Apple watch series 8を、待つべきか?2022年モデル。発売日、デザイン、サイズ、スペック、価格など、リーク情報まとめ

2022年モデル、Apple watch series 8のリーク情報が、少しずつ集まってきています。

このページでは、Apple watch series 8の発売日、デザイン、サイズ、スペック、価格など、リーク情報、予想情報、最新情報を紹介します。

Apple watch series 8の発売日、予約

Apple watch series 8の発表は、2022年9月中、発売日は9月~10月と予想されています。

予約受付も、9月中にはじまるでしょう。

これまでのApple watchの発表日を振り返ってみましょう。

Apple Watch 1・・・2014年9月

Apple Watch 2・・・2016年9月

Apple Watch 3・・・2017年9月

Apple Watch 4・・・2018年9月

Apple Watch 5・・・2019年9月

Apple watch 6・・・2020年9月

Apple watch 7・・・2021年9月

Apple watchのメインストリーム商品は、全て9月に発表されているので、Apple watch series 8も9月の発表とみて間違いなさそうです。

Apple watch series 8のデザイン、サイズ

Apple watch series 8のデザインは、series 7とほぼ同じになると予想されています。


ただ、ディスプレイサイズが3種類に拡大され、より大画面のモデルも用意されるとみられています。

Apple watch series 7

Applewatch7のデザイン、カラー

Applewatch7と、Applewatch6を比較
出典https://www.apple.com

Apple watch series 8のディスプレイ

現在のApple watchのディスプレイには、有機ELディスプレイが搭載されていますが、Apple watch series 8には、マイクロLEDディスプレイが搭載されると予想されています。

マイクロLEDディスプレイとは、10マイクロメートルレベルのLEDが発光することで映像を表現するものです。

街中などに大きなLEDディスプレイ(LEDビジョン)があるかと思いますが、それを小さくしたようなものです。

有機ELディスプレイよりも省電力かつ高画質を実現することができ、焼き付きも発生しないとされています。

Apple watch series 8のスペック

Apple watch series 8には、S8チップが搭載されると予想されています。

S8チップの性能自体は、S7チップと同程度であるものの、省電力性を高めたモデルになるとみられており、電力消費は、S7チップよりも20%ほど低減されるようです。

Apple watch series 8の電池持ち

Apple watch series 8のバッテリー容量は、series 7と同程度になると予想されています。

(ただし、サイズバリエーションが増え、大きなサイズのモデルには、大容量バッテリーが搭載される可能性はあります)

さきほども紹介したように、省電力なS8チップが搭載されることで、バッテリーの持ちはseries 7よりも2割ほど長くなるとみられています。

体温、血糖値計測機能搭載か

Apple watch series 8には、体温計測機能、血糖値計測機能が搭載されると予想されています。

通常、血糖値は採血をして計測するものですが、腕にはめているだけで計測できるようになる。とのこと。

イギリスのスタートアップ企業が、赤外線を使って血圧、血糖値、血中アルコール濃度を計測する機能を開発しており、Appleに供給する契約がなされている。ということがリークされています。

体温計測機能に関しては、それほど難しい技術ではなさそうですし、体温、血糖値、血中アルコール濃度などがまとめて計測できるようになるとみられています。

Apple watch series 8の価格

Apple watch series 8の価格は、series 7と同程度になると予想されています。

<Apple watch series 7の価格>
41mm
GPSモデル・・・48,800円
GPS+Cellularモデル・・・60,800円~

45mm
GPSモデル・・・52,800円
GPS+Cellularモデル・・・64,800円~

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする