Galaxy Fold 発売日が延期に。ディスプレイの故障、不具合が多発。どんな不具合が出たのか?

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代6,000円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,000円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

サムスンが満を持して発表した(ハズ)の折りたたみ式ディスプレイを採用した「Galaxy Fold」ですが、発売前に配布したレビュー機が故障したとの報告が相次ぎ、発売日が延期となっています。

ここでは、Galaxy Foldにどんな故障や不具合が出たのか?といったところを調べてみようと思います。

Galaxy Foldのスペックなど、基本的な情報はこちら

Galaxy Foldの故障、不具合の内容

Galaxy Foldでどういった故障、不具合が報告されているのか、紹介します。

ブルームバーグの記者であるMark Gurman氏のレビュー機では、ディスプレイの半分以上が映らなくなってしまっています。

ディスプレイ表面には大きく目立つシワが入っている事がわかります。

CNBCのSteve Kovachのレビュー機では、画面の左半分がチカチカ点滅してしまっていることが報告されています。

Dieter Bohn氏のレビュー機では、ディスプレイ表面の凹凸が目立ち、使用に耐えられないとのツイートがされています。

折りたたみディスプレイを採用した機種だけに、ディスプレイの不具合がほとんどです。

普通のスマートフォンでは、ディスプレイの上がガラスで覆われていて保護されているのですが、Galaxy Foldは、折り曲げることができるように、ガラスではなく薄いフィルムが採用されています。

当然、ガラスよりもディスプレイを守る能力は低く、故障しやすいということになります。

中には、その保護フィルムを剥がしてしまった人もいたようです。

確かに、ディスプレイの上に保護フィルムが貼られていて、それを剥がすことも多いですよね。

Galaxy Foldでは、これは剥がしてはいけないものであり、剥がすと故障してしまいます。

また、折りたたみ部分のヒンジに隙間があり、(情報によると7mmくらいあるようです。結構大きいですね)ここから異物が入り込んで故障につながっている。との情報もあります。

日本発売も延期か

Galaxy Foldは、当初、4月26日に発売される予定でしたが、今回の故障、不具合の報告を受けて、延期すると発表されました。

あたらしい発売日は、6月13日になるのではないかといわれていますが、今のところ正式な発表はありません。

日本発売日はそもそもまだ明らかにされていなかったのですが、日本発売日は2019年夏ごろかといわれていました。

おそらく、これも遅れて秋ごろになると思われます。

最初は様子見をした方が良い?

こういったあたらしい技術を採用したものに不具合が多いのは、お決まりのことです。

今回、幸いにも(?)発売前に多くの不具合が報告されたために、一旦発売を延期して改善する。との対策が取られていますが、さまざまな不具合の報告を見る限り、結構深刻なように見えますが、2ヶ月程度発売を延期したとしても、根本的な解決を図るのは難しいように思います。

どうしても折りたたみスマートフォンが欲しい、人柱になっても良い!というくらいの覚悟がある方は購入しても良いでしょうが、そうでなければ、とりあえず1年後、次のモデルを待ったほうが良いかと思います。

あるいは、まずは海外で先に発売されることになるので、海外でのレビューを待って、十分に安心して購入できる。と判断してからですね。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、初期費用無料、端末代6,000円還元、オプション料金6ヶ月無料など実施中!
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、基本料金5ヶ月間半額、LINEPay5,000円分プレゼントなど実施中!
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする