Fitbit Charge 6 発売日は、いつ?価格、サイズ、重さ、新機能など、リーク情報。バッテリー持ちは、どうなる

スポンサーリンク

Fitbitのスマートバンド、Fitbit Charge 5の後継モデル、FitBit Charge 6のリーク情報が、少しずつ集まってきています。

Fitbit Charge 6は、どういったところが進化するのか、リーク情報を紹介していきましょう。

Fitbit Charge 6の発売日

Fitbit Charge 6は、2022年8月に発表され、その後数ヶ月以内に日本でも発売されるとのリーク情報が出ています。

 

これまでの、Fitbit Chargeシリーズの発表日、日本発売日を振り返ってみましょう。

Fitbit Charge 5・・・2021年8月発表、9月発売
Fitbit Charge 4・・・2020年4月発表、4月発売
Fitbit Charge 3・・・2018年8月発表、11月発売
Fitbit Charge 2・・・2016年8月発表、10月発売

8月に発表されることが多くなっています。

 

Fitbit Charge 6のデザイン、サイズ、重さ

Fitbit Charge 6は、Fitbit Charge 5よりもベゼルが細くなり、ディスプレイが大きくなるとのリーク情報が出ています。

Fitbit Charge 5
Fitbit Charge6のデザインは、あまり変更なしか
出典https://store.google.com

Fitbit Charge 5のサイズは、縦36.78mm✕横22.79mm✕厚さ11.20mm、重さは15gです。

スポンサーリンク

Fitbit Charge 6のバッテリー持ち

Fitbit Charge 5からディスプレイの常時点灯が可能となりましたが、その場合はバッテリーが2~3日でなくなってしまい、もう少しバッテリーの持ちを良くして欲しい。という話をよく聞きます。

ただ、今のところのリーク情報によると、バッテリー持ちは、Fitbit Charge 5からそれほど変わらないといわれています。

Fitbit Charge 5のバッテリー持ちは、常時点灯を使わない場合で7日、使う場合だと2~3日程度です。

ベゼルが細くなって、ディスプレイが拡大されるようですから、同等のバッテリー持ちを実現できれば御の字なのではないでしょうか。

 

Fitbit Charge 6の価格

Fitbit Charge 6の価格は、Fitbit Charge 5と同じく、180ドル程度になるとのリーク情報が出ています。

Fitbit Charge 5の日本での価格は24,990円ですが、円安が進行しているため、25,000円を超えてくるかもしれません。

 

どういった新機能が搭載されるのかも気になるところですが、新機能については、あまりリーク情報がありません。

ディスプレイのカラー化、常時点灯対応、心電図測定など、大幅に進化したFitbit Charge 4→5の時に比べれば、小さな進化にとどまりそうです。

Fitbit Charge 6のリーク情報は、これからも追っていきます。

 

毎月のスマホ代を安くしたいなら

毎月のスマホ料金を安くしたいなら、楽天モバイルがおすすめです。

使った分だけ、0円から、最大でも3,278円までです。

エリアも広くなり、全国の方におすすめできるようになりました。


今なら、はじめての申し込みでもらえるポイント増量中!SIMだけでも8,000ポイントもらえます。


スポンサーリンク

-その他

© 2022 スマホリーク情報なら、格安スマホマガジン Powered by AFFINGER5