iPhoneX Plus 発売日、大きさ、スペック、価格予想など、リーク情報!iPhoneXと比較!

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _
ワン吉くん
2018年に、iPhoneX Plusが出るんだって?画面はどれくらい大きくなるんだろう?
ウサギ先生
気になるわよね。iPhoneX Plusの情報を調べてみたわ。

このページでは、iPhoneX Plusの発売日、大きさ、スペック、価格予想など、気になる情報を紹介します。

発売日

iPhoneX Plusの発売日は、2018年秋頃になると予想されています。

有力なのは、iPhoneX(第二世代)と同時の発表です。

そうなると、毎年9月に発表されているので、2018年9月の発表ということになるでしょう。

デザイン

デザインは、iPhoneXをそのまま大きくしたようなデザインになるようです。

出典iDROPNEWS

ディスプレイサイズは、iPhoneXの5.8インチに対して、6.4インチになると報じられています。

ボディサイズは、iPhoneXでは、iPhone7やiPhone8よりも少しおおきかったのですが、iPhoneX Plusは、iPhone 8Plusと同じ大きさになると予想されています。

それよりも大きくしてしまうと、さすがにスマートフォンとして操作しづらいということでしょう。

ワン吉くん
M字ハゲは直らないんだね!
ウサギ先生
ハゲ言わない!

とても不評なiPhoneXのノッチですが、2018年のiOSのアップグレードで、最近のAndroidと同じ様に、ノッチの左右を黒く表示することで、隠すことができるようになるみたいです。

カラーは増える?

デザインはほとんどiPhoneXから変わらないようですが、カラーラインナップは増えるようです。

iPhoneXのシルバー、スペースグレイに加え、ゴールドと、レッドが追加されると予想されています。

iPhoneX Plusのカラーラインナップ

・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
・プロダクトレッド

スペック

iPhoneX Plusのスペックは、最新のA12プロセッサが搭載されるなど、iPhoneXから進化すると予想されています。

iPhoneX Plusの予想スペックを、iPhoneXと比較しながら紹介していきましょう。

iPhoneX Plus iPhoneX
ディスプレイ 6.4インチ 5.8インチ
プロセッサ A12プロセッサ A11プロセッサ
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 128GB/256GB 64GB/256GB
アウトカメラ 1200万画素 1200万画素
インカメラ 700万画素 700万画素
指紋認証 あり なし
サイズ 158.4×78.1×7.6mm 143.6×70.9×7.7mm
バッテリー容量 3100mAh 2716mAh

プロセッサ、メモリなどは順当に進化すると予想されています。

注目は、指紋認証センサーの追加です。

ディスプレイ内に組み込まれるのか、背面に搭載されるのかはまだ不明ですが、顔認証だけでは評判が悪かったため、指紋認証、顔認証どちらでもロックを解除することができるようになりそうです。

なお、iPhone X(2018年モデル)にも、A12プロセッサが搭載されるので、違いは、メモリ容量とディスプレイサイズということになるでしょう。

ウサギ先生
A12プロセッサは、A11プロセッサよりも3割ほど性能が上がりそうよ。

iPhoneXは、iPhoneシリーズではじめて有機ELディスプレイを採用したモデルでした。

有機ELディスプレイは、深い黒が表現できるなど、液晶よりも表示が美しいことが特徴なのですが、価格が高いことがネックです。

Appleは、有機ELディスプレイの供給元であるサムスンに値下げ要求をしており、交渉が難航していることから、次期iPhoneでは、液晶ディスプレイに戻る?ともいわれていましたが、どうやら、引き続き有機ELディスプレイが採用されるようです。

価格

iPhoneX Plusの価格は、iPhoneXよりも2万円ほど高くなると予想されています。

iPhoneX Plus 128GB・・・134,800円

iPhoneX Plus 256GB・・・149,800円

iPhone8とiPhone8 Plusの価格差も1万円程度なので、ちょっと価格差が大きい気がしますが、iPhoneXシリーズは有機ELディスプレイを採用しており、元々高い有機ELディスプレイの画面が大きくなると、更に高くなってしまうのは仕方がないことかもしれません。

ワン吉くん
また高くなるのか・・・・。仕方がないのかな。

iPhoneは、その価格の高さから、販売台数は頭打ちになってきていますが、利益率が高いことで、Apple社は十分な利益を確保しています。

今後もその方針を継続し、iPhoneX Plusは、iPhone史上最も高価なiPhoneということになりそうです。

注目のキャンペーン情報!
NifMoでは、最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(6月30日まで)
最低でも12,100円以上もらえる太っ腹キャンペーンです。
>>NifMo公式サイトへ


BIGLOBEモバイルでは、最大11,300円分の特典!(450円×24ヶ月割引!)(8月5日まで)
>>BIGLOBEモバイル公式サイトへ



_ _ _ _キャンペーン情報おわり_ _ _ _

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする