donedone(ドネドネ)の、メリット、デメリット、注意点を紹介!支払い方法、サポート、速度制限、テザリングなど

donedonのメリット、デメリットを紹介

BIGLOBEから、新しい格安SIMサービス、donedone(ドネドネ)がスタートしました。

>>donedone公式サイト

donedoneには、50GBで税込2,728円という格安のサービスなのですが、メリットがあれば、デメリットもあります。

このページでは、donedoneのメリット、デメリット、注意点を紹介します。

donedone(ドネドネ)のメリット

donedoneのメリット

まずは、donedoneのメリットを紹介します。

50GB最安値クラスの安さ

donedoneのデータ容量は50GBなのですが、50GBで税込2,728円というのは、業界最安値クラスの安さです。

他の通信会社の50GBプランの料金を紹介します。

イオンモバイル(50GB)・・・6,578円
NifMo(50GB)・・・6,050円
LinksMate(50GB)・・・5,500円

2,728円というのは、他の通信会社だと20GB~30GBの料金と同じくらいです。

0円のエントリープランがある

donedoneには、基本料金が0円!のエントリープランがあります。

通信速度は常に128kbpsとなるものの、0円なので、サブスマホにとりあえずSIMカードを入れておきたい。という方におすすめです。

エントリープランでも、高速通信をしたい時にチケットを購入して高速通信をすることができるサービスも、今後用意されます。

無料でテザリングが利用できる

donedoneでは、テザリングは無料で利用することができます。

オプションの申込みも必要ありません。

50GBという大容量ですから、テザリングをして複数の端末で利用できるのは、嬉しいことですね。

50GBを使い切っても1Mbpsで通信できる

donedoneでは、50GBを使い切っても、1Mbpsで通信することができます。

格安SIMでは、規定のデータ容量を使い切ったあとは、200kbpsに制限されるところが多いのですが、その5倍の速度で通信することが出来ます。

1Mbpsあれば、YouTubeの360p程度の画質の動画であれば、スムーズに見ることができます。

<規定の容量を使い切った後の速度>
mineo・・・200kbps
OCNモバイルONE・・・200kbps
NifMo・・・200kbps
イオンモバイル・・・200kbps
IIJ mio・・・200kbps
BIGLOBEモバイル・・・200kbps

donedoneはBIGLOBEモバイルのサービスなのですが、BIGLOBEモバイルでも、他の料金プランは200kbpsになります。

キャッシュバック&初期費用無料キャンペーン開催中

donedoneでは、1万円キャッシュバックと、初期費用(税込3,300円)が無料になるキャンペーンが開催されています。

申込時にクーポンコードを入力すると、キャンペーンが適用されます。

以下のリンクから料金案内のページに飛んで、クーポンコードをコピーしておきましょう。

>>donedone公式サイト

光回線とのセット割引がある

BIGLOBE光を使っている人は、donedoneの料金がずっと、毎月200円割引されます。

光回線とのセット割引があるのは、ドコモ、AU、ソフトバンク系を除くと、OCN、IIJ mioくらいです。

donedone(ドネドネ)のデメリット、注意点

donedoneのデメリット

次に、donedoneのデメリットを紹介します。

高速通信ができるのは、選択したアプリのみ

donedoneで速度制限なしの高速通信ができるのは、カスタムUプランで選択したアプリのみです。

ベーシックUプラン・・・3Mbps

カスタムUプラン・・・選択したアプリ以外は1Mbps

エントリープラン・・・128kbps

カスタムUプランでは、LINE、Instagram、Facebook、YouTube、ABEMA、TikTok、TELASA、Spotify、Amazon Music、モンスターストライクの中から3つを選んで高速通信をすることができます。3つはいつでも変更できるので、これらのアプリはいつでも高速通信ができると思って良いでしょう。

ベーシックUプランの3Mbpsだとハイビジョン画質までの動画(YouTube720p、Netflix標準画質、ABEMA最高画質)はスムーズに再生することができます。

エントリープランの128kbpsでは、かなり低画質の動画か、画像の少ないWebサイトの閲覧くらいしかスムーズにはできませんが、エントリープランは0円なので文句は言えませんね。

データくりこしはできない

donedoneでは、データの繰り越しはできません。

データ容量が50GBあるので、余ることもあるでしょうが、繰越ができないのは残念なポイントです。

支払い方法はクレジットカードのみ

donedoneの支払い方法は、クレジットカードのみです。

使用できるクレジットカードは、JCB、VISA、American Exporess、Diners Clubです。

また、デビットカード、プリペイドカードは使えません。

かけ放題オプションや通話アプリがない

donedoneには、かけ放題オプションや、通話アプリを使ったら通話料金が半額になる。といったものはありません。

通話料金はかけた時間に応じて、22円/30秒(税込)です。

端末は販売されていない

donedoneでは、端末は販売されていません。

端末は、自分で用意する必要があります。

最近の端末であれば、ほとんど対応しています。

以下のリンクから公式サイトへアクセスして、対応端末を検索することができます。

>>donedone公式サイト

1人1回線しか申し込めない

donedoneは、1人1回線しか申し込むことができません。

2回線契約して100GB使おう!とか、エントリープランを複数契約してタダで運用しよう!ということはできません。

店頭でのサポートが受けられない

donedoneは、オンライン専用のサービスです。店頭で手取り足取りサポートを受けることはできません。

基本的にアプリでサポートを受けることになります。

SIMカードを紛失した時の停止や、再開、SIMカードの再発行は電話ですることができます。

BIGLOBEモバイルからの乗り換えもMNP手続きが必要

donedoneはBIGLOBEのサービスなのですが、BIGLOBEモバイルからdonedoneに変更するときも、他社から乗り換える時のように、MNPの手続きが必要です。

家族割や学割がない

donedoneには、家族割や学割はありません。割引サービスは、BIGLOBE光とのセット割引だけです。

donedoneの料金プラン

donedoneの料金プランの概要を解説します。

ベーシックUプラン

データ容量・・・50GB
月額料金・・・2,480円(税込2,728円)
通信速度・・・3Mbps

カスタムUプラン

データ容量・・・50GB
月額料金・・・2,480円(税込2,728円)
通信速度・・・選択した3アプリは無制限、それ以外は1Mbps

エントリープラン

データ容量・・・上限なし
月額料金・・・0円
通信速度・・・128kbps

キャッシュバックキャンペーンが開催されているうちに、申込みましょう!

>>donedone公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする