HUAWEI nova3、nova3i(lite)日本発売日、価格、スペック、カメラ、カラーなど。MVNO最安値は?Nifmo?

スポンサーリンク
注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
HUAWEIから、nova3シリーズが発表されたね。どんな機種なのかな。
ウサギ先生
nova3の最新情報を教えてあげる。

このページでは、HUAWEI nova3、nova lite3の日本発売情報、価格、スペック、カメラ、カラーなど、リーク情報を紹介します。

HUAWEI nova3

novaシリーズは、格安スマホとしてMVNOで活用されているだけではなく、nova2はAUからも発売され、キャリアでも活躍するようになってきています。

まずは、nova3シリーズの中核機種、nova3のリーク情報を紹介します。

nova3の デザイン

ファーウェイが公式に、nova3の画像を公開しました。

リーク画像とは違い、iPhoneXのように、ノッチのあるデザインでした。

それにしても、ノッチのサイズといい角の丸さといい、iPhoneXそっくりですね。

この辺を堂々とマネできるのは、もはや中国企業の強みでもあるのかもしれません。

出典https://www.gsmarena.com/ ”

Xperiaなんかは、角張ったデザインを維持するあまり時代後れになってしまった感も否めませんし・・・。

背面カメラ部分には、「AI CAMERA」と書かれています。nova3のカメラにも、AI機能が搭載されているのでしょう。

HUAWEIは最近、積極的にAIを採用しています。

[ad1]

nova3の カラーラインナップ

nova3のカラーは、全部で4色です。

・ブラック
・パープルグラデーション
・ライトグリーン
・イエロー

出典https://www.gsmarena.com/ ”

紫のグラデーションカラーは、最近HUAWEIが力を入れている色ですね。

結構綺麗なので、個人的にも好きです。

OCNモバイルONE、goosimsellerでは、限定色、レッドも販売されます。

出典https://www.ntt.com ”

nova3の スペック

続いて、nova3のスペックを紹介します。

OS Android8.1
ディスプレイ 6.3インチ(2340×1080)
プロセッサ Kirin970
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
microSD 最大256GB
背面カメラ 2400万画素+1600万画素
前面カメラ 2400万画素+200万画素
バッテリー容量 3750mAh
サイズ 157mm×73.7mm×7.3mm
重量 166g
搭載センサー 重量センサー、光センサー、近接センサー、指紋センサー、ジャイロスコープ、コンパス
Bluetooth 4.2BLE、aptX、aptX-HD、HWA
接続端子 USB Type-C  USB2.0
位置情報 GPS、グロナス、BeiDou
SIMスロット nanoSIM×2

nova3が大きく変わったのは、見た目だけではありません。スペックも大きく進化しています。

プロセッサには、なんとHUAWEIのKirin970プロセッサが搭載されると予想されています。

Kirin970プロセッサは、nova2に搭載されているKirin659プロセッサの2.5倍ほど性能を持っている、Kirinプロセッサ最高峰のものです。

novaシリーズは、ローミドルレンジくらいに位置するスマートフォンでしたが、Kirin970プロセッサが搭載されて、メモリも6GBとなると、これはもう、ハイエンドスマートフォンですね。

novaシリーズではなく、別の名前で出した方が良かったのでは?とも思いますが。どうなのでしょうか。

カメラ性能で注目は、前面カメラもデュアルカメラになるということです。

前面カメラの2つ目のカメラは、200万画素と、画素数は低いものになると予想されているものの、背景をぼかすポートレート撮影などに活躍することでしょう。

さらに、まだ詳細は発表されていませんが、カメラにもAIが搭載されているということで、P20シリーズと同様な機能が搭載されているものと思われます。

nova3 日本発売日

nova3の日本発売日は、2018年10月5日です。

nova2が、2018年1月に発売されているので、約10ヶ月後ということになります。

取扱MVNO

Huawei、nova3は、主にMVNOを中心に、格安スマホとして使われるスマートフォンです。

nova3の取扱を発表しているMVNOを紹介します。

・BIGLOBEモバイル
・Nifmo
・OCNモバイルONE
・goosimseller
・楽天モバイル
・mineo
・イオンモバイル
・IIJ mio

nova3 価格

nova3の価格は、nova2よりも高くなり、5万円程度になると予想されています。

ベゼルレスの大画面液晶を搭載し、Kirin970プロセッサを搭載したハイエンド端末になるわけですから仕方がありませんね。

それぞれのMVNOの価格が発表されたので、紹介します。

BIGLOBEモバイル・・・54,720円
Nifmo・・・48,889円
OCNモバイルONE・・・34,800円
goosimseller・・・34,800円
楽天モバイル・・・54,800円
イオンモバイル・・・54,800円
IIJ mio・・・未発表

本体の価格だけを見ると、OCNモバイルONEが安いですが、月額料金が少し高いので、トータルで考えるとそうでもありません。

キャッシュバックなどを考えると、Nifmoが一番オトクですね。

Nifmoは、最大15,100円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。


>>NifMo公式サイトへ

nova2よりは高くなったものの、Kirin970プロセッサを搭載してこの価格というのは、コストパフォーマンスは良いと思います。

スポンサーリンク

nova3i(lite)

続いて、nova3よりも少しスペックを落とした、nova3iを紹介します。

中国ではnova 3iという名前で発売されましたが、日本ではnova3 liteという名前で発売される可能性もあります。

デザイン

nova3i(nova3 lite)のデザインは、nova3と全く同じです。

外見からは見分けがつきません。

出典https://www.gsmarena.com/ ”

ワン吉くん
見た目では区別がつかないね!

スペック

nova3と、nova3iの違いは、スペックにあります。

nova3iのスペックを紹介します。

OS Android8.1
ディスプレイ 6.3インチ(2340×1080)
プロセッサ Kirin710
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
microSD 最大256GB
背面カメラ 1600万画素+200万画素
前面カメラ 2400万画素+200万画素
バッテリー容量 3340mAh
サイズ 157mm×73.7mm×7.3mm
重量 166g
搭載センサー 重量センサー、光センサー、近接センサー、指紋センサー、ジャイロスコープ、コンパス
Bluetooth 4.2BLE、aptX、aptX-HD、HWA
接続端子 USB Type-C  USB2.0
位置情報 GPS、グロナス、BeiDou
SIMスロット nanoSIM×2

nova3iとnova3のスペックで違うところは、プロセッサ、メモリ容量、背面カメラの画素数、バッテリー容量です。

プロセッサは、nova3では、ハイエンドのKirin970が搭載されていましたが、nova3iでは、ハイミドルレンジ向けの新しいプロセッサである、Kirin710が搭載されています。

メモリ容量も、6GBから4GBに削減されています。

背面カメラの画素数は、nova3では、2400万画素と1600万画素の組み合わせでしたが、nova3iでは、1600万画素と200万画素の組み合わせに変更されています。

バッテリー容量は、3750mAhから、3340mAhへと、一割程度削減されています。

見た目では全く区別が付きませんから、用途に応じで、nova3iで十分なら、こちらを選択すればよいですね。

価格

nova3iの価格は、日本円で45,000円程度になると予想されています。

novaシリーズ自体のスペックが底上げされた中、lite相当のnova 3iも結構高めの価格設定となってしまいました。

novaシリーズのMVNO市場でのシェアは少し落ちるかもしれませんね。

nova 3e

nova3シリーズには、nova3eという機種もラインナップされています。

ただしこれは、日本ではP20 liteとして販売されているもので、novaシリーズからは外されています。

混乱してしまいますね。

一応、nova3eのスペックも紹介しておきます。

スペック

OS Android8.0
ディスプレイ 6.3インチ(2340×1080)
プロセッサ Kirin659
メモリ 4GB
ストレージ 32GB/64GB
microSD 最大256GB
背面カメラ 1600万画素+200万画素
前面カメラ 1600万画素
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 149mm×71mm×7.4mm
重量 166g
搭載センサー 重量センサー、光センサー、近接センサー、指紋センサー、ジャイロスコープ、コンパス

nova3eは、nova3、nova3iよりも更にスペックが落とされた、ミドルレンジのスマートフォンです。

プロセッサには、Kirin659が採用されています。

既にP20 liteとして発売されていて、格安スマホとして人気ですね。

novaシリーズよりもこのP20 liteの方が、格安スマホとしては向いていると思います。

価格も3万円程度と、お手頃です。

過去のリーク情報

■nova3

・デザイン

HUAWEI nova3のデザインがリークされています。

 出典https://www.weibo.com/ ”

ノッチがなく、比較的細いベゼルを持ったデザインであることが分かります。

ディスプレイ下には、指紋センサーが配置されています。

nova2と比べると、ベゼルがかなり細くなっていることが分かります。

ブルーのモデルは、honorシリーズを思い出されるような綺麗な反射をしています。

とはいえ、nova2のベゼルが太すぎただけで、nova3のベゼルが他のスマートフォンと比べて、特別細いというわけでもありません。

また、nova2では、指紋センサーが背面に配置されていましたから、全体的なデザインのイメージはかなり変わっています。

カメラは、背面、前面ともにデュアルになっています。

■nova3 lite

nova3シリーズの廉価モデル、nova3 liteのリーク情報をお伝えします。

・デザイン

nova3は、ノッチを持ったデザインであることが判明しましたが、nova3 liteのデザインは、ノッチのないデザインになると予想されています。

当初nova3のものといわれていた事前のリーク画像は、nova3とは全然違いましたが、nova lite3のものなのではないか。という説が有力になってきています。

nova lite2もデュアルカメラなので、nova lite3もデュアルカメラになるのは間違いないでしょうし、廉価版ということである程度ベゼルのあるデザインになっている。ということも納得させられます。

・nova lite3のスペック

続いて、nova lite3の予想スペックを紹介します。

OS Android8.1
ディスプレイ 5.93インチ(2160×1080)
プロセッサ Kirin659
メモリ 4GB
ストレージ 32G
背面カメラ 2000万画素+1600万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー容量 3340mAh

nova3では、プロセッサが新型のKirin670プロセッサが搭載されると予想されているのですが、nova lite3の方は、nova lite2と同じKirin659が引き続き採用されると予想されています。

Kirin659でも、重いゲームなどをしないのならば十分ですし、新型のプロセッサを搭載してしまうと、どうしても価格が高くなってしまうので、廉価版という立場上致し方ないことでしょう。

メモリは、nova lite2の3GBから、4GBの増量されると予想されています。

あくまでローミドルレンジくらいのスマートフォンですから、Kirin659にメモリ4GBという組み合わせで十分でしょう。

カメラ性能は、背面カメラは2000万画素+1600万画素に強化されると予想されています。

前面カメラに関しては、まだ不明です。前面もデュアルカメラになるという情報もあります。

・価格

nova lite3の予想価格を紹介します。

nova lite3は、nova lite2と同じく2万円台をキープし、29,800円程度、ギリギリ2万円台の価格になると予想されています。

nova lite2の価格は28,058円でしたから、少し値上がりしそうです。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

[ad1]

■nova3 Plus

最後に、nova3 Proのリーク情報を紹介します。

nova3 Proも、nova3と同じくハイエンドモデルとなり、一回り大きいモデルに鳴ると予想されています。

・nova3 Plusのデザイン

nova3 Plusのデザインは、nova3と同じくノッチのあるiPhoneX風のデザインで、一回り大きくなっただけ。という風になると予想されています。

・nova3 plusのスペック

続いて、nova3 plusの予想スペックを紹介します。

OS Android8.0
ディスプレイ 6.5インチ(2340×1080)
プロセッサ Kirin970
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
背面カメラ 2400万画素+1600万画素
前面カメラ 2400万画素+200万画素
バッテリー容量 4000mAh

nova3 plusのスペックがnova3と違う点は、ディスプレイサイズとバッテリー容量のみで、あとはnova3と同じになると予想されています。

Kirin970プロセッサに、6GBのメモリを搭載する大画面モデル。といったところですね。

これだけのスペックがあれば、重いゲームなどもサクサク動かすことができて、快適でしょう。

動画大きな画面で見たい。という方などにおすすめですね。6.5インチといえば、GalaxyS9 +よりも大きいです。

・nova3 Plusの価格

最後に、nova3 Plusの予想価格を紹介します。

nova3 Plusの価格は、nova3よりもさらに1万円ほど高くなり、8万円前後になると予想されています。

もはや完全にハイエンドスマートフォンの領域です。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大15,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(10月31日まで)
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大16,400円分の特典!(12月2日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ


_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする