Apple AirPower 発売日は、2020年末か。価格は2万円台か。デザイン、サイズはどうなる?

スポンサーリンク

Apple製品を複数充電することができるワイヤレス充電器、「AirPower」

一度開発が中止されてしまったのですが、開発が再開され、2020年末にも発売されるという情報が出てきました。

このページでは、Air Powerの発売日やデザイン、価格など、最新情報、リーク情報を紹介します。

AirPowerの発売日

Apple AirPowerの発売日は、2020年末になると予想されています。

AirPowerは元々、2019年中に発売を予定していたのですが、要求される基準を満たすことができず、開発が中止されてしまっていました。

要求される基準というのは、3つのデバイスを、AirPower上のどこに置いても充電できる。また、スタイリッシュなデザインを実現するための薄さ。といったものです。

これらの基準を満たすことができず、発熱してしまったり、発火する恐れがあるということで、発売が一旦延期されていました。

AirPowerのデザイン

薄さの基準などを満たすことができなかったAirPowerですが、デザインは当初予定していたものとほぼ同じままで発売されるようです。

「iPhone」「Apple Watch」「Air Pods」の3つをどこに置いても充電するための開発が、今回は順調に進んでいるようです。

大小2サイズ展開になるという情報も

AirPowerは、大小2サイズ展開になるという情報も出ています。

今出ている情報だと、小さい方は、1つのデバイスしか充電できないようです。

それだと、ありふれたワイヤレス充電器と変わらないので、わざわざAirPowerとして出す必要もないのでは?と思ってしまいますが、ラインナップの一つとして登場する可能性はありますね。

AirPowerの価格

AirPowerの価格は、250ドルになると予想されています。

日本円に換算すると、約27,500円です。

おそらく、2万円台後半で発売されることでしょう。

充電端子のないiPhoneも発売される?

Appleは、将来的に、充電端子のないiPhoneを発売する計画がある。といわれています。

充電やデータのバックアップはクラウドのみになるということですね。

さすがに使い勝手が悪そうなので、それが主流になるということはないでしょうが、端子のないiPhoneを発売するためには、大前提としてAirPowerが発売されていなければなりません。

そのためにも、Appleは開発を再開したようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする