HUAWEI nova3 AU、UQモバイルから発売か。料金、最安値など。MVNOでの取扱も

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
HUAWEI nova3は、nova2みたいにAUとUQモバイルから出るのかな?
ウサギ先生
その可能性が高いわ。今回は、MVNOでも取り扱われるみたいよ。

このページでは、HUAWEI nova3の、AU、UQモバイルでの料金シミュレーションと、MVNOでの取扱情報を紹介します。

HUAWEI nova3

HUAWEI nova3は、2018年夏に発売が予想されている、ハイエンド端末です。

novaシリーズっていうと、格安端末のイメージがあったけど、変わったんだね。

デザインは、iPhoneX風

ワン吉くん
本当だ、iPhoneXにそっくりだね。グラデーションのカラーはiPhoneXよりも綺麗だね。

スペックが大幅アップ!

HUAWEI nova3は、プロセッサにKirin970を採用するなど、スペックが大幅にアップするようです。

HUAWEI nova3の予想スペック

OS Android8.1
ディスプレイ 6.3インチ(2340×1080)
プロセッサ Kirin970
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
microSD 最大256GB
背面カメラ 2400万画素+1600万画素
前面カメラ 2400万画素+200万画素
バッテリー容量 3750mAh
サイズ 157mm×73.7mm×7.3mm
重量 166g
搭載センサー 重量センサー、光センサー、近接センサー、指紋センサー、ジャイロスコープ、コンパス
Bluetooth 4.2BLE、aptX、aptX-HD、HWA
接続端子 USB Type-C  USB2.0
位置情報 GPS、グロナス、BeiDou
SIMスロット nanoSIM×2

Kirin970プロセッサというと、HUAWEIフラッグシップのP20や、今後発売されるMate20にも搭載される予定の高性能モデルです。

Snapdragon845と同程度の性能を誇ります。

メモリ容量も6GBと、一気にハイエンドに肩を並べます。

価格も大幅アップ!

スペックが大幅にアップするということは、当然、価格も大幅にアップするということになります。

HUAWEI nova3の価格は、7万円程度になると予想されています。

nova2と比べると、一気に2倍です。

ワン吉くん
えっ!高いね。

ウサギ先生
まあ、スペックが良くなっているから仕方がないわね。スペックから考えると妥当なところよ。

nova3シリーズについて詳しくは、こちらのページで紹介しています。

HUAWEI nova3、nova lite3 日本発売日、価格、スペック、カメラ、カラー、ベンチマークスコアなど、リーク情報!

料金はいくらになる?

HUAWEI nova3の価格は、まだ正式に発表されていませんが、nova2よりも4万円ほど高くなると予想されています。

そこで、AU、UQモバイルでのnova2の価格を参考に、料金シミュレーションをしてみましょう。

AUの場合

まず、AUで、nova2を利用する場合の料金を紹介します。

5GBプラン、5分かけ放題で、固定回線などとの割引はナシという条件で計算をしてみます。

【AU nova2の料金】
機種代金999円+利用料金7,560円=8,559円

nova2は、元々の端末価格が安いため、毎月割の金額も少なく、AUのような大手キャリアで利用するメリットがあまりない機種です。

nova3は、nova2よりも大幅に端末価格が高くなるので、毎月割が1,000円くらいは適用されると予想されています。

nova3の端末価格7万円、毎月割1,000円で計算をしてみると、

【AU nova3の予想料金】
機種代金1,916円+利用料金7,560円=9,476円

端末代が高くなる分、毎月割が増額されても1万円に近い金額になってしまうようです。

UQモバイルの場合

続いて、UQモバイルでnova2を利用する場合の料金を紹介します。

こちらは、プランM(3GB、最初2年は6GB)、5分かけ放題のプランで計算をしてみます。

【UQモバイル nova2の場合】
機種代金540円+利用料金2,980円(2年目からは3,980円)=3,520円(2年目以降4,520円)

nova3は、端末代金が大幅に上がりますが、元々の料金が安いUQモバイルの場合、AUの毎月割にあたるマンスリー割は、月月1,296円が上限のようです。

端末代金7万円、マンスリー割1,296円、という条件で、nova3の料金をシミュレーションしてみましょう。

【UQモバイル nova3予想料金】
機種代金1,620円+利用料金2,980円(2年目からは3,980円)=4,600円(2年目以降5,600円)

それでもまだ、UQモバイルで使った方が安くなりそうです。

ドコモ、AU、ソフトバンクといった三大キャリアを使っても良いと思えるのは、最新のiPhone、Galaxy、Xperiaなどのハイエンド端末を2年ごとに買い換えるときくらいです。

それ以外の場合は、UQモバイル、Yモバイルや、その他MVNOを利用した方がかなり安く抑えることができます。

MVNOでも取り扱いか

nova2は、KDDI系列のAUと、UQモバイルでのみの取扱となっていましたが、nova3では、その他のMVNOでも取扱が予想されています。

取扱が予想されているMVNOを紹介します。

・BIGLOBEモバイル
・楽天モバイル
・DMMモバイル
・OCNモバイルONE
・NifMo
・mineo
・IIJ mio

MVNOでも取り扱われるのであれば、そちらで使った方が安く使えるハズです。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(8月31日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(9月30日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする