ソフトバンク 通信障害割引はあるの?実際に試してみた。ソフトバンク 通信障害 補償はないの?

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大17,791円分の特典!(5月12日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、最大7,170円分の特典!(終了日未定)
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク
ワン吉くん
ソフトバンクで、通信障害のお詫びに5000円×12ヶ月の割引がもらえると噂になっているよ。
ウサギ先生
本当かしら。実際にもらえるのか、試しに電話してみましょう。

このページでは、ソフトバンクの通信障害割引があるのかどうか?実際に試してみた結果を紹介します。

ソフトバンクの通信障害割引とは?

2018年12月6日に、ソフトバンクで大規模な通信障害が発生しました。全国的に電話もインターネットもつながらないという状態が5時間ほども続き、影響を受けた人も多いのではないかと思います。

それにともなって、ソフトバンクを解約する人が続出。1万件以上もの解約が発生していると宮川副社長は発言しています。

ワン吉くん
仕事に使っている人なんかは、乗り換えちゃう人も多いだろうね。

ソフトバンクの通信障害割引とは、この通信障害による解約を引き留めるための割引のことです。

ツイッターを見てみると、「月額5,000円×12ヶ月」計6万円もの割引がされた。との書き込みがあります。

月額5,000円も割引されるのであれば、思いとどまる人も多いでしょうが、あまりにソフトバンク側の負担が大きすぎるようにも見え、本当にあるのかな?と思ったので、試しに電話をしてみました。

結論。通信障害割引の提案はされませんでした。

ウサギ先生
いきなり結論から言うけれど、私は割引されなかったわ。
ワン吉くん
なーんだ。やっぱり噂だったのかな。

ソフトバンク「157」に電話をかけて、ガイダンスに従ってMNP予約番号の発行に進み、オペレーターと会話しました。

その中で、どうしてMNPするのか。という理由を聞かれたので、「この前の通信障害があったから。」と答えました。

しかし、オペレーターから提案された割引は、「機種変更に使える3万ポイント」と、「ワイモバイルにMNPする場合の手数料の割引」のみでした。

結局、そのままMNP予約番号は発行せずに、終了としました。

条件によるかも?

ウサギ先生
契約条件によっては、もらえる人もいるかもしれないと思うわ。

私が試してみた時は、契約解除月ではなく、端末代金の分割分がまだ残っており、ソフトバンク光とのセット割引を利用しているなど、わざわざ引き止めポイントを付与しなくても、ソフトバンクに残りやすい属性であったといえます。

逆に、端末代金も支払い終えており、ちょうど契約解除月を迎えているなど、すぐにでもMNPで他社に移転してしまいそうな条件の人であれば、今回噂になっている通信障害割引がもらえる可能性もあるのではないか。と思います。

「157」の通話料は無料ですから、試してみる価値はありますね。

通信障害の補償はないの?

ワン吉くん
あれだけの時間つながらなかったんだから、何かしらの補償はないのかな?
ウサギ先生
今のところ、なさそうよ。

ソフトバンクユーザーの多くの人が影響を受けた、2018年12月6日の通信障害。

昼1時半から6時ごろまで、約5時間にわたって電話やインターネットが全然つながらない。という事態が発生しました。

ソフトバンクの規約を見てみると、「通信障害は24時間以上連続した時に限り、当該契約者の損害を賠償します。」とあります。

今回の通信障害は5時間程度ですから、規約上損害賠償する基準には達しておらず、また、今のところ何かしらの補償をするといったアナウンスもありません。

私はちょうど、ビックカメラでpaypayを使って買い物をしようとしていたところ、いつまでたっても画面が表示されず、一度レジを離れて外に出てもつながらず、途方に暮れていました。

結果、ビックカメラにはWi-Fiがあったので、Wi-Fi経由で決済をすることができたのですが、paypayの弱点を認識させられましたね。

その後もずっとつながらず、カーナビアプリを起動しようとしても全く読み込まれないので、帰り道が分からず困っていましたが、車にカーナビが付いていることを思い出し、車のカーナビで帰りました。

最近のカーナビアプリの精度はすごく、車のカーナビは全く使っていなかったので、すっかり忘れていた始末です。

家に帰ってiPhoneのSIMカードを入れ直してみるか。。と思っていたところ、原因はソフトバンクの通信障害であることが判明し、為す術もなく復旧を待つことになりました。

今回の通信障害で、paypayのようなQR決済の弱点と、日常生活がいかにスマホに依存しているかを思い知らされましたね。

引き止めポイントというものは実際にある

ワン吉くん
MNPの引き止めポイントっていうのも、本当にあるのかな?
ウサギ先生
引き止めポイントは、私ももらったことがあるわ。

コールセンターに電話をかけてMNPをしようとすると、MNPを引き止めるための「引き止めポイント」(乞食ポイントと呼ばれていたりもする)がもらえる。という話を聞いたことがある方もいるかもしれません。

MNPを思いとどまらせるための引き止めポイント(割引)というものは、実際に存在します。

私も、3万円分の割引と、月1,000円の割引×12ヶ月をもらったことがあります。

時期や条件によって割引金額は違うようですが、一本電話を入れるだけでポイントが貰えたり、割引してもらえたりするので、電話をしてみる価値はあるかと思います。

この際移転するなら、MVNOを考えよう

ウサギ先生
ソフトバンクをやめるなら、MNVOをおすすめするわ。

今回の通信障害で、ソフトバンクに嫌気がさして他社に切り替えよう。という方も多くいるかと思います。

ソフトバンクの通信障害が嫌で移転するなら、ドコモかAUの回線を利用したMVNOに移転をしたいですね。

ただし、MVNOには、混雑時の通信速度が遅くなるという欠点もあります。

そういった欠点のないMVNOとしては、AU系の「UQモバイル」があります。

他のMVNOよりは少し料金は高いですが、無料通話もついて、通信速度は快適です。


>>UQモバイル公式サイトへ

多少通信速度に目をつむることができるなら、「BIGLOBEモバイル」が、キャッシュバックキャペーンも実施していて、おすすめです。

BIGLOBEモバイルには、ドコモ回線と、AU回線2つのプランがあります。

どちらも、通話品質に関しては全く問題ありません。むしろ、ソフトバンクよりも良いのではないかと感じるくらいです。


>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

余談ですが、ソフトバンクは、どうも最近通話品質が低下してきているような気もします・・・。

注目のキャンペーン情報!
BIGLOBEモバイルでは、最大17,791円分の特典!(5月12日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルでは、最大7,170円分の特典!(終了日未定)
>>LINEモバイル公式サイトへ

_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする