ウルトラギガモンスター+(プラス)変更は、いつから?月月割廃止?料金を、比較!繰越、テザリングは?

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
ソフトバンクから、ウルトラギガモンスタープラスっていうプランが発表されたね。お得なのかな?
ウサギ先生
ウルトラギガモンスタープラスはお得なのか、詳しくみてみましょう。

このページでは、ソフトバンクの新プラン、ウルトラギガモンスター+(プラス)のメリット、デメリット、繰越、テザリングなどについて紹介します。


出典https://www.softbank.jp/ ”

ウルトラギガモンスター+(プラス)

ウルトラギガモンスター+(プラス)とは、これまでの50GBプランである、ウルトラギガモンスターに、動画、SNS使い放題をプラスした料金プランのことです。

ウルトラギガモンスター+(プラス)の、料金

ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金を紹介します。

ソフトバンクの紹介ページを見ると、機種購入で12ヶ月間3,480円~とありますが、実際3,480円で使えるのは、様々な割引を適用した場合で、ウルトラギガモンスター+(プラス)のデータ通信の部分の料金は、5,980円です。

従来のウルトラギガモンスターの料金は7,000円でしたから、1,020円も値下げされているということになります。(さらに、ウェブ使用料300円のことも考えると、1,320円の値下げ)

値下げされていて、さらに動画とSNSが見放題になっているわけです。

ワン吉くん
これはうれしいね!

ソフトバンクは、ウルトラギガモンスターのCMで、「ほぼ使い放題」といった言い方をしていましたが、これで、より使い放題に近づいたというわけです。

対象となる動画・SNS

ウルトラギガモンスター+(プラス)では、動画とSNSが見放題(データ通信量がカウントされない)わけですが、対象となるサービスは限定されています。

対象となるのは、

動画・・・YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO、hulu

SNS・・・LINE、Instagram、Facebook

の8つです。

限定されているといっても、ほとんどの人が使っている有名なサービスばかりです。

これなら、ほとんどの人が恩恵をうけることができるでしょう。

これらのサービスが完全に使い放題になるならば、もう固定回線はいらない。という人が増えるかもしれませんね。

ワン吉くん
どれだけ動画を見てもいいんだね!

月月割が適用されない

ソフトバンクには、新しい端末を購入した場合、端末料金の一部を、毎月の料金から割り引く、「月々割」という割引があります。

しかし、ウルトラギガモンスタープラスには、月月割が適用されません。

つまり、新しい端末を購入した場合、純粋に端末代金を支払回数で割った分の金額がかかってきてしまいます。

たとえば、iPhone8の64GBモデルを24回払いで購入した場合、これまでは月月割で2,810円割引されていました。

これがなくなるわけです。

ウルトラギガモンスタープラスは、ウルトラギガモンスターよりも1,080円安くなっていて、しかも動画が見放題!凄い!と思ったかもしれませんが、新しい機種を購入した場合の端末代を含めた料金では、これまでよりも高くなってしまいそうです。

データ定額プランと比較

今までソフトバンクを利用していて、従来のデータ定額プランを利用していた人は、ウルトラギガモンスター+に変更した方がお得なのでしょうか?

従来の料金プランと、ウルトラギガモンスター+を比較してみましょう。

従来の料金プランの料金は、以下のようになっていました。

データ通信量と、ウェブ使用料(300円)の合計

1GB・・・3,200円
2GB・・・3,800円
3GB・・・5,300円
20GB・・・6,300円
50GB・・・7,300円

一方、ウルトラギガモンスター+の、データ通信量とウェブ使用料の部分をあわせた金額は、5,980円です。

同じ50GBなら、従来の料金プランよりも1,320円安くなっているわけですが、iPhoneXSを購入した場合、従来の料金プランだと月月割が3,050円ももらえるので、従来の料金プランのままにした方がお得になります。

逆に、機種変更をしない方は、ウルトラギガモンスター+にした方がお得ということになります。

メリット、デメリット

ウルトラギガモンスタープラス(+)のメリット、デメリットを紹介します。

メリット

・料金が安くなった
ウルトラギガモンスタープラス(+)は、従来のウルトラギガモンスターよりも1,020円安くなりました。これは単純にメリットですね。

・動画、SNSが使い放題
ウルトラギガモンスターでは、上で紹介した動画、SNSが使い放題で、データ通信量がカウントされません。特に動画は、データ通信量を多く消費するので、これらがカウントされないというのは、大きなメリットです。

デメリット

・様々な割引には条件がある
月額料金が1,000円割引になる、「1年おトク割」は、機種購入時のみで、1年間限定です。
おうち割光セットは、ソフトバンク光や、ソフトバンクAirを契約してないといけません。
みんな家族割+は、家族複数人でウルトラギガモンスターに契約しないといけません。

・月月割が適用されない
これまでの携帯電話の購入時、当たり前のようについてきた「月月割」が適用されません。
機種代金を含めるとこれまでよりも高くなってしまう場合もあります。
これまでのように、2年おきに新しい機種に買い換える。という使い方は難しくなるかもしれません。

・従来のデータ定額プランの新規受付終了
従来の、データ定額5GBといったプランの新規受付は終了し、今後は基本的に、「ミニモンスター」と、「ウルトラギガモンスター」の2つのプランのみとなります。

たとえば、今ドコモやAUの5GBプランで契約している人がソフトバンクMNPする場合、50GBも使わないのに、ウルトラギガモンスターに契約せざるを得なくなる。といったことも考えられます。

ウルトラギガモンスター+(プラス)は、画期的なプランであることには間違いありません。

こういったメリット、デメリットをよく理解して、上手にサービスを利用したいですね。

同時に発表された、「ミニモンスター」については、こちらをご覧ください。
ソフトバンク ミニモンスターとは? メリット・デメリット、落とし穴は?料金

iPhoneXsの価格が発表されたので、ウルトラギガモンスター+と組み合わせて使うといくらになるのか、計算してみました。
iPhoneXs ウルトラギガモンスター+は、安い?月月割がない。料金、評判は?ドコモ、AUと比較!

従来のウルトラギガモンスター(2018年9月5日まで)

ウルトラギガモンスターとは

ウルトラギガモンスターとは、毎月7,000円でデータが50GB使える大容量プランのことです。

50GBあれば、YouTubeなどが標準画質で、約250時間も見ることができます。

今までも、ギガモンスターというプランはありましたが、20GBと30GBでした。

一気に倍近くになったので、「ウルトラ」ギガモンスターというわけです。

ワン吉くん
250時間も、すごいね!
ウサギ先生
ソフトバンクは、実質使い放題だ。と言っているわ。

申込方法

ウルトラギガモンスターは、2017年9月22日から申込が可能です。

申し込んだ翌月から(締め日の翌日から)適用となります。

申し込んだその月はまだウルトラギガモンスターがてきようされていないので、データ通信をしすぎないように注意しましょう。

ソフトバンクの締め日は、10日、20日、月末締めの3パターンあります。

自分の締め日がいつなのかは、MySoftBankで確認することができます。

料金支払管理→請求締め日、支払期日

詳しい締め日の確認方法は、こちらのページで説明されています。

申込は、ソフトバンクショップか、MySoftBankから変更することができます。

MySoftBankから変更するのが簡単です。

MySoftBankからの変更方法は、こちらのページで説明されています。

ドコモ、AUと比較

ドコモ、AUにも大容量プランはありますが、ギガモンスターと比較してみましょう。

プラン名 容量 料金
ドコモ
ウルトラデータLLパック
30GB 8,000円
AU
データ定額30
30GB 8,000円
ソフトバンク
ウルトラギガモンスター
50GB 7,000円

ソフトバンクのウルトラギガモンスターは、他社の大容量プランよりも20GBも多いのに、1,000円安い、とてもお得なプランとなっています。

ワン吉くん
ドコモとAUは追随しないのかな?
ウサギ先生
今のところ、追随の動きはないわね。

今のところ、50GBの超大容量プランを提供しているのは、ソフトバンクだけです。

ドコモ、AUから、50GBプランを検討している。といった話も出ていません。

みんな家族割


出典https://www.softbank.jp/ ”

家族や同居している人と一緒にギガモンスターを契約すると、さらにお得になります。

通常7,000円のウルトラギガモンスターですが、

・2人、3人で契約すると、一人あたり5,500円に。(1,500円割引)

・4人以上で契約すると、一人あたり5,000円(2,000円割引)になります。

4人以上で契約すれば、5GBのプランと同じ値段で、50GBも使えるということになります。

家族4人がみんな50GBも使うことはあまりないかもしれませんが、もし使うならめちゃくちゃお得ですね。

みんな家族割の「家族」の定義は、いわゆるひとつの家に住んでいる家族よりも広くなっています。

みんな家族割の家族とは、遠くに住んでいる親戚や、シェアハウスに住んでいる友達も対象となり、割引を受けることができます。

ワン吉くん
だから、「みんな」家族割なんだね。
スポンサーリンク

テザリングはできるの?

ワン吉くん
50GBをテザリングできれば、ポケットWifiがいらなくなるかもなあ。
ウサギ先生
ウルトラギガモンスターは、テザリングもできるのよ。

ウルトラギガモンスターでは、スマホをポケットWifiのように使って他の通信機器を使う、テザリングをすることができます。

ただし、月額500円を支払う必要があります。

元々の料金を考えれば、プラス500円の負担でも50GBでテザリングをすることができるのは、大きなメリットだと思います。

データの繰越はできるの?

ワン吉くん
50GBだと余っちゃいそうだから、次の月に繰越できるのかな?
ウサギ先生
繰越もできるわ。ただ、注意点があるのよ。

ウルトラギガモンスターでも、他のプランと同じようにデータを翌月に繰り越すことができます。

ただし、繰越をできるのは1ヶ月までで、繰越した分のデータを使うことができるのは、その月のデータ通信量を使い切った後になります。

例えば、5月に40GBしか使わずに、10GB余ってしまった場合、10GBは6月に繰り越すことができます。

その10GBを使うことができるのは、6月分の50GBを使い切ってからです。

6月も50GB使い切らなかった時は、5月分の10GBは消えてしまいます。

他のプランでも同じことですが、少し注意が必要なポイントです。

家族でデータ容量のシェアはできるの?

ワン吉くん
50GBあったらみんなで使えそうだね。家族でシェアすることはできるのかな?
ウサギ先生
シェアすることはできないわ。

ソフトバンクには、「家族データシェア」というオプションがあり、月額500円で親回線のデータ通信量を子回線で使うことができるようになります。

ただし、家族データシェアの対象となっているのは、家族データシェア専用のプランのみで、ウルトラギガモンスターは対象外となっています。

家族データシェア対象のプランは、以下のとおりです。

容量 料金
10GB 9,500円
15GB 12,500円
50GB 16,000円
100GB 25,000円

50GBの場合は16,000円と、ウルトラギガモンスターの3倍以上の料金となっています。

ウサギ先生
さすがに、ウルトラギガモンスターをシェアされると採算が合わないようね。

通信制限はあるの?

ワン吉くん
1日にたくさん通信しすぎると、通信制限がかかっちゃうのかな?
ウサギ先生
今は、通信制限はないわ。

ソフトバンクでは、かつて3日で1GB以上通信すると、通信速度が遅くなるといった制限がかけられていました。

今では、スマ放題、スーパーギガモンスターを含め、3日で○○GBという通信制限はなくなっています。

50GBも使えるスーパーギガモンスターで3日で数ギガで制限がかかっていては意味が無いので、当然といえば当然ですね。

違約金はかかるの?

ワン吉くん
スーパーギガモンスターを途中でやめたら、違約金がかかるのかな?
ウサギ先生
ギガモンスターをやめるだけなら、かからないわ。

スーパーギガモンスター自体には、2年縛り、違約金といった仕組みはありません。

スーパーギガモンスターに変えてみて、やっぱりあまり使わなくなった。という時は、プランを元に戻しても、違約金を取られることはありません。

もちろん、ソフトバンク自体を解約する時などは、2年縛りがあり、解約月以外では違約金がかかります。

Yahooショッピングで特典も

ウルトラギガモンスターを契約すると、ヤフーショッピングのポイントが+5倍になる。という特典がついてきます。

ソフトバンクユーザーなら、毎日ポイント10倍なのですが、ウルトラギガモンスター契約者は、毎日ポイント15倍!ということです。

ヤフーショッピングをよく使う人なら、あまりデータ通信をしない人でも、5GBプランよりもウルトラギガモンスターを契約した方がお得になる場合もあります。

どれくらい買い物をすればお得になるのか、計算してみましょう。

5GBプランと、ウルトラギガモンスターの料金の差は、月額2,000円です。

ウルトラギガモンスターに契約すると、5GBプランよりもポイントが+5%多くもらえるので、ヤフーショッピングで毎月4万円以上買い物をするなら、たとえデータ通信をあまりしないとしても、ウルトラギガモンスターを契約したほうがお得になる。ということです。

ウルトラギガモンスターのポイント特典は、毎月5,000ポイントまでもらえるので、毎月10万円近く買い物をする人であれば、ウルトラギガモンスターを契約したほうが、逆に3,000円分くらい安くなる。ということです。

スポンサーリンク

キャンペーン

ウサギ先生
ウルトラギガモンスターの加入促進のために、キャンペーンが実施されているわ。

ウルトラギガモンスター関係のキャンペーンを紹介します。

・みんな家族ご紹介キャンペーン
ソフトバンクを利用している人が、ウルトラギガモンスターに契約する家族を紹介すると、1人につき1万円キャッシュバックします。(最大5人まで)

紹介された人が、紹介した人と同じ家族割引グループに加入することが条件です。

紹介する人がウルトラギガモンスターに加入しているかどうかは、関係ありません。

・ギガ楽しもうキャンペーン
2017年12月31日まで、ウルトラギガモンスター、ギガモンスター20GBプランに加入した方は、通信料金が毎月500円引きとなります。

デメリットは?

ウサギ先生
ウルトラギガモンスターには、気をつけないといけない点もあるわ。

・おうち割光セットの割引が、他のプランより少ない
ソフトバンク光やソフトバンクAirなどの固定通信とセットで割引になる金額が、最初の2年は5GBプラン、20GBプラン、30GBプランよりも少なくなっています。

おうち割光セットを適用させてから2年経過していない人は、5GBプランからウルトラギガモンスターに変えると、毎月2,422円高くなってしまいます。

30GBからウルトラギガモンスターに変えると、パット見1,000円安くなりそうですが、料金は変わらない。ということになります。

まあ、料金が変わらないなら20GB増える分お得なのですが、落とし穴といえば落とし穴ですね。

この表を見れば分かるように、最初の2年間は、5GBプランだと毎月1,522円割引になるのに、20GBプランだと

・特典のポイントは、期間固定ポイント
ヤフーショッピングでもらえるポイントは、期間固定ポイントです。

期間固定ポイントとは、ヤフーショッピング、ロハコ、ヤフオクなど、ヤフーのサービスでのみもらえるTポイントです。

期限は、ポイント進呈から2週間経過後の日曜日で、それを過ぎると消えてしまいます。

ウサギ先生
こうした注意点だけ気をつければ、とってもお得なプランよ。
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする