭載機種が発売されはじめたので、Galaxy S9ではほぼ間違いなく採用されるでしょう。

画面をタッチするだけで、指紋認証とロック解除を同時に行うことができるようになります。

感圧センサー搭載

Galaxy S9には、iPhoneでいうところの3DTouchに相当する、感圧センサーが搭載されるといわれています。

iPhoneユーザーなら分かると思いますが、3D Touchの採用により、画面操作を省略することができて、意外と便利な機能です。

デュアルカメラ搭載

Galaxy S9シリーズは、Galaxy S9、Galaxy S9 Plusともに、メインカメラにデュアルカメラを搭載すると予想されています。

Galaxy S9 Plusに関しては、カバー製造メーカーから流出したイメージ画像からも、デュアルカメラを搭載していることが分かりますね。

Galaxyシリーズは、カメラ性能に関してはXperiaに一歩譲っていましたが、Galaxy S9シリーズからは、カメラ性能でもAndroidシリーズNo1を狙ってくるようです。

カメラ性能が自慢だったXperiaシリーズも、もう少し近代的なデザインにならないとカメラ性能でまで負け始めたら、終わりですね。

次期Xperiaはベゼルレスのデザインになるようですが・・・・。

Xperia XZ1 Premium 2018年2月に発売か。デザイン、価格、スペック、カラーなど

価格

Galaxyシリーズは、モデルチェンジを重ねるごとに、少しずつ高くなっています。

日本円で約5,000円ずつ高くなっていく印象です。

Galaxy S9の価格は、10万円程度

Galaxy S9+の価格は、12万円程度になると予想されています。

これまでの傾向から、ドコモよりはAUの方が少し価格、実質負担額ともに安くなるでしょう。

発売時の為替相場によっても変わってくるので、まだ未確定です。

ワン吉くん
ハイスペックスマホはどんどん高くなっていくね。
ウサギ先生
もう、そこらのパソコンよりも性能が高いから、仕方がないわね。

取扱キャリア

Galaxy S9は、Galaxy S8と同じく、ドコモとAUで取り扱われるでしょう。

今のところ、ソフトバンクでの販売の情報はありません。

ウサギ先生
Galaxy S9の新しい情報は、これからもどんどん更新していくわ。
スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、通話SIM、データSIM契約で最大15,600円分キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


エキサイトモバイルでは、10,100円キャッシュバックキャンペーン実施中!
>>エキサイトモバイル 公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする