AQUOS R5G 価格、スペック、サイズ、カラー、発売日、通信速度など、最新情報まとめ(ドコモ、AU、ソフトバンク)

スポンサーリンク

シャープから、日本初の5G対応スマートフォン、AQUOS R5Gが発表されました。

このページでは、AQUOS R5Gの発売日、デザイン、カラー、スペック、価格など、最新情報をまとめて紹介します。

AQUOS R5Gの発売日

AQUOS R5Gの発売日は、2020年春と発表されています。

【追記】
ソフトバンクでは、3月27日に発売されると発表されました。

予約受付は、3月6日からはじまっています。

AQUOS R5Gのデザイン

AQUOS R5Gのデザインを紹介します。

出典https://corporate.jp.sharp

AQUOS R5Gの前面は、下部にホームボタンが。上部中央にカメラが1つ配置されています。

背面は、4つのカメラとフラッシュが配置されています。

背面はグラデーションがかかっていて、綺麗ですね。

AQUOS R5Gのカラー

AQUOS R5Gには、「アースブルー」「ブラックレイ」「オーロラホワイト」の3色がラインナップされています。

出典https://corporate.jp.sharp

左から、アースブルー、ブラックレイ、オーロラホワイトです。

AQUOS R5Gのスペック

AQUOS R5Gのスペックを紹介します。

OS Android10
ディスプレイ 6.5インチ液晶
3,168×1,440
プロセッサ Snapdragon865
メモリ 12GB
ストレージ 256GB
背面カメラ 1220万画素+1220万画素+4800万画素+深度センサー
前面カメラ 1640万画素
バッテリー容量 3,730mAh
サイズ 縦162mm×横幅75mm×厚さ8.9mm
重量 189g

ディスプレイは、シャープ得意のIGZO液晶ディスプレイが採用されています。

プロセッサには、最新のSnapdragon865が搭載されています。

Snapdragon865は、Snapdragon855よりも2~3割程度性能が向上しています。

カメラはクアッドカメラで、8K動画の撮影に対応しています。

8Kの高画質撮影ができる性能を持っているため、広い範囲を撮影した後に気になる部分をズームしてピックアップすることができる、「フォーカス再生」にも対応しています。

光学ズームは2倍となっています。

これだけのハイスペックなため、重さは189gと、重めです。

AQUOS R5Gの価格

AQUOS R5Gの価格は、AQUOS R3よりも2万円ほど高くなると予想されています。

AQUOS R3の価格は、以下のとおりです。

ドコモ・・・89,424円

AU・・・99,360円

ソフトバンク・・・113,760円

【追記】
ソフトバンクでは、AQUOS R5Gの価格は129,600円と発表されました。

AQUOS R3と比べて約16,000円高くなっています。

AQUOS R5Gの通信速度はどれくらいになる?

AQUOS R5Gは、日本初の5G通信に対応したスマートフォンということで、通信速度が気になりますよね。

すでに5G通信がはじまっている韓国やアメリカの例を参考にすると、実測で500Mbps程度は軽く出ているようです。

5Gが普及して混雑してくると、多少下がるかもしれませんが、それにしても4Gに比べれば圧倒的です。

日本でも、5G通信サービスに契約してAQUOS R5Gを使えば、500Mbps程度は出るでしょう。

ドコモ、AU、ソフトバンクから発売か

さて、5G通信に対応しているAQUOS R5Gは、ドコモ、AU、ソフトバンクの3社から発売されると予想されています。

各社ともに2020年中に5G通信サービスの開始を予定しており、日本初の5G対応スマホを取り扱わないはずはないですよね。

逆に、MVNOからの発売は当面ないと考えられます。

AQUOS R5Gの動画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする