Surface duo 日本発売日、スペック、価格予想、サイズ、カメラ性能、5G対応など、最新情報、リーク情報

スポンサーリンク

マイクロソフトの折りたたみ式スマートフォン、Surface duoのリーク情報が続々と入ってきています。

このページでは、Surface duoの日本発売日、スペック、価格など、最新情報、リーク情報を紹介します。

Surface duoの日本発売日

Surface duoは、アメリカでは、2020年9月10日に発売されます。

アメリカでは、8月13日から予約がはじまっています。

日本での発売日に関してはまだ発表されませんが、技適も通過しているので、9月~10月には発売されるとみられています。

Surface duoのデザイン

Surface duoのデザインを紹介します。

出典https://www.youtube.com

サムスンの折りたたみ式スマートフォン、Galaxy Fold2よりも大きく、折りたたみ式のタブレットといった感じです。

キーボードを使うと、ノートパソコンのように使えます。まさにサーフェスですね。

ディスプレイの下段部分がキーボードになります。

また、物理的なキーボードを利用することもできます。

物理的なキーボードは細いので、下段ディスプレイの隙間の部分に顔文字や変換候補が表示されるようになっています。

背面は、サーフェスシリーズと同じように、金属調のシルバーとなっています。

【追記】
Surface duoの開発は順調に進んでいるようで、マイクロソフトの広報関係者が、料理中にSurface duoを使っているところをツイッターにアップしています。

この写真を見る限り、ペンが付属しているようですね。

Surface Duoでパンの作り方を見ながら、画面にメモをしている様子が確認できます。

Surface duoのスペック

Surface duoの予想スペックを紹介します。

OS Android 10
ディスプレイ 5.6インチ有機EL✕2
1800✕1350が2枚
プロセッサ Snapdragon 855
メモリ 6GB
ストレージ 128GB/256GB
背面カメラ なし
前面カメラ 1100万画素
バッテリー容量 3577mAh
サイズ オープン時
縦145.2mm✕横幅186.9mm✕厚さ4.8mmクローズ時
縦145.2mm✕横幅93.3mm✕厚さ9.9mm
重量 250g

Surface duoの、OSにはAndroidが採用されます。

他のSurfaceのようにWindowsではありません。

ディスプレイは、5.6インチの有機ELディスプレイが2枚搭載されます。

サムスンのGalaxy Foldとは違い、2枚のディスプレイの間にはヒンジがあり、ヒンジ部分は途切れています。

プロセッサには、一世代前のSnapdragon 855が搭載され、メモリは6GBと、1年前のハイエンド的な性能です。

カメラも、1100万画素のものが1つだけと、最近のスマートフォンと比べるとかなり物足りなく感じます。

一番懸念されているのはバッテリー容量で、3577mAhになるといわれています。

これは、普通のスマートフォン程度の容量で、ディスプレイの大きなSurface duoだとバッテリーの持ちが悪いのではないか。と心配されています。

5G非対応か

Surface duoは、5Gには対応していないという情報が有力です。

また、ワイヤレス充電にも対応していないようです。

スペック的には、去年のスマホのような感じですね。

【追記】
アメリカで予約受け付けがはじまりましたが、やはり5Gには対応していないようです。

Surface duoの価格

Surface duoの価格は、15万円程度になると予想されています。

Galaxy Fold2は20万円はするとみられているので、それよりは安くなりそうです。

スペック的にも、Galaxy Fold2よりは安くなることは間違いないでしょう。

【追記】
アメリカでは、1399ドル~になるということが明らかになりました。

日本円に換算すると、約15万円なので、事前の予想通りですね。

Surface duoについて新しい情報が入りましたら、また更新します。

Surface Neoも

Surface Duoの後、Windowsを搭載した2画面のディスプレイを搭載したタブレット形PC、Surface Neoも登場します。

Surface Neoの情報は、こちらで紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする